ポケットwifiを利用しインターネットを楽しんでいる最中に、通信速度が遅いと感じたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ポケットwifiと言っても無制限で利用できるわけではないので、多くの方が一度は経験したことがあると思います。

通信速度が遅くなってしまうと、スムーズにインターネットが接続できなかったり、画像や動画が表示されないなどのトラブルが起こります。

サクサク楽しめないのはストレスです。

 

そこでここではポケットwifiが遅い原因を徹底解剖してみました。

するといろんな原因があることがわかりました。

また対処法も紹介していますので、「ポケットwifiの速度が遅くてイライラする」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

ポケットwifiが遅い原因とは

ポケットwifiは外出先にも持っていけるのでとても便利です。

しかし、時に通信速度が遅くストレスに感じたことがある方もいるでしょう。

ポケットwifiの通信速度が遅くなってしまうその原因について詳しく解説します。

wifiルーターの不具合

接続が悪い・遅いと感じた場合、wifiルーターやデバイス側の不具合の可能性があります。

夏場など、気温の暑い日にポケットwifi の速度が遅いと感じる方もいらっしゃると思います。

wifiルーターは、気温が高いと熱がこもりやすく問題が起こりやすくなると言われているためです。

他にも、wifiルーターが旧バージョンでも起こりやすいので、常に最新の状態にしておく必要があるでしょう。

ルーターによってはいろんな機能(バッテリー優先モードや速度優先モードなど)が付いていますので、一度メーカーのホームページを確認することをおすすめします。

 

一方で、スマホやPCが原因でポケットwifiが遅くなるケースもあります。

電池残量が少ないときに起こりやすいので、一度確認してみてください。

受信端末から離れた場所

ポケットwifiの通信速度は、エリアによっても変わってきます。

基本的にwifiルーターに近いエリアで正常に動作するようになっていますから、当然受信端末から離れると速度が遅くなります。

ポケットwifiの場合は、外出時であればカバンの中に入れていることが多いと思いますが、家の中で使用している場合は、なるべく受信端末に近い場所でインターネットなどをするようにしましょう。

 

ちなみにカフェや人が混雑している場所は電波が混み合いやすいので、どうしても速度が遅なってしまいがちです。

このように通信速度にはエリアも関係していますから、快適に利用するためには受信端末から離れないようにしましょう。

通信制限がかけられている

信制限がかけられている電波は届いているのに速度が遅いと感じる場合は、可能性があります。

ポケットwifiは無制限で使えるものではありません。

「使い放題」や「無制限」などのプランもありますが、永久的にインターネットが使えるわけではないので、もし突然インターネットの動作が遅くなったら通信制限を疑ってみてください。

 

ほとんどのポケットwifiが「月〇GBまで」「3日間10GBまで」のように制限があります。万が一、この容量を使い切ってしまえば当然速度は大幅に低下します。

機種によってどの程度速度が遅くなるかは異なりますが、1Mbps128Kbpsに制限されることが多いでしょう。

1MbpsであればYouTube動画を標準画質で見ることは可能ですが、それでも不便です。

 

ちなみに無制限の場合でも、一部の条件を満たすと制限がかかることがありますので注意してください。

電波が集中している

いわゆる「電波干渉」です。

特に狭い範囲で起こりやすく、電波が集中してしまうことで速度が遅くなってしまうのです。

分かりやすいのが「電子レンジ」や「Bluetooth」などになります。

同じ周波数の電子機器を同時に使用してしまうと、電波干渉が発生しやすくなるので注意するようにしましょう。

ポケットwifiは外だけでなく家庭でも使う場面が多いので、特に意識する必要があります。

 

集合住宅やマンションなどに住んでいる方は気をつけましょう。

1つのルーターに複数接続している

ポケットwifiひとつで、複数の端末を接続してしまうと、速度が急激に遅くなってしまいます。

wifiルーターに接続できる端末には限度がありますので、無制限で接続できるわけではありません。

ポケットwifiは、少ない数しか接続できないので気をつける必要があります。

 

ちなみに据え置きタイプなら10台以上、ポケットwifiですと510台程度が目安となります。

ひとり暮らしの場合は複数の端末を接続することは少ないですが、スマホやPCだけでなくタブレットやゲームなども同じwifiルーターを使用している場合は注意しましょう。

近くに障害物がある

wifiルーターの周辺に壁や障害物がある場合も、速度が遅いと感じやすいでしょう。

前にも述べたように、wifiルーターには「回線エリア」というものがあります。

このエリアに遮るものがあると、当然電波がしっかり届かないので速度が落ちてしまいます。

周辺に障害物があるかといった環境にも注意が必要です。 

wifiの速度が遅い場合の対処法

少しでも正常な速度でポケットwifiを使用するためにも、万が一のときに備えて対処法を知っておくと安心です。

ここではポケットwifiが遅い場合にどのようなことをすれば改善できるのか解説します。

wifiルーターに問題がある場合

先ほど説明した「ポケットwifiの速度が遅い原因」をひとつずつ解決していきましょう。

まずはwifiルーターに問題がある場合です。

 

wifiルーターを再起動する

wifiルーターをアップデートする

 

主な対処法は上記のとおりになります。

ルーターの再起動だけでなく、スマホやPCも再起動することで改善されます。バッテリーが内蔵されているものは、再度差し直すのも効果的です。

バージョンのアップデートは、各メーカーのホームページで確認してみてください。

ただしルーター本体に原因がある場合は、買い替えをおすすめします。

エリアが原因で遅い場合

受信端末から離れ回線エリア外にいる場合は、ホームアンテナを使用したり場所を移動したりなどの対処法があります。

自宅で使用している場合はホームアンテナで改善できますが、ポケットwifiのように持ち歩く場合は、場所を移動するなど工夫するしか方法はありません。

対応エリアかどうかはキャリアのホームページで調べられますので、チェックしてみてください。

 

ちなみに各キャリアのwifiルーターは比較的障害物にも強いものが多いのですが、その他の一般的な端末は障害物にも弱く旧回線になると通信速度も落ちてしまいます。

気になる方は通信の安定した最新のものに買い替えることをおすすめします。

通信制限によって速度が遅い

通信制限が原因で速度が遅い場合は、通信制限が解除されるまで待つ。もしくは、通信制限がかからないように気をつけるかどちらかの対処法になります。

また日頃からインターネットをよく利用する場合は、データを追加購入するなどの方法があります。

ただしデータ容量の追加料金は割高になっているケースが多いので、不安な方は事前に料金を確認しておくと安心です。

スマホの「デザリング機能」も、急遽インターネット接続が必要なときに使えます。

ただし、使いすぎるとデータ通信量の制限がかかってしまうので注意してください。

 

最初から普段の通信量に見合ったプランを使用していれば、通信制限で速度が遅くなる心配をせず、ストレスなく利用することが出来ます。

そのへんを踏まえてプランを検討すると良いでしょう。

 

ポケットwifiの通信制限について、

ポケットwifiが通信制限になる原因と制限の目安・解除法

こちらの記事で通信制限になってしまう目安について、具体例を用いて詳しく紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

 

電波干渉による場合

1つのwifiルーターに複数の機器を接続しないことです。

マンションなどの集合住宅の場合は電波干渉が起こりやすいので仕方がありませんが、電子機器の周波数を「2.4GHz」以外にすることもできますので、速度が気になる方は試してみてください。

ただ周波数を変更すると障害物に弱くなるので要注意です。

 

・繁華街やカフェなどで使用する場合

お店を変える、wifiを使用しない、窓際に移動するなどの対処法があります。

ポケットwifiの場合、カバンに入れていることがほとんどなので、それが障害物になり速度が遅くなっているケースも少なくありません。

席に座っている際は、ポケットwifiをテーブルに出しておくなど対策してみてください。

老朽化が原因の場合

ポケットwifiは永久的に使えるものではありません。

そのため、長期間使っていればバッテリーが劣化したり老朽化してしまうでしょう。

上記にような原因がない場合は、ポケットwifiの買い替えのサインです。

新しいものを検討してみてください。

上記にような原因がない場合は、ポケットwifiの買い替えのサインです。

新しいものを検討してみてください。

 

ポケットwifiが繋がらないときに確認することと対処法

ネットに全く接続できないといった経験のある方も多いのではないでしょうか。

原因の一つとして買ったばかりのポケットwifiですと、SIMカードがしっかりセットされていない可能性があります。

その他にも様々な原因が考えられます。

ポケットwifiが繋がらないときに確認することと対処法

こちらの記事では、ポケットwifiが繋がらない場合の原因や対処法について詳しく紹介しています。

ぜひご覧ください。

ポケットwifiは使い勝手が良い

ポケットwifiは通信制限や稀に速度が遅いと感じることもありますが、外出時でもwifiが使えるので助かります。

さらに通信が安定しているメーカーなら、いつでもどこでも速度を気にすることなくインターネットが楽しめるので、場所を気にせずwifiを利用したい方は、ぜひポケットwifiを検討してみてください。

また、最近は大手キャリアの回線を使用し、高品質な通信を実現したポケットwifiも多く登場しています。

どうしても通信速度が気になるという方は、今お使いのポケットwifiから乗り換えてみてはいかがでしょうか。

 

最大100GB使い放題の「それがだいじwifi」。大手キャリアの回線を使用しているので、通信も高品質。さらに、価格も業界最安値です。

ポケットwifi・クラウドwifiをお探しの方は是非こちらをご覧ください。