カシモWiMAXのデメリットは?本当に最安級なのか料金プランを比較解説

カシモWiMAXは、おすすめWiMAX 5Gの1つですが、本当に最安級のサービスなのでしょうか?

この記事ではカシモWiMAXのデメリットを深掘りしながら、料金プランの比較や口コミ評判を解説します。

結論からいうと、カシモWiMAXは最安値ではありません。

サービス名カシモWiMAX
運営会社株式会社MEモバイル
契約期間3年・2年
データ容量無制限
5G通信対応している
初期費用3,300円
月額料金3年プラン
初月:1,408円
2ヶ月目以降:4,455円
13ヶ月目以降も:4,455円
25ヶ月目以降も:4,455円

2年プラン
初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,708円
13ヶ月目以降:4,708円
25ヶ月目以降も:4,708円
端末代金0円
オプション安心サポート:月額330円~880円
街中公衆WiFi:月額398円
U-NEXTシネマ:月額2,189円
パスワードマネージャー:月額550円
総合セキュリティソフト:月額550円
スマホパソコン相談窓口:月額550円
スマートチェッカー:月額385円
見守りiフィルター:月額396円
プラスエリアモード無料
キャッシュバック
金額
Amazonギフト券20,000円分
キャッシュバック
支払い時期
契約開始月の3ヶ月後の月末
解約違約金3年プラン
1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25~36ヶ月目:10,450円
37ヶ月目のみ:0円
38ヶ月目以降:10,450円
※自動更新あり

2年プラン
1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目のみ:0円
26ヶ月目以降:10,450円
※自動更新あり
支払方法クレジットカードのみ

公式サイトhttps://www.ka-shimo.com/wimax

WiFiベスト編集部が口コミ評判や料金プランを含め、カシモWiMAXをくわしく解説します。

もくじ

目次へ

カシモWiMAXのデメリット

カシモWiMAX デメリット

カシモWiMAXのデメリットをそれぞれくわしく解説します。

デメリット

カシモWiMAXは初月が安いだけで総額は最安値ではない

カシモWiMAXは解約違約金が自動更新される(3年プラン・2年プラン共通)

初月が安いだけで3年総額は最安値ではない

サービス名初期費用月額料金
(初月)
月額料金
(2ヶ月目以降)
キャッシュバック3年実質
総額料金
実質
月額料金
端末代金
カシモWiMAX
3,300円1,408円2ヶ月目以降:4,455円
13ヶ月目以降も:4,455円
25ヶ月目以降も:4,455円
Amazonギフト券
20,000円分
175,538円4,876円無料
GMOとくとくBB
3,300円2,079円2ヶ月目:月額2,079円
3ヶ月目〜36ヶ月目:月額4,389円
37ヶ月目以降:月額4,444円
20,000円173,646円4,824円無料
Vision WiMAX
0円5,038円2ヶ月目以降:5,038円
13ヶ月目以降も:5,038円
25ヶ月目以降も:5,038円
5,000円176,368円4,899円無料
BIGLOBE WiMAX
3,300円0円2ヶ月目以降:4,191円
13ヶ月目以降も:4,191円
25ヶ月目以降も:4,708円
15,000円178,248円4,952円21,912円
5G Connect
3,300円4,950円2ヶ月目以降:4,950円
13ヶ月目以降も:4,950円
25ヶ月目以降も:4,950円
なし186,450円5,179円無料
※レンタル
Broad WiMAX
3,300円2,090円2ヶ月目:月額2,090円
3ヶ月目〜36ヶ月目:月額3,894円
37ヶ月目以降:月額4,708円
5,000円199,881円5,552円21,780円
※実質無料
UQ WiMAX
3,300円4,268円2ヶ月目以降:4,268円
13ヶ月目以降も:4,268円
25ヶ月目以降も:4,950円
15,000円184,414円4,984円21,780円
カシモWiMAXと他社の料金比較

カシモWiMAXは、初月の月額料金が安いので、もっとも安いWiMAXサービスと勘違いする人も多いでしょう。

でも3年総額で比較すると、GMOとくとくBBの方が1,892円安いです。

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額を増額中

WiMAX 5Gサービスを提供している会社の中でも、GMOとくとくBBは、常にキャッシュバック金額を高額に設定しています。

そのため仮にカシモWiMAXがキャッシュバック金額を期間限定でしたとしても、GMOとくとくBBより安くなることは過去にありませんでした。

最安値で契約したければ、初月の月額料金の安さにつられてカシモWiMAXを契約するよりも、GMOとくとくBBの方が安くなるので、おすすめです。

解約違約金が自動更新される

契約期間3年2年
データ容量無制限無制限
5G通信対応している対応している
初期費用3,300円3,300円
月額料金初月:1,408円
2ヶ月目以降:4,455円
13ヶ月目以降も:4,455円
25ヶ月目以降も:4,455円
初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,708円
13ヶ月目以降:4,708円
25ヶ月目以降も:4,708円
解約違約金1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25~36ヶ月目:10,450円
37ヶ月目のみ:0円
38ヶ月目以降:10,450円
※自動更新あり
1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目のみ:0円
26ヶ月目以降:10,450円
※自動更新あり
支払方法クレジットカードのみクレジットカードのみ

カシモWiMAXの解約違約金は、自動更新されます。

自動更新というのは、一度最低契約期間が終わった36ヶ月後に1ヶ月だけ契約更新月があるというもので、38ヶ月以降に再度3年契約になるというものです。

つまり仮に38ヶ月目で解約した場合は、解約違約金が発生します。

解約違約金の自動更新は本当に注意しよう

解約違約金が発生しないのは、3年プランは37ヶ月目のみ、2年プランは25ヶ月目のみです。

解約違約金の自動更新は、本当に注意しましょう。

カシモWiMAXのメリット

カシモWiMAX メリット

カシモWiMAXには、メリットもありますので、それぞれ解説します。

メリット

カシモWiMAXは料金プランがシンプルでわかりやすい

カシモWiMAXは不要なオプションへの加入義務がない

料金プランがシンプルでわかりやすい

カシモWiMAXの料金プランは、シンプルでわかりやすいのが特徴です。

カシモWiMAX シンプルな料金体系

他社のWiMAX 5Gは、3ヶ月目などから料金があがったりして、わかりにくいです。

サービス名月額料金
(初月)
月額料金
(2ヶ月目以降)
カシモWiMAX
1,408円2ヶ月目以降:4,455円
13ヶ月目以降も:4,455円
25ヶ月目以降も:4,455円
GMOとくとくBB
2,079円2ヶ月目:月額2,079円
3ヶ月目〜36ヶ月目:月額4,389円
37ヶ月目以降:月額4,444円
Vision WiMAX
5,038円2ヶ月目以降:5,038円
13ヶ月目以降も:5,038円
25ヶ月目以降も:5,038円
BIGLOBE WiMAX
0円2ヶ月目以降:4,191円
13ヶ月目以降も:4,191円
25ヶ月目以降も:4,708円
5G Connect
4,950円2ヶ月目以降:4,950円
13ヶ月目以降も:4,950円
25ヶ月目以降も:4,950円
Broad WiMAX
2,090円2ヶ月目:月額2,090円
3ヶ月目〜36ヶ月目:月額3,894円
37ヶ月目以降:月額4,708円
UQ WiMAX
4,268円2ヶ月目以降:4,268円
13ヶ月目以降も:4,268円
25ヶ月目以降も:4,950円
カシモWiMAXと他社の料金比較

カシモWiMAXは、初月だけ安くて、それ以降はずっと月額料金が変わらないので、わかりやすいというところは安心できます。

不要なオプションへの加入義務がない

カシモWiMAXは、オプションに加入義務がありません。

他社でいえばBroadWiMAXやGMOとくとくBBは、契約時に1ヶ月だけ強制加入するオプションがあり、不必要な人は1ヶ月後にオプションを解約するといった手間があります。

オプションは本来必要が無いサービス

電話サポートとか、セキュリティソフトなどは、通信サービスによくありがちなオプションサービスですが、本来は必要ありません。

それでもオプション契約を検討している人は、どんなサービスなのか見極めて検討しましょう。

料金プランがシンプル

乗り換えでAmazonギフト券20,000円分プレゼント中!

カシモWiMAXをもっと詳しく解説

カシモWiMAX もっとくわしく

3年プランと2年プランがある

契約期間3年2年
データ容量無制限無制限
5G通信対応している対応している
初期費用0円0円
月額料金初月:1,408円
2ヶ月目以降:4,455円
13ヶ月目以降も:4,455円
25ヶ月目以降も:4,455円
初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,708円
13ヶ月目以降:4,708円
25ヶ月目以降も:4,708円
端末代金0円0円
プラスエリアモード無料無料
キャッシュバック5,000円のキャッシュバックなし
キャッシュバック支払い時期契約月の翌々月末なし
解約違約金1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25~36ヶ月目:10,450円
37ヶ月目のみ:0円
38ヶ月目以降:10,450円
※自動更新あり
1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目のみ:0円
26ヶ月目以降:10,450円
※自動更新あり
支払方法クレジットカードのみクレジットカードのみ

オプションが豊富にあるけど加入義務はない

カシモWiMAXは、オプションがたくさんあります。

カシモWiMAXのオプションは加入義務がないので見極めて検討しましょう

オプションサービスは、基本的にWiMAX 5Gの通信サービスとはあまり関係がないので、加入はおすすめしません。

カシモWiMAXは、このようなオプションに強制的に加入させるといったことをしないので、非常に良いと思います。

だからこそ、しっかり見極めましょう。

それぞれのオプションが、本当に自分に必要なサービスなのか見極める参考にしてください。

安心サポート:月額330円~880円

カシモWiMAX 安心サポート

安心サポートは、取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合が対象で、無償での修理ができるサービスです。

ただし契約開始から7ヶ月目の1日以降でないと、安心サポートは利用することができません。

そして安心サポートの申し込み条件は、契約と同時の申し込みが条件で、契約後に追加はできません。

また安心サポートワイドプラスから、安心サポートワイドといった、ダウングレードは途中でもできますが、アップグレードはできません。

安心サポートの途中解約は、マイページから簡単にできます。

落として壊してしまったり、水没させる可能性がある人は、契約と同時に加入を検討しても良いかもしれませんが、7ヶ月目以降でなければ適用されないことを考えると、あまりおすすめしません。

街中公衆WiFi:月額398円

街中公衆WiFiは、エコネクトが提供する公衆WiFiを使えるようになるサービスです。

実際にエコネクトが月額398円で提供しているサービスですが、わざわざWiMAX 5Gを持ち歩いているのに、加入するメリットはありません。

U-NEXT for スマートシネマ:月額2,189円

U-NEXT for スマートシネマは、U-NEXTと同じでマンガや成人向け動画などを楽しむことができるサービスです。

ただ細かいのですが、U-NEXT for スマートシネマは、厳密に言えば株式会社ハイホーが提供するサービスです。

サービス名月額料金内容
U-NEXT for シネマ2,178円マンガや成人向け動画など見放題
※U-NEXTと同じ
エコネクト(公衆WiFiサービス)
U-NEXT2,178円マンガや成人向け動画など見放題

U-NEXT for スマートシネマには、エコネクトも含まれているぐらいで、それ以外はほぼU-NEXTと同じです。

そもそもU-NEXTに直接入会した方がわかりやすいし、わざわざカシモWiMAXを契約してそのオプションとして契約するメリットはほぼありません。

パスワードマネージャー:月額550円

パスワードマネージャーは、カスペルスキーが提供するパスワード管理サービスです。

パスワードが外部に流出していないかチェックしてくれたり、パスワードを暗号化して保存する機能があります。

これも必要があれば、直接カスペルスキーで契約した方が良いので、わざわざカシモWiMAXを契約してそのオプションとして契約するメリットはほぼありません。

総合セキュリティソフト:月額550円

総合セキュリティソフトも、カスペルスキーが提供するセキュリティサービスです。

パソコンやスマホにインストールすれば、ウィルス対策をしてくれたり、危険なメールを検知してくれたりします。

これも必要があれば、直接カスペルスキーで契約した方が良いので、わざわざカシモWiMAXを契約してそのオプションとして契約するメリットはほぼありません。

スマホパソコン相談窓口:月額550円

スマホパソコン相談窓口は、専門のスタッフが遠隔でサポートしてくれるサービスです。

具体的には、このような悩みを解決してくれます。

こんな悩みを解決してくれる

Wi-Fiのつなぎ方が分からない。

スマートフォンの設定や操作が分からない。

アプリをスマートフォンに入れたい。

スマホやパソコンのデータを移したい。

スマホやパソコンの基本的な使い方が知りたい。

メールの使い方や設定が知りたい。

ネット回線だけでなく、スマホの使い方や、パソコンの使い方などをサポートしてくれるサービスです。

誰にも相談できなければ、このオプションの加入は検討しても良いかもしれませんね。

スマートチェッカー:月額385円

スマートチェッカーは、SNSアカウントで他のサービスのログインしたりSNS連携した際に、それぞれのアプリがどの個人情報にアクセスしているか、管理、解除ができます。

悪質な分析システムから個人情報を守ったり、広告ブロックにより通信量を削減する効果もあります。

セキュリティソフトとは、また少し違いますが、Twitter連携やFaceBook連携をたくさんしていたり、パーソナライズ化された広告が配信されるのが嫌だという人は、このオプションの加入を検討しましょう。

見守りiフィルター:月額396円

見守りiフィルターは、デジタルアーツが提供する子供のスマホ利用を制限する「ペアレンタルコントロールサービス」の1つです。

利用時間を制限できたり、利用アプリを制限できたりと、子供や家族をインターネットの危険から守ってくれます。

ただこのようなペアレンタルコントロールサービスはたくさんありますし、見守りiフィルターを契約したければ、直接デジタルアーツで契約した方が良いので、わざわざカシモWiMAXを契約してそのオプションとして契約するメリットはほぼありません。

オプションは本来必要が無いサービス

電話サポートとか、セキュリティソフトなどは、通信サービスによくありがちなオプションサービスですが、本来は必要ありません。

それでもオプション契約を検討している人は、どんなサービスなのか見極めて検討しましょう。

スマホのセット割が適用になる

カシモWiMAXは、auスマートバリューのセット割対象のWiMAXサービスです。

auのスマホなら最大月額1,100円、UQモバイルなら最大858円の割引が適用になります。

auのスマホを使っている人なら、かなりお得に契約できるので、すごく大きなメリットでしょう。

データ容量が無制限で使える

WiMAX 5Gは、データ容量を無制限で使うことができるWiFiサービスになりました。

2022年2月に、5Gプランは通信制限がなくなりました。

WiMAX 5Gは、通信制限が緩和され、3日間15GBの制限はなくなりました。

WiMAX 5Gになってから、通信制限の基準が緩和されました。

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信速度の制限なし10GB / 3日間
制限時の通信速度制限されない1Mbps

従来のWiMAX2+は、直近3日間のデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18時〜26時まで最大1Mbpsに通信速度が制限されていましたが、WiMAX 5Gになって直近3日間のデータ使用量が15GBまで緩和されました。

従来のWiMAX2+は、3日間10GBの通信制限は引き続きある。

従来のWiMAX2+は、直近3日間のデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18時〜26時まで最大1Mbpsに通信速度が制限されていましたが、これは引き続き存在しています。

WiMAX 5Gになって、実質的に無制限で使えるようになったと考えて良いでしょう。

データ容量を気にすることなく、ガンガンネットに接続したい人にとっては大きなメリットでしょう。

WiMAX 5Gで使いやすくなっている

WiMAX5Gになって、通常でも4GLTE回線も併用できるようになりました。

以前のWiMAX2+は、地下や建物の奥では繋がらなかったのですが、WiMAX5Gになって、地下鉄や地下街などでも繋がることを確認しています。

参考WiMAX 5Gの独自通信速度調査

WiMAX 5Gでつながりやすくなった

通信モードWiMAX5GWiMAX2+
スタンダードモード1.7GHz(au 4G回線)
2.0GHz(au 4G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
4.2GHz (au 5G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
プラスエリアモード800MHz(au 4G回線)
※プラチナバンド
800MHz(au 4G回線)
※プラチナバンド

最新のWiMAX(WiMAX 5G)は通常モードで1.7GHzと2.0GHzの周波帯だけでなく、5G回線の4.2GHzも利用できるようになりました。

※従来のWiMAX(WiMAX2+)は、通常モードで2.5GHzしか利用できませんでした

特に注目は、1.7GHzと2.0GHzで、ドコモやソフトバンクでも使われているケイタイの通信回線なので、比較的障害物にも強いところまで電波が届きます。

さらに障害物に強いプラチナバンドはプラスエリアモードで利用できます。

プラスエリアモードは無料だけど制限がある

WiMAX5Gのスタンダードモードは、月間のデータ容量を無制限で使うことができますが、プラスエリアモードについては、月間で15GBまでのデータ容量の制限があります。

15GB以上使ってしまうと、速度が128Kbpsというほぼ使い物にならない速度になってしまいますが、スタンダードモードにすれば通常どおりに使えるので、うまく活用しましょう。

5G Sub6は高速通信になる

WiMAX 5Gの4.2GHzは、auの5G回線を使っているので通信速度が高速になります。

UQ WiMAXのホームページにあるエリアマップで確認できます。

「5Gエリア Sub6」が表示されている中の濃いピンク部分は、より高速な通信が期待できます。

海外で使えない

WiMAXは日本国内限定のサービスです。

これはカシモWiMAXに限らず、すべてのWiMAXサービスで共通なので、海外で利用することはできません。

支払いはクレジットのみ

カシモWiMAXの支払い方法は、クレジットカードのみです。

口座振替やコンビニ払いなどには対応していません。

口座振替で契約するならBIGLOBE WiMAXが良い

カシモWiMAXは口座振替に対応していませんが、口座振替に対応しているWiMAXサービスは3つあります。

口座振替対応手数料契約期間実質月額
BIGLOBE WiMAX月額220円1年4,908円
UQ WiMAX月額220円2年5,091円
Broad WiMAX月額220円3年4,718円

口座振替に対応しているといっても、口座振替の手数料が別途必要になります。

クレジットカードで支払えるなら、クレジットカードで契約した方が安くなりますので、口座振替は基本的におすすめしませんが、どうしても口座振替が良いという人は、1年契約ならBIGLOBE WiMAX、3年契約ならBroadWiMAXをおすすめします。

カシモWiMAXの端末

モバイルルーターモバイルルーターホームルーターホームルーター
イメージ
端末名Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi
5G X11
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
メーカーサムスン電子NECプラットフォームズNECプラットフォームズZTE Corporation
販売開始2021年4月8日2021年10月15日2021年11月5日2021年8月6日
サイズW147×H76×D10.9mmW136×H68×D14.8mmW101×H179×D99mmW70×H182×D124mm
重量203g174g446g599g
最大通信速度下り最大2.2Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
同時接続台数11台17台42台32台

家で使うならホームルーター

ホームルーターホームルーター
正式名Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi HOME 5G L11
製造元NECプラットフォームズZTE Corporation
販売開始2021年11月5日2021年8月6日
ホワイトホワイト
サイズW101×H179×D99mmW70×H182×D124mm
重量446グラム599グラム
対応ネットワーク4G LTE
WiMAX2+
WiMAX+5G(Sub6)
4G LTE
WiMAX2+
WiMAX+5G(Sub6)
通信速度
ダウンロード理論値
2.7Gbps2.7Gbps
通信速度
アップロード理論値
183Mbps183Mbps
世代Wi-Fi6Wi-Fi6
通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
同時接続台数 42台 32台
OFDMA対応対応している対応していない
TWT対応対応している対応している
おすすめ度

ご自宅でしかWiFiを使わないなら、同時接続数が多くて、より電波出力の高いホームルーターを選びましょう。

ホームルーターのおすすめはSpeed Wi-Fi HOME 5G L12

L12は、複数の同時通信でも安定的な通信速度を維持できる「OFDMA」に対応しているのと、接続デバイスのバッテリーを長持ちさせる「TWT」に対応しています。

OFDMAとは

Orthogonal Frequency-Division Multiple Accessの頭文字をとって、オーエフエムディーエーと言います。

通信の速度が速くなるというより、複数の同時通信でもデータ転送を待機させることなく、安定的に通信速度を維持できる技術のことです。

OFDMAは、e-Sports業界で良く聞く言葉で、オンラインゲームではOFDMAの通信環境が重要視されています。

WiMAX端末が、オンラインゲームにおすすめということではありませんが、L12 は従来のWiMAXホームルーターと比較して複数の同時通信でも、遅延を発生させにくいというのは知っておいて損はありません。

TWTとは

Target Wake Timeの頭文字をとって、ティーダブリュティーと言います。

データ通信タイミングを調整し、信号受信待機の必要がないときに、機器の通信機能をスリープ状態へ移行させることで消費電力を抑え、バッテリーを長持ちさせる技術のことです。

L12と接続しているデバイスの中でも、通信されていない端末だけを特定し、その端末だけパワーセーブしてスリープモードに移行させることで、バッテリーが長持ちするというものです。

TWTは、接続するデバイスもこの技術に対応していないとダメなのですが、iPhoneSE(第二世代)やiPhone11より新しいiPhoneであれば、TWT技術の恩恵を受けることができます。

ODFMAやTWTの機能はモバイルルーターにはないので、家で使う目的ならL12を選びましょう。

参考WiMAX 5G ホームルーターL12とL11の比較

外出先や移動中も使うならモバイルルーターがおすすめ

モバイルルーターモバイルルーター
端末名Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi
5G X11
製造元サムスン電子NECプラットフォームズ
販売開始2021年4月8日2021年10月15日
ホワイトチタニウムグレー
スノーホワイト
操作タッチパネル式ボタン式
ディスプレイ5.3インチ2.4インチ
サイズW147×H76×D10.9mmW136×H68×D14.8mm
重量203グラム173グラム
バッテリー
連続使用時間
約15時間約8時間
端子USB Type-CUSB Type-C
対応ネットワーク4G LTE
WiMAX2+
WiMAX+5G(Sub6)
4G LTE
WiMAX2+
WiMAX+5G(Sub6)
通信速度
ダウンロード理論値
2.2Gbps2.7Gbps
通信速度
アップロード理論値
183Mbps183Mbps
世代Wi-Fi 5Wi-Fi 6
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
接続台数11台17台
クレードルなしあり
操作性良いイマイチ
おすすめ度

外出先や移動中もWiFiを使うなら、モバイルルーターを選びましょう。

モバイルルーターのおすすめはGalaxy 5G Mobile WiFi

スペック的にはX11の方がWiFi6に対応しているので、X11をおすすめする専門家もいます。

ただ実際に両方を使ってみたところ、バッテリーの持ち時間や画面の操作感などで、圧倒的にGalaxy 5G Mobile WiFiの方が上回っています。

スペックよりも使い勝手を重視しよう

端末はスペックが最新の方が良いというのは間違いありませんが、バッテリーや操作感でいえば、Galaxy 5G Mobile WiFiの方がおすすめです。

モバイルルーターで選ぶなら、間違いなくGalaxy 5G Mobile WiFiがおすすめです。

もしホームルーターとどっちにしようか迷っているなら、インテリア的にもGalaxy 5G Mobile WiFiを選んでも良いでしょう。

参考Galaxy 5G Mobile WiFiとX11の比較

カシモWiMAXの口コミ評判

カシモWiMAX 口コミ評判

カシモWiMAXの口コミ評判を解説します。

カシモWiMAXの「通信品質」「料金プラン」「発送」に関する口コミをピックアップして紹介します。

カシモWiMAXでゲームにつないだけど気にならなかった

うちが使ってるのはカシモWiMAXで頼んだなー 仕事場で使う分には不自由してないよー ゲームにも少しの間繋いでみたけどあんまり気にならなかったかな?
引用:twitter@kiuki_mi

カシモWiMAXはややこしいオプションがないしシンプルでいい

ネットどこにするか迷ったけどカシモWiMAXにした。ややこしいオプションないしシンプルでいい。 3日以内には届くだろう。 当初はスマホの容量増やして家ネット無しで行こうと思ったけど高いし遅いよ。 DAZNで野球とサッカーが快適にみれるのが最低条件🤔
引用:twitter@sasakamabokoa

午前中に頼んでもう発送メール。 はやっ

カシモWiMAX午前中頼んで、もう発送メール はやっ(笑)
引用:twitter@himatubusi8139
カシモWiMAXの口コミは良いものが多い

カシモWiMAXの評判は、かなり良いです。

料金プランがシンプル

乗り換えでAmazonギフト券20,000円分プレゼント中!

WiMAX 5Gの選び方

WiMAX 5G 選び方

WiMAXサービスは、どこの会社で契約しても、変わらないものと、変わるものがあります。

項目違い
通信エリア変わらない
通信速度変わらない
通信制限変わらない
月額料金変わる
契約期間変わる
解約違約金の設定変わる
キャッシュバック金額変わる
顧客対応変わる

WiMAXはどのサービスでも通信環境は変わらない

WiMAXサービスは、どこで契約しても、通信エリアや通信速度、通信制限など通信に関することは変わりません。

これはauの子会社であるUQコミュニケーションが、すべてのWiMAXサービスの通信部分を提供しているからです。

どのWiMAXサービスで契約しても、通信制限などもまったく一緒の条件です。

WiMAXサービスによって料金や契約期間が違う

ではなにが違うのかというと、料金や契約期間などのプランが、WiMAXサービスによって変わります。

つまり、通信環境は一緒なので、一番お得に契約できるところで契約するのが良いでしょう。

最安値で選ぶならGMOとくとくBB

WiMAX 5Gで最も安く契約したいなら、キャッシュバック金額が高額で人気のGMOとくとくBBがおすすめです。

レビューGMOとくとくBB

評価:

名称GMOとくとくBB
端末WiMAX5G端末各種
実質月額料金4,824円
契約条件3年契約
解約違約金1~12ヶ月目20,900円
13~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目以降10,450円
更新月(37ヶ月目)0円
特徴キャッシュバックが高額でWiMAX業界最安級
運営会社GMOインターネット株式会社

公式サイトhttps://gmobb.jp/lp/gentei8/

公式サイト

契約縛りなしなら5G connect

WiMAX 5Gで契約期間の縛りにとらわれたくなければ5G connectがおすすめです。

レビュー5G Connect

評価:

名称5G Connect
端末WiMAX5G端末各種
実質月額料金5,179円
契約条件縛りなし
※最低3ヶ月
解約違約金なし
特徴契約期間の縛りが無い新しいWiMAXサービス
運営会社株式会社FREEDiVE

公式サイトhttps://5g-connect.net/

公式サイト

口座振替ならBIGLOBE WiMAX

クレジットカード支払いではなく、口座振替でWiMAXを契約したい人はBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

レビューBIGLOBE WiMAX

評価:

名称BIGLOBE WiMAX
端末WiMAX5G端末各種
実質月額料金4,952円
契約条件1年契約
解約違約金1~12ヶ月目1,100円
13ヶ月目以降0円
特徴口座振替で契約するならおすすめ
運営会社ビッグローブ株式会社

公式サイトhttps://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/5g/

公式サイト

乗り換えの可能性があるならBroadWiMAX

WiMAX 5Gから乗り換える可能性があるならいつでも解約サポートが人気のBroadWiMAXがおすすめです。

レビューBroadWiMAX

評価:

名称BroadWiMAX
端末WiMAX5G端末各種
実質月額料金5,552円
契約条件3年契約
解約違約金1~12ヶ月目20,900円
13~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目以降10,450円
更新月(37ヶ月目)0円
特徴いつでも解約サポートなどサービスが充実
運営会社株式会社リンクライフ

公式サイトhttps://wimax-broad.jp/

公式サイト

WiMAX 5Gの通信速度レビュー

WiMAX 5G 通信速度

WiMAX 5Gの通信速度がどれぐらい快適なのか、通信速度を計測しました。

カシモWiMAXに限らず、WiMAX 5Gはどの会社でも通信品質は一緒なので、そういった使い勝手についても解説します。

使用端末はGalaxy 5G Mobile Wi-Fiです。

東京

計測場所ダウンロードアップロードping値
上野駅周辺321Mbps19.1Mbps19ms
大崎駅周辺342Mbps25.3Mbps31ms
新宿警察署周辺356Mbps35.1Mbps22ms
地下鉄大江戸線
新宿西口駅構内
56.5Mbps13.8Mbps41ms
地下鉄大江戸線
走行中(代々木駅付近)
48.9Mbps8.90Mbps39ms
地下鉄大江戸線
青山一丁目駅構内
42.5Mbps16.0Mbps44ms

東京なら、地上はほとんどの場所で快適に使えます。

西新宿の新宿警察署周辺は、高層ビルが多いエリアですが、まったく問題無く通信できました。

しかも356Mbpsを計測したので、光回線の速度なみでした。

地下鉄の走行中車内でも繋がりました

また地下鉄大江戸線でも計測しましたが、地下の駅構内でも使えました。

さらに地下にもかかわらず、走行中の電車内でも問題なく繋がっていました。

東京であればWiMAX 5Gはかなり快適に使えるでしょう。

地下鉄で通勤をする人にもWiMAX 5Gはおすすめです。

大阪

計測場所ダウンロードアップロードping値
大阪城公園324Mbps21.8Mbps21ms
大阪城公園駅
構内
310Mbps11.9Mbps28ms
大阪環状線
走行中(桜ノ宮駅付近)
321Mbps26.3Mbps28ms
梅田駅周辺329Mbps22.5Mbps20ms

大阪でも、地上はほとんどの場所で快適に使えます。

梅田駅周辺は、高層ビルが多いエリアですが、まったく問題無く通信できました。

環状線の走行中車内でも繋がりました

大阪の環状線の走行中の車内でも問題なく繋がっていました。

大阪でもWiMAX 5Gは快適に使えるでしょう。

名古屋

計測場所ダウンロードアップロードping値
名古屋駅周辺324Mbps21.8Mbps21ms
名鉄百貨店8F266Mbps13.4Mbps27ms
栄駅周辺331Mbps31.3Mbps18ms
鶴舞公園340Mbps29.5Mbps17ms
中部国際空港
第1ターミナル
148Mbps31.4Mbps22ms

名古屋でも、地上はほとんどの場所で快適に使えます。

梅田駅周辺は、高層ビルが多いエリアですが、まったく問題無く通信できました。

名鉄百貨店の8Fにある奥まった場所でも繋がりました

名鉄百貨店の8FにあるTSUTAYAのシェアラウンジで計測しました。

この場所はかなり奥まっているところにあり、フリーWiFiが完備されているような場所でしたが、あえてWiMAX 5Gで接続しました。

この場所で5時間ほどZoomミーティングをしましたが、途切れることなく快適に使えました。

名古屋でもWiMAX 5Gは快適に使えるでしょう。

北海道

計測場所ダウンロードアップロードping値
狸小路周辺87.9Mbps23.8Mbps55ms
札幌駅周辺28.3Mbps10.6Mbps56ms
道東高速道路
占冠PA
森のスパリゾート27.1Mbps5.10Mbps60ms

北海道の札幌では、飲食店や住宅がある場所であれば繋がりそうです。

道東高速道路だと繋がらないと思った方が良い

札幌から帯広までの高速道路(道東高速道路)の走行中にWiMAX 5Gを使おうと思いましたが、ほとんどの場所で使えませんでした。

途中のパーキングエリア(占冠PA)で車を降りて通信速度を計測しましたが、そもそもケイタイの電波も入りにくい場所なので、WiMAXの計測はできませんでした。

近くに飲食店や住宅が無いような山奥だと、WiMAX 5Gは繋がらない場所もありますので、参考にしてください。

福岡

計測場所ダウンロードアップロードping値
中洲周辺108Mbps22.1Mbps18ms
福岡空港
国内線ターミナル
216Mbps33.4Mbps16ms
福岡タワー
展望室
119Mbps33.8Mbps21ms
天神地下街82.6Mbps19.7Mbps32ms
天神中央公園67.9Mbps58.7Mbps16ms

福岡でも、地上はほとんどの場所で快適に使えます。

中洲や天神周辺はでも、まったく問題無く通信できました。

地上123メートルの高層エリアでも繋がりました

福岡タワーは、目の前に博多湾や福岡PayPayドームがある場所です。

この福岡タワーの展望室(地上123メートル)の場所で、WiMAX 5Gで繋げてみましたが、問題なく使えました。

福岡でもWiMAX 5Gは快適に使えるでしょう。

新幹線

計測場所途切れた場所
新横浜 – 静岡小田原 – 熱海、熱海 – 三島は繋がりにくい
静岡 – 名古屋静岡 – 掛川で数回途切れた
名古屋 – 新大阪岐阜羽島 – 米原は非常に繋がりにくい
新大阪 – 岡山相生 – 岡山で数回途切れた
岡山 – 広島途切れなかった
広島- 博多新尾道 – 三原、徳山 – 新山口、小倉 – 博多は繋がりにくい
福井 – 金沢途切れなかった
金沢 – 長野上越妙高 – 飯山は繋がりにくい
長野 – 大宮軽井沢 – 安中榛名で数回途切れた

新幹線に乗車中に何回かWiMAX 5Gで計測しました。

新幹線が停車するような駅周辺であれば、もちろんWiMAX 5Gが繋がりますが、問題は新幹線の走行中に途切れることなく使えるかということかと思います。

結論から言うと、ところどころによって途切れました。

ただすぐ復旧する感じなので、まったく使えないというわけではありませんでした。

auの公式ページでは、新幹線内は、WiMAXではなくau 4G回線が利用できると発表しています。

auは、全国の新幹線駅はもちろん、トンネル区間を含むすべての駅間でも4G LTEをご利用いただけます。
対応機種:4G LTE(800MHz)対応機器
引用:au 携帯電話が利用いただける新幹線

ただこのau 4G回線は、800MHz(プラチナバンド)のことを指しています。

WiMAX 5Gだとスタンダードモードではなくプラスエリアモードに切り替えれば、問題なく使えるでしょう。

新幹線のフリーWiFiよりWiMAX 5Gの方が使える

途中で新幹線のフリーWiFiを使おうとしてみましたが、利用者が多いのか、非常に遅くてストレスがたまる感じでした。これならWiMAX 5Gの方がよっぽど良いと思いました。

さらにWiMAX 5Gのプラスエリアモードに切り替えれば、プラチナバンドを使えます。

新幹線の走行中に高速なネットを使ってメールチェックや動画視聴したいなら、新幹線のフリーWiFiではなく、WiMAX 5Gを活用しましょう。

WiMAX 5GとWiMAX2+の違い

WiMAX 5G 何が変わった

現在のWiMAXは、 5G通信に対応した「WiMAX 5G」で、2021年4月にはじまりました。

それまでのWiMAXは「WiMAX2+」で新規契約はできません。

このWiMAX 5Gは、WiMAX2+とくらべて何が変わったのか、解説します。

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信回線
(スタンダードモード)
1.7GHz(au 4G回線)
2.0GHz(au 4G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
4.2GHz (au 5G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
通信回線
(プラスエリアモード)
800MHz(au 4G回線)
※プラチナバンド
800MHz(au 4G回線)
※プラチナバンド
通信制限
(スタンダードモード)
なし3日間10GB
通信制限
(プラスエリアモード)
1ヶ月15GB1ヶ月7GB
通信エリア地下でも繋がる地下では繋がりにくい
通信速度
(ダウンロード理論値)
2.7Gbps440Mbps
通信速度
(アップロード理論値)
183Mbps75Mbps
5G通信対応している対応していない
通信実測値400Mbps前後
(ダウンロード)
100Mbps前後
(ダウンロード)

3日間10GBの通信制限がなくなった

2022年2月に、5Gプランは通信制限がなくなりました。

WiMAX 5Gは、通信制限が緩和され、3日間15GBの制限はなくなりました。

WiMAX 5Gになってから、通信制限の基準が緩和されました。

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信速度の制限なし10GB / 3日間
制限時の通信速度制限されない1Mbps

従来のWiMAX2+は、直近3日間のデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18時〜26時まで最大1Mbpsに通信速度が制限されていましたが、WiMAX 5Gになって直近3日間のデータ使用量が15GBまで緩和されました。

従来のWiMAX2+は、3日間10GBの通信制限は引き続きある。

従来のWiMAX2+は、直近3日間のデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18時〜26時まで最大1Mbpsに通信速度が制限されていましたが、これは引き続き存在しています。

WiMAX 5Gになって、実質的に無制限で使えるようになったと考えて良いでしょう。

通信エリアが広がった

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信回線
(スタンダードモード)
1.7GHz(au 4G回線)
2.0GHz(au 4G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
4.2GHz (au 5G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
通信エリア地下でも繋がる地下では繋がりにくい

WiMAX 5Gになって、通信エリアが広がりました。

これは、スタンダードモードでも1.7GHz、2.0GHzのau4G回線や、4.2GHzのau 5G回線に対応しているということから、都内の地下鉄や地下街などでも使えるようになったということです。

WiMAX 5Gになって、より使いやすくなったと考えて良いでしょう。

通信速度が速くなった

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信速度
(ダウンロード理論値)
2.7Gbps440Mbps
通信速度
(アップロード理論値)
183Mbps75Mbps
5G通信対応している対応していない
通信実測値400Mbps前後
(ダウンロード)
100Mbps前後
(ダウンロード)

WiMAX 5Gになって、通信速度はかなり速くなっています。

理論値は、440Mbpsから2.7Gbpsと約6倍以上も速くなっています。

また理論値だけではなく、実際に使ってみた実測値でも、WiMAX 5Gはかなり通信速度が速いです。

5G通信に対応している影響もあって、400Mbpsぐらいの通信速度が出ています。

実体験からも、WiMAX 5Gは通信速度がかなり速くなったと考えて良いでしょう。

カシモWiMAXの契約から利用開始までの手順

カシモWiMAX 申し込みから利用開始の流れ

カシモWiMAXの申し込みは、店頭ではできなく、オンライン限定です。

オンラインでの申し込みは5分程度で終わります。

どのような申込フォームなのか、簡単に説明します。

公式サイトにアクセスする

公式サイトにアクセスして「今すぐ申し込む!」をタップします。

料金プランと機種を選択する

料金プランは「3年プラン」か「2年プラン」を選択します。

端末は、自分にあったものを選択しましょう。

オプションを選択する

オプションを選択します。

以下はデフォルト状態でチェックがついていますが、必要なければチェックを外しましょう。

基本的には、WiMAXの通信には関係がありません。

少しでも安く契約したい人は、チェックを外すのを忘れないようにしてください。

契約者情報を入力する

名前や生年月日などの契約者情報を入力します。

呉実家トード情報もココで入力があります。

内容を確認して申し込みボタンをタップする

入力内容に間違いがないか最終確認して申し込みボタンをタップしましょう。

これでカシモWiMAXの申し込みは完了です。

基本的には当日もしくは翌日に発送されるので、だいたい1~2日で端末が届きます。

本人確認書類は必要ない

カシモWiMAXの申し込みは、比較的に簡単です。

他社のような「本人確認書類」の提出は不要です。

届いたら工事不要ですぐに使える

カシモWiMAXが届いたら、まず開封しましょう。

auのSIMカードが同封されているので、それを端末に挿しこみます。

説明書にも記載があるので、SIMの向きなどに注意しましょう。

電源を入れて、接続するスマホに「SSID」と「パスワード」を入力しましょう。

WiMAXは当日から使えます

WiMAXは光回線と違って、開設工事などは必要ありません。

端末が届けば、SIMカードを挿入して、すぐに使えるようになります。

もしネットに繋がらない場合は説明書を見返して確認しましょう。

確認しても分からない場合は、カスタマーセンターに問い合わせしましょう。

カシモWiMAXの解約方法

カシモWiMAX 解約方法

解約違約金を調べておこう

契約プラン3年プラン2年プラン
解約違約金1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25~36ヶ月目:10,450円
37ヶ月目のみ:0円
38ヶ月目以降:10,450円
1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目のみ:0円
26ヶ月目以降:10,450円

カシモWiMAXを解約する場合は、解約違約金がかからないように解約しましょう。

3年プランを契約の場合は、契約開始から37ヶ月目のみが更新月となり、解約違約金が0円で解約できます。

カスタマーセンターに電話して解約する

カシモWiMAX カスタマーセンター

電話番号 050-3185-6551

受付時間 10:00~19:00(年末年始を除く)

カシモWiMAXを解約するには電話かマイページで申請します。

電話は10:00~19:00です。

当月で解約するなら20日までに

当月中に解約するなら、毎月20日までに申請しましょう。

※当月締め切りは、20日の17:00が期限です。

それ以降になってしまった場合は、翌月末の解約扱いになります。

20日は電話が繋がりにくくなる可能性もあるので、できるだけ余裕をもって申請しましょう。

端末の返却は必要なし

カシモWiMAXは、解約の際に端末の返却は必要ありません。

※端末到着日から8日以内に解約する「初期契約解除」の場合は、全部返却が必要です。

カシモWiMAXの運営会社

カシモWiMAX 運営会社

カシモWiMAXの運営会社は、株式会社MEモバイルです。

株式会社MEモバイルは、東証一部上場企業の株式会社マーケットエンタープライズの子会社にあたります。

大きい会社というだけでなく、通信業界でも実績のある会社です。

カシモWiMAXによくある質問

カシモWiMAX よくある質問
カシモWiMAXのおすすめポイントは?
料金プランがシンプルで、オプションなどの加入義務が無いというところが特徴です。
通信に関しては他のWiMAX5Gと同品質です。
カシモWiMAXの通信が遅い気がする
ルーター端末を再起動してみてください。
改善されない場合は、ルーターの置く場所を窓際にしたりしてみてください。
電子レンジなど電波を発する機器の近くだと不安定になることがあります。
カシモWiMAXは申し込み後にどれぐらいで届く?
だいたい1~2日程度で届きます。
工事不要なので端末が届き次第すぐに使えます。
カシモWiMAXを契約した時期や更新月がいつなのか確認したい
マイページに記載されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。