exciteMEC光の評判は?メリットやデメリットをくわしく解説

「exciteMEC光の評判は?」
「エキサイト光とのちがいは?」
「exciteMEC光のデメリットは?」

これらの疑問を解消しながら、exciteMEC光をわかりやすく解説します。

ふじもん
ふじもん

exciteMEC光(エキサイトメックひかり)は、エキサイト株式会社が提供する光回線です。

次世代の接続方式であるIPoE接続で、混雑にも強く通信が安定しやすいです。

エキサイト株式会社が提供する光回線といえば「エキサイト光」が有名ですが、何がちがうのかわかりやすく解説します。

また、exciteMEC光の評判はどうなのか?

メリットやデメリットもまとめて解説します。

結論からいうと、exciteMEC光は、エキサイト光よりおすすめです。

スマホのセット割がないので格安SIMユーザーは、月額料金も安いので、ぜひ検討してみましょう。

契約期間なし
工事費一戸建て:15,000円
マンション:15,000円
工事費無料キャンペーン
月額料金一戸建て:4,950円
マンション:3,850円
1年間割引キャンペーン
スマホ割なし
キャッシュバックなし
無線ルーター無料プレゼント
解約違約金なし
撤去費用なし
運営会社エキサイト株式会社
exciteMEC光の基本情報

公式サイト

契約期間の縛りなしで契約可能

exciteMEC光の評判

exciteMEC光 評判

exciteMEC光は、IPoE方式に対応したエキサイトの次世代向け光回線サービスです。

プランはシンプルで、月額料金も安く、初期費用が0円なのが魅力的です。

ただしスマホセット割やキャッシュバックがないので、しっかりチェックしておきましょう。

どういう口コミが多い?

良い評判 30代
良い評判 30代

IPv6接続ができて通信速度は安定して200Mbpsでています。YouTubeとかAmazonプライムビデオとかまったく問題なく見れていて、カクつくこともありません。

良い評判 40代
良い評判 40代

エキサイト光とはまったく違うサービス。いま契約するなら絶対にexciteMEC光が良い。IPoE接続で混雑に強いし、料金も安いし、さらに契約期間の縛りもない。

悪い評判 40代
悪い評判 40代

無線ルーターでわからないことがあったので、サポートに電話したら最悪。

まったくつながらないし、メールで問い合わせてもレスが遅い。

exciteMEC光は、通信に対するポジティブな口コミが多いです。

月額料金の安さや契約期間の縛りがないことに対する満足感が高いですね。

exciteMEC光の評価は?

わたしが評価しました
YouTuberふじもん
満足度
 (4)

契約期間の縛りがなく料金は最安級・サポートが必要ない人にはおすすめ

exiteMEC光はIPv6対応していて、契約期間の縛りもなく、料金は最安クラスなのは非常に良いと思います。

工事費用が実質無料や、ルーターが無料などの魅力的なキャンペーンも実施中なので、多くの人に選ばれている光回線です。

あえて注意点をあげると、設定時の電話サポートがないということや、そもそも問い合わせ窓口がつながりにくいという口コミが多くあるようなので、サポートが必要という人は気をつけた方が良いでしょう。

また高額なキャッシュバックやスマホ割などはないため、ドコモ光やソフトバンク光といった人気サービスとの違いもしっかり比較して選ぶようにしましょう。

続きを見る

どういう人におすすめ?

exciteMEC光の提供エリアは全国なので、ほとんどの人におすすめです。

現在フレッツ光を契約中の人は、工事不要で乗り換え(転用)ができます。

編集部
編集部

フレッツ光より料金が安くなるはずなので、積極的に乗り換えをおすすめします。

新規契約も、工事費無料やルータープレゼントなどのキャンペーンを実施中なので、はじめての光回線にもおすすめです。

サポートが必要という人は、おてがる光などと比較して検討してみると良いでしょう。

フレッツ光からの乗換(転用)におすすめ

exciteMEC光とは

exciteMEC光とは

exciteMEC光(エキサイトメックひかり)は、エキサイト株式会社が運営する光回線サービスです。

エキサイト株式会社は、光コラボのサービスとして「エキサイト光」を提供していますが、exciteMEC光はそれを上回る通信速度と安定性を実現した新たな光回線サービスとして、2017年から提供が開始されたものです。

なおexciteMEC光もエキサイト光と同じく、プロバイダサービスと光回線の契約を一体型としてまとめた光コラボと呼ばれる形態で提供されています。

NTT東日本、西日本の提供するフレッツ光回線の一部を借りて運営されており、実質的な回線はフレッツ光と同じです。

エキサイト光との違い

exciteMEC光とエキサイト光の大きな違いが、インターネットへの接続方式です。

エキサイト光は古い通信規格であるPPPoEにしか対応しておらず、最新のIPoEに対応したexciteMEC光に対して通信速度と安定性に劣ります。

exciteMEC光とエキサイト光の違い

exciteMEC光:最新の「IPoE」方式→インターネットが混雑しにくく高速

エキサイト光:旧式の「PPPoE」方式→インターネットが混雑しやすく遅い

IPoEとPPPoEは完全な新旧の関係にあるため、これから新規に契約するなら、exciteMEC光が断然おすすめです。

エキサイト光は混雑しやすいPPPoE接続・exciteMEC光は混雑しにくいIPoE接続

exciteMEC光とエキサイト光は、インターネットへの接続方式が異なります。

exciteMEC光 接続方式

エキサイト光では、従来の接続方式であるPPPoE方式にしか対応しておらず、最新のIPoE方式に対応していません。

PPPoE方式による接続は通信速度が遅く、IPoE方式と比べて安定性に欠けるため、特殊な事情でもない限りはPPPoE方式にしか対応していないエキサイト光はおすすめできません。

サービス名接続方式接続規格特徴
exciteMEC光IPoEIPv6
(IPv4 over IPv6)
混雑しにくい
通信速度が高速で安定
エキサイト光PPPoEIPv4
(IPv6 PPPoE)
混雑しやすい
通信速度が低下しやすい

また近年ではIPアドレスの枯渇から、従来のインターネットプロトコルであるIPv4から、新たな規格であるIPv6へ移行が進んでいます。

IPv6・IPv4とは?

IPv6・IPv4とは、サイトのインターネット上の住所を表すIPアドレスの規格のことです。

IPアドレスの空きの枯渇から、現在のインターネットではIPv4からIPv6への移行が進んでおり、それぞれに対応したサイトが混在している状態です。

サイト側がどちらの規格に対応しているかで、アクセスできる接続方式が異なりますが、IPv6への接続は、本来IPoE方式にしか対応していないものです。

エキサイト光のPPPoEでも、IPv6に対応したホームゲートウェイを使えば「IPv6 PPPoE」という方式で、IPv6に対応したサイトへと接続できます。

しかし接続方式は旧型のPPPoEであるため、回線が混雑に弱く通信速度は落ちやすいという欠点は改善されません。

このようにPPPoEを使用しているエキサイト光は通信速度や安定性の面で弱く、いつでも高速で安定した通信が利用できるという光回線のメリットを満足に享受できません。

編集部
編集部

exciteMEC光は、最新の接続方式であるIPoEに対応しています。

IPoEはネイティブ方式と呼ばれるよりスムーズな方式でインターネットへと接続できます。

そのためexciteMEC光は、PPPoEにしか対応していないエキサイト光に比べて通信の混雑が起きにくく、より高速で安定しています。

通信速度(実測値)比較

exciteMEC光、エキサイト光のいずれもベストエフォートでは最大1Gbpsです。

ただし接続規格のIPoE、PPPoEの違いによって、実測値には大きな差が出ます。

サービス名
プラン
通信速度
実測値
通信応答速度
ping値
exciteMEC光
(一戸建て)
279.99Mbps17.73ms
エキサイト光
(一戸建て)
158.13Mbps25.22ms
サービス名
プラン
通信速度
実測値
通信応答速度
ping値
exciteMEC光
(マンション)
315.21Mbps15.39ms
エキサイト光
(マンション)
316.27Mbps20.25ms

IPoE方式のexciteMEC光では、平均速度が300Mbpsを超えますが、一方のエキサイト光では200Mbpsを下回ることもあり、利用時の使いやすさには大きな差があります。

通信速度・遅延の少なさの両面から、exciteMEC光がおすすめです。

exciteMEC光はキャンペーンでお得

exciteMEC光は、キャンペーンで初期費用が無料になります。

また月額料金を比較すると、exciteMEC光は1年目が月額495円割引になっています。

一戸建て
プラン
料金契約期間工事費事務手数料開通手続料
exciteMEC光1〜12ヶ月目:4,428円
13ヶ月目以降:4,950円
なし15,000円
無料キャンペーン
1,100円
無料キャンペーン
3,300円
無料キャンペーン
エキサイト光4,796円なし15,000円2,200円1,100円
マンション
プラン
料金契約期間工事費事務手数料開通手続料
exciteMEC光1〜12ヶ月目:3,355円
13ヶ月目:3,850円
なし15,000円
無料キャンペーン
1,100円
無料キャンペーン
3,300円
無料キャンペーン
エキサイト光3,696円なし15,000円2,200円1,100円

一戸建てプランもマンションプランも、キャンペーンでかなりお得になります。

ただしルーター無料キャンペーンを選択した場合は、開通手続料は無料になりません。

ルーターがない人は、開通手続料3,300円を支払って、ルーターを無料でもらった方がお得です。

実質料金比較

実質料金で比較してみました。

一戸建て
プラン
12ヶ月
実質料金
24ヶ月
実質料金
36ヶ月
実質料金
exciteMEC光53,136円112,536円171,936円
エキサイト光57,552円115,104円172,656円
キャンペーン反映価格です
マンション
プラン
12ヶ月
実質料金
24ヶ月
実質料金
36ヶ月
実質料金
exciteMEC光40,260円86,460円132,660円
エキサイト光44,352円88,704円133,056円
キャンペーン反映価格です

一戸建てプランも、マンションプランも、exciteMEC光が安いです。

exciteMEC光は契約期間の縛りがないので、いつ解約しても解約違約金はかかりません。

エキサイト光を選ぶ明確な理由がない限りは、exciteMEC光を優先して契約することをおすすめします。

契約期間のしばりなし

exciteMEC光の料金

exciteMEC光 料金プラン

exciteMEC光のプランは一戸建て向けと集合住宅向けに分かれています。

exciteMEC光の料金プラン
  • 一戸建てプラン
  • マンションプラン

exciteMEC光は契約期間がなく、解約違約金がないのが特徴です。

現在はキャンペーン中につき、工事費が無料となっており、大変契約しやすくなっています。

excite光MEC一戸建て
プラン
マンション
プラン
最大通信速度1Gbps1Gbps
月額料金4,950円
(キャンペーンで12ヶ月間4,428円)
3,850円
(キャンペーンで12ヶ月間3,355円)
契約期間なしなし
事務手数料1,100円
(キャンペーンで0円)
1,100円
(キャンペーンで0円)
開通手続料3,300円
(キャンペーンで0円)
3,300円
(キャンペーンで0円)
工事費用15,000円
(キャンペーンで0円)
15,000円
(キャンペーンで0円)
契約解除料なしなし
※上記の価格は税込価格です。

現在exciteMEC光ではキャンペーンを実施しており、契約事務手数料や開通手続き料、工事費用などが0円と大変お得です。

これらに加えて、契約して1年間は月額料金が495〜522円(税込)も割引されます。

また上記の表のほかに、WiFiルーターのプレゼントキャンペーンも実施されています。

こちらのキャンペーンを選んだ場合は、開通手続き料の3,300円(税込)が割引の対象外となります。

オプションの料金と詳細

exciteMEC光 オプション

exciteMEC光のオプションは下記の3種類です。

オプション名月額料金
(税込)
詳細
BB.excite
光電話
550円固定電話の番号を取得できる。
全国どこへでも8.8円/分で通話が可能。
BB.excite
光テレビ
825円デジタル放送が視聴できない場合でも光テレビで番組が見られる。
高額な初期費用が必要なことには注意。
BB.excite光
リモートサポート
550円パソコンや周辺機器の悩みを365日相談可能。
専用ツールも無料で利用できる。

他の光回線のなかには、割引やキャンペーンを受けるための条件にオプション加入を設けているものもありますが、exciteMEC光ではそのような条件はありません。

オプションの内容も非常にシンプルです。

テレビや電話など、あわせて光回線で利用を開始したいものを選べばOKです。

キャンペーンの割引額と内容

exciteMEC光では、次のキャンペーンや特典の付与を行なっています。

キャンペーン対象申込割引金額内容
月額料金
12ヶ月割引
新規495〜522円/月
×12ヶ月分
月額料金が495〜522円12ヶ月割引になる。
事務手数料
無料
新規1,100円契約事務手数料が無料になる。
事務手数料
無料
乗換2,200円事業者変更・転用事務手数料が無料になる。
工事費無料新規15,000円標準工事費15,000円が完全無料になる。
途中解約でも残債の支払いなどは発生しない。
開通手続料無料
または
ルータープレゼント
新規3,300円
(WiFiルーターを選んでない場合のみ)
開通手続き料を無料にするか
WiFiルータープレゼントを選べる。

それぞれくわしく解説します。

月額料金12ヶ月割引(新規申込のみ)

月額料金が12ヶ月分割引されます。

プラン月額料金
(税込)
割引金額
(税込)
割引総額
(税込)
戸建て向け4,950円毎月522円
×12ヶ月分
合計6,264円
マンション向け3,850円毎月495円
×12ヶ月分
合計5,940円

この割引は新規契約者のみが対象で、加入者全員に自動的に適用されます。

exciteMEC光の月額料金は他の光回線と比べてもかなり低く設定されていますが、その料金がさらに安くなる魅力的なキャンペーンです。

事務手数料が無料

exciteMEC光の契約事務手数料が、無料になります。

従来であれば、新規申込の場合は1,100円、乗換(転用や事業者変更)申込の場合は2,200円かかるところ、キャンペーンで無料です。

工事費無料

exciteMEC光の工事費15,000円が無料になります。

ポイントは「完全無料」という点です。

月額料金からの分割割引ではないため、適用された時点で工事費用の15,000円分が完全に無料になります。

他の光回線でよくある24ヶ月縛りなどではないので、解約時に残債の支払いは発生しません。

土日や夜間の追加料金はキャンペーン対象外

土日や夜間に工事をする場合は、3,300円などの追加料金が発生します。

この追加料金は、キャンペーンの対象外です。

開通手続料無料またはルータープレゼント

exciteMEC光 ルータープレゼント キャンペーン

開通手続き料の3,300円(税込)を無料にするか、WiFiルーターをプレゼントしてもらうかを選べます。

編集部
編集部

WiFiルーターを選んだ場合は、TP-Link社の「Archer C80」というルーターがプレゼントされます。

定価で税込5,500円で販売されている製品で、IPv6対応ルーターを持っていない人にとっては、お得な選択肢となっています。

補足すると、ルーター無料キャンペーンを選択した場合は、開通手続料は無料になりません。

ルーターがない人は、開通手続料3,300円を支払って、ルーターを無料でもらった方がお得です。

exciteMEC光のメリット

exciteMEC光 メリット

ここで、exciteMEC光のメリットについてまとめました。

メリット
  • 契約の縛りがなく違約金がない
  • 月額料金が安い
  • キャンペーンで工事費が無料になる

契約の縛りがなく違約金がない

exciteMEC光は契約期間の縛りがなく、解約違約金がありません。

好きなタイミングで利用でき、自分の事情にあったタイミングで解約できます。

契約期間の更新月を気にすることなく、違約金なしに自由に解約できるのは大きなメリットです。

月額料金が安い

exciteMEC光の大きなメリットのひとつが、月額料金の安さです。

単純に金額で比べるとかなり優位性の高い光回線であることがわかります。

サービス名月額料金
(一戸建て)
月額料金
(マンション)
契約期間
GMOとくとくBB光4,928円3,883円なし
おてがる光4,708円3,608円なし
exciteMEC光4,950円3,850円なし
ぷらら光5,280円3,960円なし
楽天ひかり5,280円4,180円2年
auひかり5,390円2,585円2年
OCN光5,610円3,960円2年
NURO光5,700円2,530円2年
ソフトバンク光5,720円4,180円2年
ドコモ光5,720円4,400円2年

exciteMEC光は他の光回線と比べても安いです。

またこれに加えて初期費用や工事費用などの無料キャンペーンを実施しています。

解約違約金が不要なことなどを考えても、かなりお得に利用できる光回線です。

キャンペーンで工事費が無料になる

現在exciteMEC光ではキャンペーンを実施しており、工事費用15,000円分が無料です。

またexciteMEC光では、完全無料として、工事費用そのものが一括で割引されます。

よくある分割で月額料金からの割引ではないため、利用期間に縛られることなく気持ちよくお得に利用を始められます。

もちろん残債はないため、解約時に思わぬ料金を請求されることはありません。

exciteMEC光のデメリット

exciteMEC光 デメリット

exciteMEC光のデメリットもまとめました。

デメリット
  • スマホとのセット割がない
  • キャッシュバックがない
  • IPv4での接続に対応するためには対応ルーターが必要

スマホとのセット割がない

exciteMEC光はスマホとのセット割に対応していません。

月額料金の額面ではexciteMEC光より高いサービスでも、スマホとのセット割の適用によってトータルのコストが逆転してしまうケースが少なくありません。

スマホのセット割は家族も割引対象に含むため、家族のスマホキャリアがまとまっているほど、費用面での逆転は難しくなります。

exciteMEC光を選んでお得になるのは、主に格安SIMユーザーが中心になるでしょう。

キャッシュバックがない

exciteMEC光には、キャッシュバックがありません。

光回線と言えば高額のキャッシュバックが醍醐味ですが、exciteMEC光では現金の還元などはなく、料金の割引が特典の中心です。

exciteMEC光は月額料金が低いため、キャッシュバック分の還元が通常の月額料金の低さとして反映されているとも言えそうですが、キャッシュバックというかたちにこだわる人にとってもは、やや物足りなく感じるかもしれません。

IPv4で接続するには対応ルーターが必要

exciteMEC光でIPv4を利用するためには、専用の対応ルーターが必要です。

exciteMEC光では、IPv6を経由してIPv4への通信を行うために「transix」と呼ばれるサービスを使った「IPv4 over IPv6」を利用しますが、対応ルーターが必要です。

transix対応ルーターは特殊なものではなく、一般的なルーターとして有名メーカーからも多数販売されているものですが、持っていない場合は新たに準備する必要があります。

キャンペーンのルーターはIPv4に対応しています

exciteMEC光のキャンペーンでプレゼントされる「Archer C80」は、IPv4に対応しています。

exciteMEC光の通信速度

exciteMEC光 通信速度

exciteMEC光の通信速度は、平均で301.16Mbpsです。

exciteMEC光の通信速度を他の光回線と比較したものが下記の一覧です。

exciteMEC光の通信速度は、他の光回線と比べても高速です。

サービス名通信速度
平均値
NURO光496.7Mbps
auひかり491.94Mbps
ソフトバンク光314.28Mbps
exciteMEC光301.16Mbps
GameWith光292.7Mbps
GMOとくとくBB光291.6Mbps
OCN光282.79Mbps
ドコモ光271.5Mbps
ビッグローブ光269.53Mbps
So-net 光プラス267.83Mbps
ぷらら光266.57Mbps
楽天ひかり248.62Mbps
@nifty光202.64Mbps

独自回線以外で平均ダウンロード速度が300Mbpsを超えているのはソフトバンク光とexciteMEC光だけです。

このexciteMEC光の速さは、IPoEに対応した光回線ということも関係しています。

IPv6は従来のIPv4と比べて通信速度がかなり速いため、IPv4との混合の数値が出ている他の光回線よりも平均速度は速くなります。

実際の利用上でも高速な通信を利用できるでしょう。

exciteMEC光はおすすめなのか?

exciteMEC光 おすすめ

結論から言えば、exciteMEC光は、通信速度も高速で、料金も安いので、おすすめの光回線です。

実測値では300Mbpsを超える速度が出ており、評価も高いサービスです。

exciteMEC光はサービス開始からしばらくの間、十分な通信速度が出ずに「遅い」という批判にさらされることも少なくありませんでした。

しかしその後は接続状況の改善をはかり、現在でも速度品質維持のため設備増強を行うことをアナウンスしています。

IPoEによる高速な通信を比較的安価に利用できるおすすめの光回線と言えるでしょう。

ただし費用に関しては、下記の2点が注意ポイントです。

注意点
  • スマホとのセット割が適用可能な場合は、料金が逆転することがある。
  • キャッシュバックのある光回線の場合は、料金が逆転することがある。

スマホとのセット割が適用できればそちらを優先した方が良いかも

ドコモ光やソフトバンク光などはスマホとのセット割が強力です。

本人はもちろん家族も対象で、場合によっては遠隔地に住む家族まで対象にできます。

料金もひとりあたり1,100円(税込)が割引になるため、通信費の総額として見た場合には、料金の安さがひっくり返ってしまいます。

例として、月額料金が比較的高めなスマホキャリアの光回線で比較してみると、スマホセット割(税込1,100円引き)がひとり分適用されただけで、月額料金の安さは逆転してしまいます。

サービス名月額料金
(一戸建てプラン)
セット割適用
(1人)
セット割適用
(2人)
exciteMEC光4,950円
一番安い
4,950円
高い
4,950円
高い
auひかり5,610円4,510円
安い
3,410円
安い
ソフトバンク光5,720円4,620円
安い
3,520円
安い
ドコモ光5,940円4,840円
安い
3,740円
安い

※正確にはセット割で引かれるのはスマホの月額料金です。

そのためexciteMEC光がおすすめなユーザーは、スマホが、3大キャリアではなく、格安SIMを使っている人です。

高額なキャッシュバックがある場合は総額が逆転する場合もあり

exciteMEC光は、キャッシュバックを実施していません。

光回線のなかには高額なキャッシュバックを売りにしているところもあり、その金額は6~7万円にもなる場合があります。

exciteMEC光でも割引キャンペーンを実施していますが、このような高額なキャッシュバックと比べると還元される金額は劣ってしまいます。

たとえばexciteMEC光で割引される最大金額は、戸建て向けに新規加入した場合の、25,664円です(2022年10月時点)。

キャンペーン割引金額
月額料金
12ヶ月割引
522円/月
×12ヶ月分
事務手数料
無料
1,100円
工事費
無料
15,000円
開通手続料
無料
3,300円
割引合計25,664円

この金額を超えるキャッシュバックは多く、またキャッシュバック以外にも工事費無料などの特典を用意しているケースも一般的です。

exciteMEC光は月額料金が多くの光回線よりも安いものの、その差分を考慮しても、exciteMEC光の方が必ず安くなるわけではありません。

キャッシュバックは期間によって変わるため、そのときどきでの判断が必要になります。

より安く契約したい人は、高額キャッシュバックのGMOとくとくBB光がおすすめです。

申込から利用開始までの流れ

exciteMEC光を申し込んでから、利用開始するまでの手順を解説します。

申し込み手順は、以下のパターンによって異なります。

exciteMEC光を利用するパターン
  • 新規申込(光回線をはじめて契約する)
  • 転用申込(フレッツ光から乗換契約する)
  • 事業者変更(光コラボから乗換契約する)

それぞれのパターンによって、申し込み手続きが変わるので、解説します。

新規申込(光回線をはじめて契約する)

exciteMEC光 新規申込

これまでに光回線に契約したことがない場合は、新規申込になり、光回線の工事が必要になります。

工事の日程調整は、申し込みしてからになります。

申込前に工事日を確定することができないので、まずは申し込み手続きをしましょう。

exciteMEC光の公式WEBサイトから申し込む

exciteMEC光の公式ページにアクセスして、申し込みします。

申し込みをしても、この段階ではまだ無料でキャンセルすることは可能です。

安心して申し込み手続きしてください。

電話またはメールで申し込み内容を確認する

電話もしくはメールで、エキサイトの申込受付担当から、折り返し連絡があります。

通常は当日もしくは翌日に入力した電話番号に折り返し連絡があります。

このタイミングで、exciteMEC光の契約ができるのか、確認できます。

この折り返し電話で、工事の日程を調整します。

exciteMEC光から「契約のご案内」の受領する

exciteMEC光から「契約のご案内」が届きます。

光回線工事予定日(利用開始予定日)の1週間前に郵送で届きます。

工事の立ち会いを行う

光回線の工事を実施します。

工事日の目安

一戸建ての場合は、申込から1ヶ月程度で工事してもらえます。

マンションの場合は、申込から2週間~1ヶ月程度で工事してもらえます。

工事は、業者(電気工事業者)がします。

時間は、2時間程度で終わります。

工事は立ち会いが必要です。

ONU(光回線終端装置)とWiFiルーターを設定する

ONU(光回線終端装置)とWiFiルーターを設置します。

工事の際に、業者が設定までしてくれます。

利用開始

正式な利用開始は、工事の翌日からです。

ただ工事をしたら、インターネットは使えます。

転用申込(フレッツ光からの変更)

exciteMEC光 転用申込

フレッツ光を利用している場合、設備をそのまま利用できるので、工事は不要です。

ただしexciteMEC光に申し込む前に、転用承諾番号を取得しなければなりません。

転用承諾番号を取得する

現在フレッツ光を利用している場合は「転用承諾番号」を取得します。

それぞれNTT東日本・西日本に連絡して取得します。

NTT東日本:転用手続き

NTT西日本:転用手続き

転用承諾番号の有効期限は15日間です。

取得できたらすぐにexciteMEC光で転用申込手続きをしましょう。

exciteMEC光の公式WEBサイトで転用申込手続きをする

exciteMEC光の公式ページにアクセスして、転用申込の手続きをします。

申し込みの際には「転用承諾番号」を入力します。

手続きをしても、この段階ではまだ無料でキャンセルすることは可能です。

安心して申し込み手続きしてください。

電話またはメールで申込内容を確認する

電話もしくはメールで、エキサイトの申込受付担当から、折り返し連絡があります。

通常は当日もしくは翌日に入力した電話番号に折り返し連絡があります。

このタイミングで、exciteMEC光に転用できるのか、確認できます。

exciteMEC光から「契約のご案内」の受領する

申込確認後3日程度で、exciteMEC光から「契約のご案内」が届きます。

契約の案内には、フレッツ光からexciteMEC光に切り替わる日(開通日)が書かれています。

exciteMEC光に切り替わったタイミングで、フレッツ光は自動的に解約されます。

フレッツ光にWiFiルーターを返却する

フレッツ光で利用していたONU(NTTのマークが書かれている機器)は、そのまま利用しますが、フレッツ光からWiFiルーターをレンタルしていた場合は、フレッツ光に返却します。

返却キットがフレッツ光から届くので、その手順通りに処理しましょう。

代わりにexciteMEC光のWiFiルーターを設置します。

事業者変更(光コラボから乗換契約する)

exciteMEC光 事業者変更

ドコモ光やソフトバンク光から、exciteMEC光に乗り換える場合は、設備をそのまま利用できるので、工事は不要です。

ただしexciteMEC光に申し込む前に、現在契約中の光回線サービスから事業者変更承諾番号を取得しなければなりません。

事業者変更承諾番号を取得する

ドコモ光やソフトバンク光など、光コラボを利用している場合は「事業者変更承諾番号」(11桁)を取得します。

例えばソフトバンク光の場合は、かならず電話で申請が必要です。

例:
ソフトバンク光事業者変更受付窓口
電話番号:0800-111-2009

ドコモ光や楽天ひかりなど、光コラボサービスは、マイページもしくは電話で事業者変更承諾番号を取得します。

それぞれの光回線サービスで、事業者変更承諾番号の取得方法を確認してください。

exciteMEC光の公式WEBサイトで事業者変更申込手続きをする

exciteMEC光の公式ページにアクセスして、転用申込の手続きをします。

申し込みの際には「事業者変更承諾番号」を入力します。

手続きをしても、この段階ではまだ無料でキャンセルすることは可能です。

安心して申し込み手続きしてください。

電話またはメールで申込内容を確認する

電話もしくはメールで、エキサイトの申込受付担当から、折り返し連絡があります。

通常は当日もしくは翌日に入力した電話番号に折り返し連絡があります。

このタイミングで、exciteMEC光に事業者変更できるのか、確認できます。

exciteMEC光から「契約のご案内」の受領する

申込確認後3日程度で、exciteMEC光から「契約のご案内」が届きます。

契約の案内には、フレッツ光からexciteMEC光に切り替わる日(開通日)が書かれています。

exciteMEC光に切り替わったタイミングで、以前契約していた光回線は自動的に解約されます。

契約中の光コラボにWiFiルーターを返却する

これまで利用していたONU(NTTのマークが書かれている機器)は、そのまま利用します。

契約していた光回線サービスからWiFiルーターをレンタルしていた場合は、返却します。

返却方法が案内されるので、その手順通りに処理しましょう。

代わりにexciteMEC光のWiFiルーターを設置します。

編集部
編集部

転用申込や事業者変更申込が、非常に多くなっています。

WiFiベスト編集部でも、ソフトバンク光から楽天ひかりに乗換(事業者変更)をしたスタッフがいるので、手順や注意点をまとめました。

ぜひこちらもあわせてチェックしてみてください。

ソフトバンク光から楽天ひかりへの乗り換え手順と注意点

exciteMEC光をおすすめしないケース

exciteMEC光 おすすめしない

exciteMEC光は、以下のような人にはおすすめしません。

  • スマホのセット割が適用になる人
  • 工事なしでWiFiが使いたい人
  • 家でも外でもWiFiが使いたい人

これにあてはまる人は、exciteMEC光以外のWiFiおすすめ(wifi-recommend)です。

スマホのセット割が適用になる人

スマホセット割が適用される
光回線
docomoドコモ光
au
UQ mobile
ビックローブ光
SoftBank
Y! mobile
ソフトバンク光
楽天モバイル楽天ひかり

上記のセット割が適用になるスマホユーザーは、上記の光回線おすすめです。

工事なしでWiFiが使いたい人

高速な通信回線が良いけれど、工事をしたくないという人には、ホームルーターおすすめです。

ビールジョッキ大サイズの端末をコンセントに挿すだけで、すぐにWiFiが使えます。

工事業者が自宅に入ったり、工事日程の調整をする必要ありません。

24時間いつでも申し込みが可能で、最短で翌日にはWiFiが使えるようになります。

最新のホームルーターが、5G通信に対応しているので、充分高速なネット環境で利用可能です。

光回線の工事がネックな人には、ホームルーターがおすすめです。

人気ホームルーター(置くだけWiFi)最新情報解説【2023年版】WiMAX 5G・ドコモhome5G・楽天ターボはどれがおすすめ?

家でも外でもWiFiが使いたい人

家の中だけでなく、外出先でもWiFiが使いたい人には、ポケット型WiFiおすすめ(pocketwifi-recommend)です。

光回線とくらべると、通信速度こそ遅くはなりますが、場所にとらわれず、どこでもWiFiを使えます。

人気のWiMAX(wimax-comparison)であれば、データ容量も無制限なので、好きなだけネットにつなぎたい放題です。

exciteMEC光のよくある質問

exciteMEC光 よくある質問

exciteMEC光のよくある質問をわかりやすく解説します。

契約内容などの個別の質問や相談については、エキサイトカスタマーセンター(0570-783-812)に問い合わせしてください。

exciteMEC光のおすすめポイントは?
・通信速度の評判が良い
・月額料金が安い
・契約の縛りがない
・キャンペーンで工事費が無料になる
・WiFiルーターが無料でプレゼントされる
>> exciteMEC光のメリットをみる
exciteMEC光の評判は?
通信に対するポジティブな口コミが多いです。
>> exciteMEC光の評判をチェックする
exciteMEC光のデメリットは?
・スマホ割がない
・キャッシュバックがない
・IPv4で接続するには対応ルーターが必要
>> exciteMEC光のデメリットをみる
exciteMEC光をおすすめできない人は?
・工事なしでWiFiを使いたい人
・家でも外でもWiFiを使いたい人
>> exciteMEC光以外のおすすめサービスをみる
エキサイト光とは何がちがうの?
インターネットの接続方式が違います。
・exciteMEC光:「IPoE」方式
・エキサイト光:「PPPoE」方式
>> エキサイト光との違いをみる

exciteMEC光 まとめ

exciteMEC光はIPv6に対応した光回線で混雑しづらい高速の通信を利用できるのが魅力です。

最後にもう一度、exciteMEC光についておさらいしてみましょう。

  • 速度の速さに対するポジティブな口コミが多い
  • 対応エリアは全国
  • 契約期間の縛りがない
  • 料金は最安クラス
  • エキサイト光とは通信接続方式が違う
  • キャンペーンで初期費用が無料になる
  • ルータープレゼントキャンペーンもしている
  • 乗換契約(転用・事業者変更)なら工事不要
  • スマホ割がない
  • キャッシュバックがない

exciteMEC光は、通信速度も実測値で平均300Mbpsと非常に速いという口コミが多く、おすすめしやすい光回線サービスです。

契約期間なし
工事費一戸建て:15,000円
マンション:15,000円
工事費無料キャンペーン
月額料金一戸建て:4,950円
マンション:3,850円
1年間割引キャンペーン
スマホ割なし
キャッシュバックなし
無線ルーター無料プレゼント
解約違約金なし
撤去費用なし
運営会社エキサイト株式会社
exciteMEC光のまとめ情報

exciteMEC光は、月額料金が安く、契約期間の縛りもないので、多くの人に選ばれている光回線です。

現在は初期費用無料キャンペーンやWiFiルータープレゼントキャンペーンを実施しているので、申し込むならいまがベストなタイミングです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。