ギアWiFiのデメリットは?300GBは安い?実質料金を比較解説

ギアWiFiは、株式会社カウスメディアが提供するレンタルWiFi・レンタルSIMサービスです。

ギアWiFiは、300GBプランやSIMレンタルを扱っていて人気です。

公式https://gear-wifi.jp/

本記事は、WiFiベスト編集部が、ギアWiFiのデメリットや実質料金をくわしく比較解説します。

サービス名ギアWiFi
運営会社株式会社カウスメディア
プラン[1]ルーター 100GBプラン 月額3,608円
ルーター 300GBプラン 月額4,268円
SIM 100GBプラン 月額3,278円
通信回線SoftBankのみ
契約期間[2]契約期間無し
※縛りなし
端末代金0円
※レンタルのため返却必須
オプション端末補償(月220円)
セキュリティソフト(月242円)
支払い方法クレジットカード
Amazon Pay

公式サイト

ギアWiFiのデメリット

ギアWiFiのデメリットをそれぞれ解説します。

デメリット

WiFi端末を選べない

いつも在庫切れ(入荷待ち)状態

WiFi端末を選べない

ギアWiFiは100GBプランも、300GBプランも、端末は選べません。

端末304ZT501HW
イメージ304zt501hw
サイズ117×62×13.9 mm104×60×18.2 mm
重量150グラム150グラム
同時接続台数14台10台
通信速度
理論値
上り: 37.5Mbps
下り: 187.5Mbps
上り: 37.5Mbps
下り: 187.5Mbps
通信規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac
(Wi-Fi 5)
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
(Wi-Fi 5)
連続通信時間最大9時間最大9時間
USB端子Micro USBMicro USB
ギアWiFiの端末

304ZTも、501HWも、2015年に発売された端末なので、そこまで高機能ではありません。とはいっても、Wi-Fi 5(11ac)に対応しているので、当時の端末としては高スペックなので、2022年でも全然使える端末です。

端末を自分で選びたい人にとっては、どんな端末がレンタルされるか気になるところですが、ギアWiFiは選べないことは知っておきましょう。

いつも在庫切れ(入荷待ち)状態

ギアWiFiは、基本的に在庫切れ(入荷待ち)状態が多く、すぐに使いはじめることができません。

ギアWiFi 入荷待ち

入荷があったら、すぐに注文しないと、契約できない可能性があります。

ギアWiFiの料金比較

ギアWiFiの料金プランは、300GB 4,268円・100GB 3,608円です。

SIMのみは、100GB 3,278円です。

ギアWiFi料金プラン

これらを人気のサービスと比較して一覧にしました。

300GBルータープラン比較

300GBルータープランのギアWiFiは

圧倒的に安い

通常の1年契約の300GBプランで月額料金を比較しました。

サービス名プラン端末月額料金
ギアWiFi300GB
契約期間無し
304ZT
501HW
4,268円
大容量WiFi300GB
2年契約
G3
U3
4,900円

そもそも300GBの大容量プランを提供しているWiFiサービスは、少ないです。

現時点では、大容量WiFiというサービスが提供していますが、ギアWiFiの方が安いです。

100GBルータープラン比較

100GBルータープランのギアWiFiは

契約期間無し(縛りなし)条件で、クラウドWiFiより安い

ただ契約期間を考えなければ、100GBプランはもっと安いサービスがある

サービス名プラン端末月額料金
ギアWiFi100GB
契約期間なし
304ZT
501HW
3,608円
それがだいじWi-Fi100GB
2年契約
T63,267円
AiR-WiFi100GB
1年契約
U2s3,278円
クラウドWiFi東京100GB
契約期間なし
U2s3,718円
ゼウスWiFi100GB
2年契約プラン
H013,828円

ギアWiFiは最安値ではありませんが、契約期間無しの人気サービスクラウドWiFiと比較すると月額110円安いです。

100GBのSIMプラン比較

SIMプランのギアWiFiは

他に扱っているところがないのでギアWiFiがおすすめ

100GBのSIMプランで月額料金を比較しました。

サービス名プラン月額料金
ギアWiFiSIMのみ3,278円
FUJI WifiSIMのみ4,290円

また100GBのSIMのみのプランで、FUJI Wifiと比較したところ、ギアWiFiの方がかなり安いことを確認しました。

100GBのSIMプランを取り扱っているところは他社にないので、ギアWiFiがおすすめです。

ギアWiFiの通信速度比較

ギアWiFiの通信速度を比較するために、信頼性の高い「みんなのネット回線速度」をチェックしようとしましたが、データはありませんでした。

ギアWiFiは、新しいサービスだからなのか、信頼性の高いデータはありませんでした。

サービス名下り平均上り平均Ping値
ギアWiFiデータなしデータなしデータなし
AiR-WiFi22.62Mbps15.19Mbps44.95ms
THE WiFi11.49Mbps10.89Mbps47.98ms
Mugen WiFi11.27Mbps6.21Mbps50.59ms

ギアWiFiの公式Twitterで、速度測定を毎日レポートしています。

このデータによれば、ダウンロードが45Mbpsで、アップロードは21Mbpsで、ping値は27msなので、他のWiFiサービスより少し速いと判断しても良いでしょう。

ギアWiFiをくわしく解説

ギアWiFについて、もっとくわしく解説します。

AmazonPayを選択できる

ギアWiFiの支払い方法は、クレジットカードとAmazon Payが選択できます。

Amazon Pay とは

Amazon Payは、Amazonアカウントに登録された住所情報とお支払い情報を使って、商品やサービスの支払いができるサービスです。>>AmazonPay

ギアWiFiは、申し込みの際に、いちいち住所やメールアドレス、クレジットカード情報を入力しなくてもAmazonに登録された情報を使って申し込みが簡単に行えます。

通販サイトの支払い方法で、Amazon Payを選べるサービスも増えてきましたが、ポケットWiFiサービスでは、ギアWiFiが率先して導入しています。

ただ、残念ながら口座振替での支払いはできません。

300GBのプランを提供している

300GBといった大型の大容量のプランを提供するだけでなく、SIMのみのプランもあります。

100GBプランを提供しているWiFiサービスはたくさんありますが、300GBの大容量プランを提供しているサービスはめずらしいです。

MNO回線を提供している

ギアWiFiは、MNO回線を提供していると明言しています。

MNO回線とは

MNO(Mobile Network Operator)は、大手通信キャリアの回線です。

MNOと比較されるのが、MVNO(Mobile Network Virtual Operator)で、格安SIMなどで使われています。

MVNOはMNOから回線を借りているため、基本的に同じ通信品質なのですが、混雑時はNVNOが遅くなることが多いため、一般的にNVNOよりMNOの方が通信品質が良いとされています。

ギアWiFiに使われている通信回線は、MNOということを明言しているのですが、これは一般的なポケットWiFiサービス(特にクラウドSIM型のWiFiサービス)がMVNOを一部使っていることを意味しています。

自社サービスがMNO回線を明言しているサービスは、ギアWiFi以外には大容量WiFiくらいでしょうか?

これらのサービスは、通信速度が速いというよりは、通信速度が遅くなりにくいと考えた方が良いでしょう。

おすすめWiFiおすすめランキング

ギアWiFiに直撃インタビュー

ギアWiFiの広報です
レイさん
ギアWiFi広報

ギアWiFiは100GBだけでなく、300GBの大容量プランもあります。またSIMのみのプランも提供しています。

Twitterで毎日通信速度をレポートしています。

ギアWiFiの広報担当者のレイさんに、インタビューしました。

ギアWiFiの名前|なんでギアなんですか?

WiFiサービスの名前って、本当にいろいろあると思うんですけど、ギアWiFiの名前の意味があったら教えてください。

WiFiはなくてはならないものです。

歯車のように、生活の一部という意味を込めました。

弊社の代表が、キャンプが好きなんですが、キャンプグッズをギアということからも、ギアという言葉がしっくりくるということで「ギアWiFi」というサービス名にしました。

ギアWiFiのデメリットって何ですか?

ギアWiFiは、料金も安いし300GBと大容量プランも扱っているので、逆に怪しいと思う人も多いようです。

率直に、他のWiFiサービスと比較しても、デメリットがわかりづらいと思うのですが、デメリットは何だと思いますか?

端末が、新品ではないということぐらいかもしれません…。

むしろ、当社のサービスは自信があるので、ぜひ一度使ってみて欲しいです。

弊社のルーターは、304ZTと501HWなので、最新の端末ではありません。

ただ11acに対応しているので、U2sやU3よりも通信の品質は担保しやすいので、古いと言ってもスペックが低いというわけではありません。

また、基本的に中古品の端末がレンタルされますが、バッテリーのパフォーマンスが下がっているような端末は、在庫から排除しているので、安心して使うことができます。

料金には自信がありますので、デメリットが無いと言っても良いぐらいです!

ギアWiFiの返却ルール|返却にもこだわった?

他のWiFiサービスでは、外箱、ケーブル、説明書を返却しないとダメで、仮に外箱を返却しなければ8,800円と高額な損害金を設定しているサービスもあります。

ギアWiFiはユーザーとのトラブルを最小限にするために、いろいろ工夫しているそうですね。

ギアWiFiは、箱やマニュアルの返却は必須ではありません。

トラブルを極力避けるために、運用面にこだわっています。

箱やマニュアルを返却しなくていいから、余計なものをどこかで保管しておく必要ありません。

使用している端末などを返却するだけです。

※返却に必要なもの
ルータープランの場合:ルーター本体(挿入されているSIMも含めて)のみの返却
SIMプランの場合:SIMカードのみの返却(SIMが入っている管理カード名刺サイズのカードも一緒に返却できればよし)

ギアWiFiの配送ルール|16日以降の当月配送は損しない

ギアWiFiは申し込み時の「当月配送」と「翌月配送」にもこだわったと聞きました。

検討いただいている人にとって、少しでも満足いただけるように、毎月16日以降のお申し込みについては、当月発送を選んでいただければ、その月の利用料金を半額にすることにしました。

20日とか25日とかに、ポケットWiFiを検討している人にとって、日割り計算に対応していないサービスだと、まるまる1ヶ月分の料金がかかるサービスがあります。

そもそも日割り計算に対応しているサービスもすごく少ないと思いますが、ギアWiFiを検討いただいている人には、少しでも早く使ってほしいと思い、毎月16日以降のお申し込みについては、当月発送を選んでいただければ、その月の利用料金を半額にすることにしました。

つまり「翌月配送」を選ぶメリットはあまりないので、ぜひ検討いただいている人には、ギアWiFiの当月配送を選んでいただければと思います。

無制限プランを廃止した理由は?

ギアWiFiは、サービス提供開始当初、「中速!無制限プラン」がありましたが、2021年10月に廃止しているようです。

この理由について言える範囲で教えてください。

元々の在庫数が非常に少ないため(今後の入荷が見込めないため)新規の受付を停止しました。

2021年7月に入念に準備して、サービス提供開始したのですが、予想を上回る申し込みがありました。

また提供元との連携で、中速であれば無制限で提供できるというプランが、実際はむずかしいということで、弊社としては即廃止したという経緯があります。

MNO回線と明言した経緯は?

ギアWiFiの料金は業界最安級ですし、通信品質もMNO回線を提供しているということで、なかなか言えないことも多いと思いますが、言える範囲で教えてください。

ギアWiFiの通信品質は、MNO回線です。

弊社の提供元などの情報は、機密情報なのでお伝えできませんが、これを明言できるWiFiサービスはあまり無いと思います。

MNO回線は、SoftBankが提供している生回線です。

格安SIMといったMVNO回線よりは安定している回線ですから、品質は良いです。

MNO回線を提供できるのは、提供元との機密情報なので詳しくは言えませんが、簡単にマネできることではないですから、公式サイトで発表しています。

それは貴重な情報ですね。リアルな情報をありがとうございます。

最後にギアWiFiを検討している人にメッセージをお願いします。

ギアWiFiは、大容量で業界最安級が特徴のサービスです。

通信品質には自信がありますし、契約の縛りが無いプランも用意していますので、ぜひ多くの方にお試しいただければと思います。

SIMのみも人気

特にSIMのみは、人気です。

ぜひご利用を検討ください。

ギアWiFiの運営会社

ギアWiFiの運営は株式会社カウスメディアです。

アフタヌーンティーセットのレンタルなども手掛けています。

会社名株式会社カウスメディア
所在地東京都板橋区中台1-27-11
代表取締役上村 誠
問い合わせsupport@gear-wifi.jp

運営規模としては大規模と言うわけではありません。

ただ代表者がもともと通信事業への携わりが長く、ポケット型WiFiの運用経験としては実績が長いので、信用はできそうです。

また取材にも顔出しで答えてくれるような企業なので、今後に注目したいですね。

ギアWiFiの契約をおすすめできる人

ギアWiFiがおすすめな人
  • 100GBでは足りないと思う人
  • 物理SIM型のWiFiサービスが良い人
  • SIMのみプランを契約したい人

300GBの大容量プランならギアWiFiはおすすめ

100GBのプランを提供しているサービスはたくさんありますが、300GBのプランを提供しているのは、非常に珍しく、ギアWiFi以外には大容量WiFiぐらいです。

大容量WiFiのデメリットは?株式会社ルナは大丈夫?口コミ評判や実質料金を比較解説

100GBでは足りないと思っているなら、ギアWiFiの300GBプランがおすすめです。

物理SIM型の方が良い人にギアWiFiはおすすめ

最近主流なのはクラウドSIM型のWiFiサービスで、ドコモやauの回線を使えると話題にもなっています。

ただ通信速度が遅いとの評判も多く、クラウドSIM型が良いというわけでもありません。

一方で物理SIM型であれば、使う通信回線は固定されていますし、ギアWiFiの通信回線はMNO回線なので、通信品質が良いものを固定で使えます。

だからクラウドSIM型のサービスのイメージが良くない人には、ギアWiFiはおすすめです。

SIMのみプランを契約したい人にギアWiFiはおすすめ

料金が安くなるわけではないので、SIMのみを契約するメリットは、あまりないのですが、SIMフリーの端末を持っていて、SIMカードのみをレンタルしたい人にとっては、ギアWiFiはおすすめです。

そもそもSIMのみをレンタルできるサービスは非常に少ないです。

ギアWiFiの申し込み方法

ギアWiFiの公式サイトにアクセスする

「お申し込み」ボタンをタップして、申し込みを進めましょう。

公式サイトで申し込むのが一番お得というか、ギアWiFiは、公式サイトでしか申し込みできません。

プランやオプションを選択しクーポンを入力する

希望するプランを選択します。

オプションが必要ない人は、ここでチェックを外しましょう。

配送日を選ぶ

配送は「当月配送」か、「翌月配送」を選択できます。

16日以降に「当日配送」を選択すると、その申込月の利用料金は半額になります。

つまり翌月にするメリットはあまりないので、16日以降でも当月配送がおすすめです。

個人情報を入力する

個人情報は本人の情報を入力します。

連絡先、クレジットカード情報等を間違えないように入力しましょう。

申し込み完了

即日発送を選んだ人は、翌日か2日ぐらいで届きます。

ギアWiFiによくある質問

ギアWiFiのクーポンはありますか?
公式サイトでクーポンを配布しています。
>>クーポンはこちら
ギアWiFiのデメリットは?
WiFi端末を選べないことと、いつも在庫切れ(入荷待ち)状態ということです。
>>デメリットをくわしく見る
ギアWiFiのおすすめポイントは?
本人確認書類の提出が無くAmazonPayに対応しているので、申し込みがラクです。また300GBの大容量プランや、SIMのみレンタルを扱っているサービスは珍しいので、300GBプランやSIMのみを探している人にはおすすめです。
ギアWiFiの無制限プランはありますか?
ギアWiFiの無制限プランは廃止されています。現在はデータ容量の上限が300GBのプランを提供しています。
ギアWiFiの返却も箱やマニュアルとか返却しないとダメですか?
ギアWiFiの返却は、端末本体とSIMカードのみです。
他のWiFiサービスでは、外箱、ケーブル、説明書を返却しないとダメで、仮に外箱を返却しなければ8,800円と高額な損害金を設定しているサービスもありますが、ギアWiFiはトラブルを避けるため、最小の返却にしています。
ギアWiFiはキャッシュバックはありますか?
いいえ。キャッシュバックはありません。キャンペーンを実施することもあるので、公式サイトでチェックしましょう。
ギアWiFiは5G対応していますか?
現時点で5G対応プランはありません。今後については未定とのことです。

公式サイト

ポケット型WiFiおすすめ34選【2022年9月最新】

注釈

[1] ギアWiFiは、サービス立ち上げ当初に「中速!無制限プラン」を提供していましたが、2021年10月に廃止して、あたらしく「SIMのみプラン」を、2021年11月から提供開始しています。

[2] ギアWiFiは、「おトク1年コース」と「お気軽フリーコース」を提供していましたが、現在は契約期間の縛りはないプランのみを提供しています。