クラウドWiFi東京のデメリットは?他社と料金プランを徹底比較【直撃取材あり】

クラウドWiFiは、株式会社ニッチカンパニーが提供している人気のレンタルWiFiサービスです。

月額料金が安く契約期間の縛りもないので、検討している人が落とし穴があるのではないかと、心配になりますよね。

そこで、本記事では、クラウドWiFiのデメリットや注意点や、お得に申し込める特別クーポン情報などを、詳しく解説します。

縛りなしでおすすめ

もくじ

目次へ

クラウドWiFiの特徴(プランやWiFi端末)

クラウドWiFi東京は、株式会社ニッチカンパニーが運営するクラウドSIM型のポケットWiFiです。

契約期間の縛りが無いので、解約違約金がありません。

運営会社株式会社ニッチカンパニー
プランたっぷり100GBプラン 月額3,718円 / U3
安心の50GBプラン 月額2,980円 / U2s
初めての20GBプラン 月額2,580円 / U2s
利用可能な通信トリプルキャリア(docomo au softbank)
通信速度ダウンロード最大: 150Mbps
アップロード最大: 50Mbps
契約期間なし(解約違約金なし)
ルーター購入代金0円(レンタル)
オプション端末補償フル(月550円)
端末補償ライト(月275円)
支払い方法クレジットカード

また、プランは3つあります。

契約するプランによって、端末が決まっています。

プラン名100GBプラン50GBプラン20GBプラン
画像
契約期間なしなしなし
端末U3U2sU2s
月額料金3,718円2,980円2,580円
通信容量100GB50GB20GB
通信速度
ダウンロード
最大150Mbps最大150Mbps最大150Mbps
通信速度
アップロード
最大50Mbps最大50Mbps最大50Mbps
重量125g149g149g
同時接続台数10台5台5台
連続通信時間最大12時間最大12時間最大12時間
USB端子USB-CMicro USBMicro USB

クラウドWiFi東京でレンタルできる端末は、U3かU2sのどちらかです。

クラウドWiFiの特徴

  1. 契約の縛りが無いのに業界最安級のサービス
  2. 料金プランは3つある
  3. 端末はプランによって決まっている
  4. おすすめはU3の100GBプラン

U3は、U2sの後継機にあたるので、新しいWiFi端末が良ければU3の100GBプランがおすすめです。

クラウドWiFiのデメリット

クラウドWiFiのデメリット
  • レンタルなので端末が新品とは限らない
  • データを追加チャージできない
  • 支払い方法はクレジットカードのみ(口座振替できない)
  • WiFi端末を壊してしまうと高額な機器損害金が発生する
  • 解約時にWiFi端末は必ず返却しないとダメ

クラウドWiFiは、契約の縛りが無いのに料金が安いので、なにか落とし穴があるんじゃないかと心配する人が多いようです。

デメリットについてくわしく解説します。

レンタルなので端末が新品とは限らない

クラウドWiFiは、端末がレンタルなので新品とは限りません。

一部のユーザーは、たまたま新品がレンタルされることがあるのですが、基本的にはリフレッシュ品といわれるバッテリーが変形していない中古端末がレンタルされます。

わたしがレンタルしたのはキレイな端末でしたが、箱は何度か開封したような跡があったので、新品ではなかったようです。

またTwitterでクラウドWiFiの開封報告を探しましたが、とてもキレイな端末でした。

https://twitter.com/F_G_C_Jamila/status/1390940228613931012

データを追加チャージできない

クラウドWiFiは、20GBプラン・50GBプラン・100GBプランのデータを使い切ってしまった場合は、通信速度が128Kbpsに制限され、ほぼ使い物にならなくなります。

モンスターモバイルZEUSWiFiなど、データを追加チャージできるWiFiサービスはいくつかありますが、クラウドWiFiはデータの追加ができません。

データを使い切ってしまった場合は、翌月1日になったら使えるようになるので、それまで我慢するしかなくなります。

支払い方法はクレジットカードのみ(口座振替できない)

クラウドWiFi東京の支払い方法は、クレジットカードのみです。

口座振替、デビットカード、プリペイドカードなどでの支払いはできません。

⇒口座振替に対応しているWiFiサービス

クレジットカードを持っていない人は、契約できません。

WiFi端末を壊してしまうと高額な機器損害金が発生する

クラウドWiFiをレンタル中に端末を紛失したり破損してしまった場合は、機器損害金が発生します。

この機器損害金が27,500円と高額です。

サービス名機器損害金
クラウドWiFi東京27,500円
Mugen WiFi22,000円
AiR-WiFi22,000円
ZEUS WiFi19,800円
MONSTER MOBILE16,500円

参考までに、同じU3端末をレンタルしているMugenWiFiは、22,000円です。

解約時にWiFi端末は必ず返却しないとダメ

クラウドWiFiは、解約時に必ず端末を返却しなければなりません。

気をつけなければならないのが、端末だけではなく、箱やUSBコード、説明書も返却しなければなりません。

MugenWiFiは24ヶ月以上レンタルすると返却義務がなくなるので、長期でレンタルする人はクラウドWiFiでは無い方が良い可能性はあります。

クラウドWiFiをレンタルしたら、箱などは大事に保管しておきましょう。

他社と料金プラン比較

100GB縛りなしプラン比較|U3であればクラウドWiFiが安い

契約期間縛りなしの100GBで月額料金を比較しました。

サービス名端末月額料金
クラウドWiFiU33,718円
Mugen WiFi(縛りなしオプション)U34,378円
AiR-WiFi (縛りなしオプション) U2s3,608円
AiR-WiFi (縛りなしオプション) U33,707円
ZEUS WiFi(フリープラン:縛りなし)H14,708円
MONSTER MOBILE(縛りなしプラン)Macaroon3,938円

ただ端末が、U3ではなく、U2sであれば、AiR-WiFiの縛りなしオプションをつけても、3,608円と110円AiR-WiFiの方が安いです。

端末の在庫状況や、最新のキャンペーン情報を確認して、検討してください。

100GBプラン2年利用比較|クラウドWiFiは安くない

2年使うことを前提として、100GBで月額料金を比較しました。

サービス名端末月額料金
クラウドWiFiU33,718円
Mugen WiFi(キャッシュバック含む)U33,438円
AiR-WiFi U2s3,278円
AiR-WiFi U33,377円
ZEUS WiFi(キャッシュバック含む)H13,550円
MONSTER MOBILE(縛りなしプラン)Macaroon3,388円

このように比較するとわかるとおり、クラウドWiFi東京は最安級ではありません。

クラウドWiFiを100GBで比較すると
  • 縛りなし条件でU3なら、クラウドWiFiが最安値なのは間違いない。
  • 2年使うことを想定すると、クラウドWiFiは安くはない。

縛りなし条件なら、クラウドWiFiがおすすめ!

50GB縛りなしプラン比較|クラウドWiFiが安い

契約期間縛りなしの50GBで月額料金を比較しました。

サービス名端末月額料金
クラウドWiFiU2s2,980円
MONSTER MOBILE(縛りなしプラン)Macaroon3,190円

50GBのプランで縛りなしで契約できるWiFiサービスは少ないですが、確認したところクラウドWiFiが最安値でした。

50GBプラン2年利用比較|クラウドWiFiは安くない

2年使うことを前提として、100GBで月額料金を比較しました。

サービス名端末月額料金
クラウドWiFiU2s2,980円
MONSTER MOBILEMacaroon2,640円
それがだいじWiFiU32,948円

このように比較するとわかるとおり、クラウドWiFiは最安級ではありません。

むしろ、一番高かったです。

クラウドWiFiを50GBで比較すると
  • 縛りなし条件なら、クラウドWiFiが最安値なのは間違いない。
  • 2年使うことを想定すると、クラウドWiFiは高い。

縛りなし条件なら、クラウドWiFiがおすすめ!

20GB縛りなしプラン比較|クラウドWiFiが安い

契約期間縛りなしの50GBで月額料金を比較しました。

サービス名端末月額料金
クラウドWiFiU2s2,580円
ZEUS WiFi(フリープラン:縛りなし)H012,618円
MONSTER MOBILE(縛りなしプラン)Macaroon2,640円

20GBのプランで縛りなしで契約できるWiFiサービスは少ないですが、確認したところクラウドWiFiが最安値でした。

20GBプラン2年利用比較|クラウドWiFiは安くない

2年使うことを前提として、100GBで月額料金を比較しました。

サービス名端末月額料金
クラウドWiFiU2s2,580円
ZEUS WiFi(キャッシュバック含む)H011,819円
MONSTER MOBILEMacaroon2,090円

このように比較するとわかるとおり、クラウドWiFiは最安級ではありません。

むしろ、一番高かったです。

クラウドWiFiを20GBで比較すると
  • 縛りなし条件なら、クラウドWiFiが最安値なのは間違いない。
  • 2年使うことを想定すると、クラウドWiFiはかなり高い。

縛りなし条件なら、クラウドWiFiがおすすめ!

クラウドWiFiの通信速度比較|快適に使えるのか?

クラウドWiFiの通信速度を比較するために、信頼性の高い「みんなのネット回線速度」をチェックしました。

クラウドWiFi東京みんそくスピード

クラウドWiFiの通信速度計測は、合計405回計測され、直近で10回の計測結果から、平均で19.20Mbpsとなっています。

すごく速いというわけではありませんが、遅くて使いものにならないということではありません。

通信速度比較|クラウドWiFi東京は平均値19.20Mbpsで快適

サービス名トータル
計測数
直近3ヶ月
計測数
ダウンロード
通信速度平均値
モンスターモバイル21610529.37Mbps
縛りなしWiFi5393429.07Mbps
AiR-WiFi17312828.62Mbps
RakutenWiFiPocket291182720.70Mbps
FUJI Wifi205113019.31Mbps
クラウドWiFi4051019.20Mbps
限界突破WiFi296710918.75Mbps
ZEUS WiFi7142515.18Mbps
どこよりもWiFi14524814.65Mbps
THE WiFi16303412.97Mbps
どんなときもWiFi230027911.20Mbps
Mugen WiFi226514610.57Mbps

他のWiFiサービスと比較してみます。

クラウドWiFiは19.20Mbpsでした。

405回の平均値として考えれば、快適な通信環境だと判断して良いと思います。

実測回数比較|クラウドWiFiは直近3ヶ月のレポートが少ない

サービス名トータル
計測数
直近3ヶ月
計測数
ダウンロード
通信速度平均値
Rakuten WiFi Pocket291182720.70Mbps
Mugen WiFi226514610.57Mbps
AiR-WiFi17312828.62Mbps
FUJI Wifi205113019.31Mbps
限界突破WiFi296710918.75Mbps
モンスターモバイル21610529.37Mbps
どんなときもWiFi230027911.20Mbps
どこよりもWiFi14524814.65Mbps
THE WiFi16303412.97Mbps
縛りなしWiFi5393429.07Mbps
ZEUS WiFi7142515.18Mbps
クラウドWiFi4051019.20Mbps

他のWiFiサービスと比較してみます。

クラウドWiFiは直近3ヶ月でたった10回しかレポートがありませんでした。

これは直近のユーザー数が少なくなっているのかな?とも感じますがどうなんでしょうか?

ただ逆に回数が多くても、通信速度の平均値が低い他のサービスは、より信頼度は高いデータだと思うので、クラウドWiFiの通信環境は、悪くないということは言えそうです。

クラウドWiFiの責任者に直撃取材

クラウドWiFiの責任者です
柳澤 巧磨
クラウドWiFi責任者

クラウドWiFiは、契約期間の縛りといった不必要なものを撤廃して、多くのお客様に満足いただけるように努力しています。

実は、ふじもんさんのYouTubeに出演させていただいています!

クラウドWiFiの運営会社である株式会社ニッチカンパニーの柳澤さんに、気になることをインタビューさせていただきました。

クラウドWiFiのデメリットって何ですか?

クラウドWiFiは、契約期間の縛りが無いし、料金も安いので、逆に怪しいと思う人も多いようです。

率直に、他のWiFiサービスと比較しても、デメリットがわかりづらいと思うのですが、責任者としてデメリットは何だと思いますか?

端末が、新品ではないということぐらいかもしれません…。

むしろ、当社のサービスは自信があるので、とりあえず短期間でも良いから使ってみて欲しいです。

ポケット型WiFiサービスの中でも、長期契約して端末を購入するタイプもあれば、レンタルとして返却が必要なタイプもありますが、当社のクラウドWiFiは、返却が必要なWiFiサービスです。

ですから、中古品の端末がレンタルされる可能性があるということぐらいじゃないでしょうか?

ただ、バッテリーのパフォーマンスが下がっているような端末は、メンテナンスしてリフレッシュ品としてほぼ新品と知っても良いレベルにして、レンタルさせていただいていますし、端末在庫が足りなくて、随時新規端末を購入してレンタルにまわしているので、新品をレンタルしていただいている人も多いです。

契約の縛りが無いですし、当社のWiFiサービスには自信がありますので、デメリットが無いと言っても良いぐらいです!

どのプランが人気なんですか?

2021年10月にサービス内容を変更し、20GBと50GBのプランを追加されましたが、人気はどうでしょうか?

20GBといった小容量の需要はあると思うので、今後多くの人に、当社サービスを使って欲しいという想いはありますが、実際は100GBプランがお得なので人気です。

具体的な数や構成比は企業秘密ですが、100GBがおトクなので、今後も100GBプランがメインになると思っています。

やっぱり当社の強みは「契約の縛りが無く、気軽にレンタルできるところ」だと思うのですが、今後さらにいろいろなプランを追加していきたいと思っています。

お得なクーポンはあるんですか?

いま最新情報で、お得に申し込みできるクーポンがあったら教えてください。

はい。ふじもんさんとのコラボクーポンを活用ください。

YouTubeで見つけられると思いますので、YouTubeで「クラウドWiFi」と検索して探してみてください。

そもそも当社のサービスは、契約期間の縛りが無く、料金も安いので、高額なキャッシュバックなどはできません。

ただ500円程度のクーポンぐらいなら、なんとかキャンペーンとして開催していますので、有効活用いただければと思います。

それは貴重な情報ですね。リアルな情報をありがとうございます。

最後にクラウドWiFiを検討している人にメッセージをお願いします。

通信業界は、今後5Gの時代になるので、どんどん変わっていくと思います。

当社のWiFiサービスは、引き続き多くの人に満足していただけるよう努力していきたいと思います。

クラウドWiFiは、短期間でも利用しやすいように、契約の縛りが無いのに、料金が安いのが特徴です。

ぜひ一度、コラボクーポンをいただき、お試しください。

クラウドWiFiがおすすめな人

契約の縛りが無くて安さ重視の人

クラウドWiFi東京 解約違約金

クラウドWiFiは、契約の縛りが無いのが最大の特徴です。それでいて安いのが良いですよね。

逆に、長期間ポケット型WiFiを使いたい人には、契約期間2年や3年で解約違約金がある他のWiFiサービスの方がおすすめです。

一時的な海外出張をする人

クラウドWiFiは、海外でも使えます。

日本で使う月額3,718円以外に、1日あたり700円ぐらいかかるのですが、使った日だけ請求されるという、すごく便利なサービスです。

もちろんSIMカードの差し替えやむずかしい設定など必要ありません。

現地でクラウドWiFiの端末の電源を入れれば、現地通信会社の最適な接続環境を選択するので、快適に利用できます。

クラウドWiFiが対応しているのは134か国です。

アジア
21地域
ベトナム、タイ、台湾、スリランカ、シンガポール、フィリピン、ネパール、モンゴル、ミャンマー、マカオ、ラオス、韓国、日本、インドネシア、インド、香港、中国、カンボジア、ブルネイ、バングラデシュ
オセアニア
5地域
北マリアナ諸島、ニュージーランド、グアム、フィジー、オーストラリア
ヨーロッパ
48地域
バチカン、イギリス、ウクライナ、トルコ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロベニア、スロバキア、セルビア、サンマリノ、ロシア、ルーマニア、ポルトガル、ポーランド、ノルウェー、オランダ、モンテネグロ、モナコ、マルタ、マケドニア、ルクセンブルク、リトアニア、リヒテンシュタイン、ラトビア、ジャージー、イタリア、マン島、アイルランド、アイスランド、ハンガリー、ガーンジー、ギリシャ、ジブラルタル、ドイツ、フランス、フィンランド、エストニア、デンマーク、チェコ、キプロス、クロアチア、ブルガリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ベルギー、オーストリア、アルバニア、アランド島
北アメリカ
19地域
アメリカ合衆国、タークス・カイコス諸島、トリニダード・トバゴ、セントビンセント・グレナディーン、サン・マルタン、プエルトリコ、メキシコ、マルティニーク、ジャマイカ、ハイチ、グアドループ、グレナダ、キュラソー島、ケイマン諸島、カナダ、イギリス領ヴァージン諸島、アルバ、アンティグア・バーブーダ、アンギラ
アフリカ14地域 アルジェリア、エジプト、ガーナ、ケニア、モロッコ、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア、タンザニア、南アフリカ共和国、ザンビア、アンゴラ、マダガスカル、西サハラ
南アメリカ
17地域
アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、パナマ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ、ボリビア、エクアドル、コスタリカ、ドミニカ共和国、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル、ガイアナ、スリナム
中東
11地域
アラブ首長国連邦、バーレーン、イスラエル、ヨルダン、カザフスタン、パキスタン、カタール、サウジアラビア、クウェート、タジキスタン、オマーン

成田空港でレンタルできるような海外旅行用WiFiと比較すると、料金はかなり安いし通信速度も現地の最適な通信環境を使えるので、急な海外出張などではクラウドWiFiが活躍します。

ファンキーな広告モデルのおじさんが好きな人

正直なことをいうと、ポケットWiFiサービスは、どこもほとんど同じです。

広告タレントで決めるのもアリだと思います。

山本舞香が好きだったらZEUSWiFi、馬場ふみかが好きだからMugenWiFi、ほのかが好きだったらモンスターモバイル、というような感じで、広告タレントで決めている人も多いです。

だから、このおじさんに好感がもてる人は、クラウドWiFiにしちゃいましょう。

ちなみに、このおじさんは、日本各地を巡っており、通信速度をツイッターで報告しています!

クラウドWiFiの申し込み方法

クラウドWiFiの公式サイトにアクセスする

申し込みボタンをタップして、申し込みを進めましょう。

公式サイトで申し込むのが一番お得というか、クラウドWiFi東京は、公式サイトでか申し込みできません。

プランを選ぶ

プランは、20GB、50GB、100GBのプランから希望するプランを選択します。

オプションは、「フル」か「ライト」か「無し」の3つから選びましょう。

クラウドWiFiのデメリットでも解説しましたが、高額な機器損害金が心配なら安心補償を検討してください。

配送日を選ぶ

配送は「即日配送」か、「翌月配送」を選択できます。

「翌月配送」を選択した場合でも、かならず翌月1日に届くということではなく、2日や3日になることもあります。

会員登録をする

あとは個人情報を入力すれば終了です。

住所や、連絡先、クレジットカード情報等を間違えないように入力しましょう。

申し込み完了

当日発送を選んだ人は、翌日か2日ぐらいで届きます。

赤字部分には特に注意して申し込んでください。

クラウドWiFiによくある質問

クラウドWiFiは、無制限で使えますか?

現在申し込めるプランに、無制限プランはありません。

クラウドWiFi東京は、2019年10月のサービス提供開始当初は、「通信容量制限なしプラン」がありました。

現在は、「選べる3つのプラン(100GB、50GB、20GB)」があり、無制限で申し込めるプランはありません。

クラウドWiFiの1か月目の利用料金は日割り計算されますか?

いいえ。日割り計算されません。

クラウドWiFi東京の1か月目の利用料金は、日割り計算されません。

お得に契約したい場合は、翌月配送を選択しましょう。

クラウドWiFiは、キャッシュバックはありますか?

いいえ。キャッシュバックはありません。

クラウドWiFi東京は、キャッシュバックやキャンペーンなどに頼った安さではなく、そもそも無駄なものをそぎ落としたシンプルなプランが特徴です。

キャッシュバックは、過去もやったことがありません。

クラウドWiFiの5G対応はまだですか?

現時点で未定です。

クラウドWiFiが提供しているWiFi端末はU2sとU3で、5G通信には対応していません。

今後については未定とのことです。

現時点では5G通信に対応したものはありません。

まとめ

クラウドWiFi東京の評価
料金コスパ
(4.5)
通信速度
(4.0)
通信エリア
(4.5)
契約条件
(5.0)
総合評価
(4.5)

クラウドWiFiは契約の縛りなし条件で高評価です。

クラウドWiFiの特徴
  • クラウドWiFiは、契約の縛りが無いのに業界最安級のサービス
  • 端末が新品ではないけどキレイな端末が届くので心配する必要なし
  • 機器損害金が高額なので注意して。

縛りなし条件なら、クラウドWiFiがおすすめ!

何か落とし穴のようなデメリットがあるのではないか?と心配している人が多いようですが、クラウドWiFiは、そもそも契約の縛りが無いので、リスクが少ない人気のWiFiサービスです。

あえていえば、WiFi端末が新品ではないということと、機器損害金が27,500円と高額に設定されているので、大切に扱いましょう。ということぐらいです。

  • 料金を比較してもクラウドWiFi東京はおすすめできる
  • 通信を比較してもクラウドWiFi東京はおすすめできる
  • 契約の縛りが無いモバイルWi-Fiでは最もおすすめできる

ぜひチェックしてみてください。

公式サイトhttps://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/