Nomad WiFiはおすすめ?通信速度調査や料金比較でわかるメリットとデメリット

NomadWiFiは、株式会社Nomad Worksが運営する、2021年6月に提供開始したばかりの新しいモバイルWiFiサービスです。

モバイルWiFiサービスがたくさんあって、どれを選べばいいかわからない人にとって、NomadWiFiはおすすめなのか?

Nomad WiFiを実際に使って通信速度もしました。

メリットとデメリットをまとめて解説します。

解説した専門家
中村 芳郎
WiMAX王子

モバイルWi-Fi歴9年。通信ガジェットのサイトを運営しています。またこう見えて、日本スポーツ協会公認のバドミントンコーチでもあります!WiMAXプロバイダのキャンペーン情報や料金比較は、毎月確認しています。>>>プロフィール

NomadWiFiを実際に使ってみて計測もしました!わかりやすく説明します!!

NomadWiFiの特徴

Nomad WiFiは、株式会社Nomad Worksが運営するクラウドSIMのレンタルモバイルWi-Fiです。

大手キャリアの通信回線を使って、月に100GBまで通信できるのが特徴です。

サービス名Nomad WiFi
会社株式会社Nomad Works
データ容量100GB
利用可能な通信トリプルキャリア
(docomo au ソフトバンク)
月額料金4,180円
ルーター購入代金0円(レンタル)
キャッシュバックなし
支払い方法クレジット

「自由気ままなサブスク型WiFi」というキャッチコピー通りで、プランはシンプルに1プランのみ。月額料金もシンプルにずっと4,180円です。

契約縛りがないため、3年縛りや数万円の違約金を心配せずに、安心して使うことができます。

クラウドSIM型のWiFiサービス

Nomad WiFiは、クラウドSIM型のモバイルWi-Fiルーターであり、トリプルキャリアに対応しています。

言い換えると、ドコモ、au、ソフトバンクという3大キャリアの回線を、状況に応じて使い分けて通信を行います。

その場で最適な回線を選んでくれるので、電波が繋がりやすいという特徴があります。

ドコモ、au、ソフトバンクのすべてが圏外という状況は考えにくいので、繋がりやすさで言えば理論上は国内最強と言えます。

月間データ容量は100GB

月間データ容量は100GBです。

レンタル系のモバイルWi-Fiによくある容量設定です。

同じく100GBのデータ容量では他にも、それがだいじWiFi、AiR-WiFiなどがあります。

よほど毎日大容量の動画を見たり、仕事で大容量のデータをやり取りしない限り、1か月で100GB以上使うことは考えにくいです。

100GBってどれくらい?

一般人の95%は月間100GBもあれば充分です。

ZOOMでビデオ会議を、1時間すると0.6GB前後を消費します。つまり166時間以上ZOOMでビデオ会議する人が、ようやく100GBを消費する計算です。

一般的に週休2日で1日の労働時間が8時間だとすると、月間で168時間と計算されることが多いので、仕事で毎日8時間ZOOMをつなぎっぱなしでビデオ会議する人が、100GB使うレベルです。

ただし、月のデータ利用量が100GBを超えてしまうと、月末まで最大通信速度が128kbpsに制限されてしまうので、その点には注意してください。

128kbpsといえば、スマホの通信制限時と同じ速度。LINEやTwitterはギリギリ使えるけれど、画像の読み込みにすら待ち時間が発生します。

Nomad WiFiの端末

nomad wifi 端末

Nomad WiFiで利用するWi-Fiルーターは、Macaroon SEです。

丸い形状で、ボタンが2つとディスプレイが1つあるだけ。シンプルに操作できます。

Macaroon SEで注目すべきポイントは、4000mAhという大容量バッテリーを搭載しているところ。

最大連続通信時間は20時間。待機時間も含めるとさらに長時間使い続けることができます。

大容量バッテリーを搭載しているおかげで、1日中使えるどころか2日間でも連続で使えそうなスペックです。

1日ぐらい充電を忘れても慌てる必要がないのは嬉しいですね。

この記事の後半に検証結果を掲載しますが、1日使ってもバッテリーが半分以上残っていました。

Nomad WiFiのメリット

nomad wifi メリット

メリット
  • 契約期間の縛りが無い
  • 端末の返却が簡単
  • 保証サポートが手厚い

それぞれ詳しく解説します。

契約期間の縛りがない

Nomad WiFiには、契約縛りがありません。 

豆知識

Nomad WiFiのサブスク型というのは、契約期間の縛りが無いことを指しています。

まだ多くのポケットWiFiは、3年契約で自動更新があって、解約違約金は最大20,000円というようなものが多いですが、Nomad WiFiはそういうことはありません。

使いたいときに申し込んで、使わなくなったら解約すればOKというのは、現代的ですね。

また、NomadWiFiは、ソフトバンクAirやWiMAXなどにありがちな「更新月」を考える必要もありません。

解約のときに余計なお金を払いたくない人には、Nomad WiFiがおすすめです。

レンタル機器の返却がとても簡単

Nomad WiFiが送られてくるとき、返信用のレターパックが同封されています。

Nomad WiFiの返却はとても簡単でした。

このレターパックには、返送先の郵便番号や住所がすでに記載されているので、返却時にはポストに投函するだけで、送料を負担する必要はありません。

些細な部分ですが、ユーザーに余計な手間をかけさせないように、細かい部分まで心配りが行き届いているのは高評価ポイントです。

保証サポートが手厚い

Nomad WiFiで最も推しておきたいメリットは、「Nomad Care オールサポート」というオプションです。

月額300円の端末保証で、故障、破損、火災、水没、紛失、盗難などが対象となっています。

他のWiFiサービスとの比較

サービス名保証範囲保証内容オプション料金
Nomad WiFi故障/破損: ○
水没: ○
紛失、盗難: ○
無償で交換(年1回)330円/月
縛りなしWiFi故障/破損: ○
水没: ○
紛失、盗難: ○
端末弁済代金が44,000円
→11,000円に減額
550円/月
SPACE WiFi故障/破損: ○
水没: ○
紛失、盗難: ○
端末弁済代金が44,000円
→11,000円に減額
550円/月
AiR-WiFi故障/破損: ○
水没: ○
紛失、盗難: ×
無償で交換(年1回)660円/月
ZEUS WiFi故障/破損: ○
水没: ○
紛失、盗難: ×
無償で交換(年2回)440円/月

レンタル系のモバイルWi-Fiの端末保証と比較すると、NomadWiFiの条件は良いです。

ポケット型WiFiおすすめ34選【2022年9月最新】

Nomad WiFiのデメリット

nomad wifi デメリット

デメリット
  • 料金は最安値ではない
  • 端末がレンタルである
  • 端末の起動が遅い
  • 過去に通信障害が起きている

NomadWiFiを使ってみて感じたデメリットについて、それぞれ説明します。

料金が最安値ではない

Nomad WiFiの料金を比較してみるとわかりますが、100GBのWi-Fiでは最安値ではありません。

同じく100GBのモバイルWi-Fiで比較すると、Mugen WiFiやそれがだいじWiFiの方が安いです。

サービス名2年間の実質料金
Mugen WiFi82,750円
AiR-WiFi85,250円
それがだいじWi-Fi96,250円
Nomad WiFi107,800円

料金は少しでも安い方が良いですが、NomadWiFiは最安値ではありません。

他の類似サービスと比較すると、2年間の実質料金では25,000円以上違いますので、コスパ的には良いとは言えません。

端末は返却が必須になる

NomadWiFiは解約時に、必ず端末を返却しなければなりません。

nomad wifi case

端末を購入しなくていいために金銭的な負担が少ないので、レンタルであることはメリットであると考えることもできます。

いずれにせよレンタルと購入は一長一短ですので、レンタルであることのリスクは知っておきましょう。

端末の起動が遅い

Nomad WiFiのデメリットとして、Macaroonの起動が遅いことが気になりました。

クラウドSIMの端末を使ったことはありますか?電源を入れてから30秒~1分ほど、最適な電波をつかむために時間がかかってしまいます。

また、接続状況がイマイチな電波をつかんでしまうと、再起動して新しく最適な電波をつかみなおす必要があります。

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアを使えることはメリットであるのですが、わたしは何回か起動し直して、待つことが多かったです。

過去に通信障害が起きている

Nomad WiFiは、過去に通信障害を起こしています。

原因は、一部のユーザーが膨大な量の通信をおこなったことと、テレワーク等の浸透による急速な需要増とされています。

現在は、完全無制限プランが撤廃されて、100GBとデータの上限を定めたことで、目立った通信障害は起こっていません。

通信障害で話題になったどんなときもWiFiの通信障害については以下でまとめていますので、参考にしてください。

【どんなときもWiFiのいま】炎上の経緯と総務省の行政指導を振り返る

Nomad WiFiの通信速度調査

nomad wifi 通信速度比較

Nomad WiFiを実際に使って通信速度を計測しました。

分かりやすいように、比較対象として、クラウドSIM型のNomad WiFiと、物理SIM型のネクストモバイルと、WiMAX2+の3つを比較してみました。

速度計測した環境や諸条件は以下の通りです。

調査概要

計測日時: 2021年8月7日(土)

計測場所: 大阪府内の自宅、JR草津駅(滋賀県)、JR柘植駅(三重県)

利用ルーター: Nomad WiFi(macaroon)、BIGLOBE WiMAX(W06)

計測ソフト: Ookla Speedtest

計測ハード: iPad mini 5

大阪府内 自宅

macaroon計測
項目Nomad WiFiWiMAX2+
上り速度5.02Mbps0.35Mbps
下り速度23.3Mbps37.9Mbps
Ping値(応答速度)41ミリ秒80ミリ秒
プロバイダーソフトバンクau
電波の本数3/4本4/4本

大阪中心部である梅田まで約30分程度の場所に位置する、ベッドタウンのアパート1階で計測しました。

WiMAX2+は、下り速度こそ速いものの、上り速度は実用に耐えうるレベルではありません。

Nomad WiFiは、上り、下り、Ping値のすべてで、バランス良い成績を出していました。

JR草津駅

項目Nomad WiFiWiMAX2+
上り速度7.10Mbps9.67Mbps
下り速度21.4Mbps43.0Mbps
Ping値(応答速度)29ミリ秒71ミリ秒
プロバイダーソフトバンクau
電波の本数4/4本4/4本

京都駅から新快速で20分、滋賀県における経済の中心部である草津にて計測しました。

特に、WiMAX2+の全体的な成績の良さが目を引きます。

Nomad WiFiは、WiMAX2+ほどではないものの十分に実用レベルですね。

JR柘植駅

項目Nomad WiFiWiMAX2+
上り速度1.7Mbps0.11Mbps
下り速度10.7Mbps6.22Mbps
Ping値(応答速度)73ミリ秒71ミリ秒
プロバイダーソフトバンクau
電波の本数3/4本2/4本

三重県の山の中、伊賀忍者の博物館がある近くにあるJR柘植駅にて計測しました。

WiMAX2+は、上り下りともに物足りなさが目立つ結果となりました。

Nomad WiFiは、特に上り速度にやや物足りなさを感じる結果となりました。

気になったのは、柘植駅に到着するまでにトンネルを何度か通過したときの挙動です。

トンネルを通過するたびに、Nomad WiFiは電波を掴みなおす時間がかかったり、なぜか3Gの電波を掴んだりしていました。

「電車で移動しながら通信する」というのは、ややイレギュラーな利用シーンではあるのでそれほど気にしなくていいと思いますが、クラウドSIM特有の挙動がややストレスに感じました。

NomadWiFiの通信速度調査をしてわかったこと

通信速度調査の結果を簡単にまとめると、このようになりました。

項目Nomad WiFiWiMAX2+
大阪府内の自宅23.3Mbps37.9Mbps
JR草津駅21.4Mbps43.0Mbps
JR柘植駅10.7Mbps6.2Mbps

比較してみた内容をまとめると、以下の3点に集約できます。

速度調査結果

Nomad WiFiは、ほとんどの場合にソフトバンク回線を拾っていた。

WiMAXと比べると、特にPing値が優秀であり、上りも下りの通信速度も概ね良好だった。

電波が一度途切れたあと、次に電波を掴むまでに30秒~1分程度かかることがあったのが気になった。

大阪府内のベッドタウン、滋賀県内の中心街、三重県内の山の中という3つの異なる環境でテストしてみました。

WiMAXと比較しても、場所を選ばず安定した成績を残していた点は高評価ポイントでした。

Nomad WiFi によくある質問

nomad wifi よくある質問
支払い方法に口座振替を選ぶことはできる?
いいえ。できません。

Nomad WiFiの支払い方法は、クレジットカードとデビットカードのみで決済手段として口座振替を選ぶことはできませんので注意してください。
NomadWiFiは日割り計算される?
いいえ。日割り計算はありません。

ただし、25日までの申し込みなら「翌月1日から利用開始」という申し込みが可能になっていますので、日割り計算されないことが気になるのであれば、翌月の月初から使い始めるのも1つの選択肢です。
Nomad WiFiが遅いと思ったらどうすればいい?
ルーターを再起動してみましょう。

その場で最適な回線を拾ってくれるはずなのですが、時折そうならない場合もあります。

再起動することで、あらたに状態が良い回線に接続されます。

Nomad WiFiの申し込み手順

nomad wifi 申込方法
公式サイトから申し込む

Nomad WiFiは実店舗を持っていませんので、オンライン申し込みが必要です。

公式サイトのトップページ右上にある「申込」ボタンを押します。

利用開始月とオプションの有無を選択する

Nomad WiFiは、当月から利用するか翌月から利用するかを選ぶことができます。

利用開始月を選び、オプションに加入するかどうかもあわせて選びます。

申込者情報を入力する

メールアドレスを入力したあと、本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類には運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等の画像ファイルをアップすればOKです。

決済情報を入力する

申込者情報の入力が完了したら、「配送先・決済情報の入力に進む」を押します。

続けて、クレジットカード情報や、配送先の住所等を入力します。

2回目以降の申込みの場合は一部省略可能です。

到着

申込から最短で翌日に到着します。

ポケット型WiFiおすすめ34選【2022年9月最新】