ギガゴリWiFiワールドのデメリットは?本当に安い?データ容量別の料金プランを他社比較

ギガゴリWiFiワールドは、GMOインターネット株式会社が運営するモバイルWiFiサービスです。

本記事ではギガゴリWiFiワールドのデメリットや、他社との料金比較を解説します。

結論から言うと、ギガゴリWiFiはおすすめしません。

GMOインターネット株式会社という業界大手が運営しているという信頼感がありますが、料金面での優位性はありません。

サービス名ギガゴリWiFi
運営会社GMOインターネット株式会社
プラン20GBプラン 月額2,167円
40GBプラン 月額2,937円
100GBプラン 月額3,817円
200GBプラン 月額6,050円
利用可能な通信クラウドSIM
(docomoau・Softbank)
契約期間2年
ルーター購入代金0円(レンタル)
オプション安心サポート(月330円)
安心サポートワイド(月550円)
支払い方法クレジットカード

くわしく解説します。

公式サイト

ギガゴリWiFiワールドとは

ギガゴリWiFiワールドは、20GB、40GB、100GB、200GBと4つのプランを提供しています。

ギガゴリWiFiワールドとは?

・業界大手のGMOインターネットが運営している
・最低契約期間は2年で途中解約は違約金が発生する
・レンタル端末はU2sというWiFi端末
・料金は4つのプランが選べる
・海外でも利用できる(別料金)

料金は4つのプランが選べる

ギガゴリWiFiでは下記の4つのプランを提供しています。

ギガゴリWiFiの4つのプラン

20GBプラン 月額2,167円

40GBプラン 月額2,937円

100GBプラン 月額3,817円

200GBプラン 月額6,050円

一番小さいプランで20GB、最大で200GBと使い方にあわせて容量を選べるのはありがたいですね。

動画やゲームをたっぷり楽しみたい人は、200GBのプランを選んでおけば安心です。

契約期間は2年で、契約途中のプラン変更ができない点には気をつけておきましょう。

別料金で海外でも利用できる

ギガゴリWiFiはクラウドSIMを採用しており、国内ではマルチキャリア(docomo、au、Softbank)を使った通信が可能です。

また海外での利用にも対応しており、別途料金を払うことで、そのまま海外へ端末を持ち出して利用できます。

通信できる容量は1日3GBまでで、料金は国によって異なります。

タブ切り替えできます

海外利用料
850円/日中国、台湾、韓国、香港、マカオ、シンガポール、インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナム、インド、ミャンマー、モンゴル、ラオス、カンボジア、バングラデシュ
海外利用料
1,250円/日オーランド諸島、アルバニア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ガーンジー、ジャージー、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ジブラルタル、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、マン島、モンテネグロ、マケドニア、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、サンマリノ、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ、イギリス、バチカン、バーレーン、ブルネイ、クウェート、イスラエル、ヨルダン、カザフスタン、ネパール、オマーン、パキスタン、カタール、サウジアラビア、スリランカ、タジキスタン、アラブ首長国連邦、アルジェリア、アンゴラ、エジプト、ガーナ、ケニア、モーリシャス、モロッコ、ナイジェリア、南アフリカ、タンザニア、チュニジア、西サハラ、ザンビア、アルゼンチン、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、アルバ、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ、イギリス領ケイマン諸島、エクアドル、ペルー、イギリス領バージン諸島、ウルグアイ、ベネズエラ、キュラソー島、グレナダ、グアドループ、ガイアナ、ハイチ、ジャマイカ、マルティニーク、サン・マルタン、セントビンセント・グレナディーン島、スリナム、トリニダード・トバゴ、タークス・カイコス諸島、カナダ、エルサルバドル、グアテマラ、メキシコ、ニカラグア、パナマ、プエルトリコ、アメリカ(ハワイ・グアム・サイパン)、オーストラリア、フィジー、ニュージーランド、北マリアナ諸島

業界大手のGMOインターネットが運営している

ギガゴリWiFiは業界最大手の1つであるGMOインターネットの運営するサービスです。

インターネットインフラを中心に事業展開しており、「GMOとくとくBB」のサービス名でWiMAXや光回線なども手がけるなど、特に回線系には強みがあります。

ほかにもインターネット広告やメディア事業などを多面展開しており、またレンタルサーバー事業では国内最大手であるなど、企業規模からも信頼感のあるサービスです。

最低契約期間は2年で途中解約は違約金が発生する

ギガゴリWiFiワールドの最低契約期間は2年。

2年以内の途中解約を行うと、解約違約金が発生します。

ギガゴリWiFiでは、解約時までの利用期間によって解約違約金が異なり、1年以内の解約にかかる違約金は24,200円、また13〜24ヵ月の解約では17,600円の違約金が発生します。

解約までの期間解約違約金
1〜12ヵ月24,200円
13〜24ヵ月17,600円
25ヵ月目以降0円

この違約金はモバイルWiFiのものとしてはかなり高額で、特に1年以内の解約にかかる金額は、プランによっては約半年〜1年分の月額料金に相当します。

ギガゴリWiFiに契約するなら、最低でも1年以上は使う見込みで契約することをおすすめします。

ギガゴリWiFiワールドのデメリット

ギガゴリWiFi デメリット

ギガゴリWiFiのデメリットもくわしく解説します。

デメリット

2年契約なのに安くない

縛りなしで契約できない

支払いはクレジットカードのみ

2年契約なのに安くない

ギガゴリWiFiは2年契約にもかかわらず、料金が安くありません。

通常は契約期間の縛りがあれば、その分月額料金の安さとして反映されるところですが、ギガゴリWiFiには金額面でのメリットがほとんどありません。

特に代表的な100GBプランで比較しても、単純な額面上の安さで他社に負けてしまっています。

さらに潜在的には解約違約金の高さまであるため、なるべく安く利用したいという人にはおすすめできません。

縛りなしで契約できない

ギガゴリWiFiには、契約期間の縛りなしのプランがありません。

生活環境が短いサイクルで変わりがちな現代において、縛りなしプランの需要は明らかに高まっていますが、ギガゴリWiFiで利用できるのは2年契約のみ。

また解約違約金の高さも、利用を始めるにあたってのネックの一つです。

特に解約違約金として請求される金額は他社よりも明らかに高く、プランによってはおよそ1年分の月額料金に相当するのは、ユーザーとして納得感のないところです。

途中解約の可能性がある場合は、他社の縛りなしプランを検討してみることをおすすめします。

支払いはクレジットカードのみ

ギガゴリWiFiで利用できる支払い方法はクレジットカードのみです。

その他の支払い方法は利用できないため、クレジットカードを持ってない人は契約自体ができません。

ギガゴリWiFiワールドのWiFi端末

ギガゴリWiFi 端末

ギガゴリWiFiワールドの端末は、U2sです。

端末U2s
画像
サイズ127×65.7×14.2mm
重量151g
通信最大速度上り最大: 50Mbps
下り最大: 150Mbps
同時接続台数最大5台まで
連続通信時間約12時間
バッテリー容量3,500mAh
USB端子MicroUSB

U2sは多くのモバイルWiFiで使われている人気の端末で、コンパクトで軽く扱いやすいのが特徴です。

クラウドSIMに対応しており、docomo、au、Softbankの回線をマルチキャリアで使えます。

液晶表示などの目を引く機能はありませんが、非常にオーソドックスで機能に過不足のない人気の端末です。

ギガゴリWiFiワールドの料金比較

ギガゴリWiFi 料金比較

20GBプランは安くない

20GB以下のデータ通信を使用した際の月額料金を、下記4社の6つのプランで比較しました。

サービス名端末月額料金
ギガゴリWiFi
(2年)
U2s2,167円
モンスターモバイル
(1年)
Macaroon SE2,090円
モンスターモバイル
(縛りなし)
Macaroon SE2,640円
クラウドWiFi東京
(縛りなし)
U2s2,580円
ゼウスWiFi
(2年)
H012,178円
ゼウスWiFi
(縛りなし)
H012,618円
通信容量が20GBの時の月額料金

上記の表からもわかるように、20GB以下の最安値は、モンスターモバイルの1年契約プランです。

月額料金が2,090円と安くプランも1年契約なので、途中解約のリスクがより少なくすみます。

縛りなしであれば、クラウドWiFi東京が最安です。

モンスターモバイルのデメリットは?口コミ評判や実質料金を解説

40GBプランは最安クラス

40GBのデータ通信を使用した際の月額料金を、下記の2社の3プランで比較しました。

サービス名端末月額料金
ギガゴリWiFi
(2年)
U2s2,937円
ゼウスWiFi
(2年)
H012,948円
ゼウスWiFi
(縛りなし)
H013,278円
通信容量が40GBの時の月額料金

40GBではギガゴリWiFiが最安値です。

ゼウスWiFiとの価格差はほぼないので、オプションの充実度などで決めるのもありですね。

100GBプランは安くない

100GBのデータ通信を使用した際の月額料金を、6社のプランで比較しました。

サービス名端末月額料金
ギガゴリWiFi
(2年)
U2s3,817円
MugenWiFi
(2年)
U33,718円
AiR-WiFi
(1年)
U2s3,278円
クラウドWiFi東京
(縛りなし)
U33,718円
モンスターモバイル
(1年)
Macaroon SE3,388円
ゼウスWiFi
(2年)
H013,828円
通信容量が100GBの時の月額料金

上記6社を比較すると、AiR-WiFiが月額3,278円と圧倒的に最安値です。

また契約期間も1年とサービスの利用を始めやすくなっており、選ぶならほぼこの一択です。

縛りなしプランはクラウドWiFi東京のみですが価格差も大きいため、1年以上使う見込みが高ければ、AiR-WiFiの登録をおすすめします。

Air WiFiのデメリットは?縛りなしで最安値は本当?口コミ評判をくわしく解説

200GBプランは高い

200GBのデータ通信を使用した際の月額料金を、下記の2社のプランで比較しました。

サービス名端末月額料金
ギガゴリWiFi
(2年)
U2s6,050円
大容量WiFi
(2年)
G33,900円
通信容量が200GBの時の月額料金

上記を比較すると、大容量WiFiが最安値です。

価格に1.5倍近くの差があり、料金ベースで考えた場合にギガゴリWiFiをあえて選ぶ理由がありません。

他のサービスを見ても200GBプラン自体がほとんどないので、低価格のプランを空きのあるうちに契約することをおすすめします。

大容量WiFiのデメリットは?株式会社ルナは大丈夫?口コミ評判や実質料金を比較解説

ギガゴリWiFiワールドの通信速度比較

ギガゴリWiFiの通信速度を調査するために、信頼性の高い「みんなのネット回線速度」をチェックしてみました。

調査結果は以下のとおりです。

サービス名下り平均上り平均Ping値
ギガゴリWiFi21.52Mbps12.39Mbps75.01ms
AiR-WiFi22.62Mbps15.19Mbps44.95ms
THE WiFi11.49Mbps10.89Mbps47.98ms
Mugen WiFi11.27Mbps6.21Mbps50.59ms

データによると、ダウンロードが約22Mbps、アップロードは約12Mbpsと標準的な数値。

他サービスと比べても、よい結果が出ています。

一方のPing値は75.01msと他のモバイルWiFiよりも低く、客観的なスコアとしてもよいとは言えません。

普通に使うなかでも、レスポンスの遅さが気になる数値です。

WiFiベストがおすすめするモバイルWiFi

ギガゴリWiFiワールドをまとめると

ギガゴリWiFiはプラン内容も20GB、40GB、100GB、200GBと選択肢が多いのが特徴です。

ギガゴリWiFiのまとめ
  • 解約違約金が発生するので注意
  • 他のWiFiと比較してもメリットは少ない
  • 20GBだったらモンスターモバイルがおすすめ
  • 40GBは最安クラス
  • 100GBだったらAiR-WiFiがおすすめ
  • 200GBだったら大容量WiFiがおすすめ

業界大手のGMOインターネットが運営しているという安心感、信頼感もありますが、価格面での優位性はほぼありません。

金額面でのメリットを優先する人にとって、あえてギガゴリWiFiを契約する理由はないため、他社サービスとしっかり比較したうえで契約サービスを決めることをおすすめします。

また解約違約金がかなり高額に設定されているため、契約する場合は利用期間をシビアに検討した方がよいでしょう。

ギガゴリWiFiワールドの運営会社

ギガゴリWiFi 運営会社

ギガゴリの運営会社は、GMOインターネット株式会社です。

社名GMOインターネット株式会社
(英文表記:GMO Internet, Inc.)
代表者代表取締役社長 熊谷 正寿
設立1991年5月24日
資本金および資本準備金50億円
事業内容インターネットインフラ事業
インターネット広告・メディア事業
インターネット金融事業
暗号資産(仮想通貨)事業
住所東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

GMOインターネット株式会社は、ドコモ光・auひかり・とくとくBB光といった光回線や、GMOとくとくBB・ギガゴリWiFiなどのWiFiサービスを扱っており、通信事業を幅広く提供しています。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)のデメリットは?口コミ評判や料金を比較解説GMOとくとくBB WiMAXのデメリットは?実質料金シミュレーションを解説

ギガゴリWiFiワールドの申し込み手順

ギガゴリWiFiの公式サイトにアクセスする

「今すぐお申し込み」ボタンをタップします。

プランを選択する

4種類のプランが表示されるので、希望のプランをタップします。

オプションや端末を選択する

希望する端末のカラーやオプションの有無を選びます。

これまでにGMOグループのサービスを使ったことがあり、GMO IDやお名前IDを持っている人は、こちらで入力することで、後の個人情報の入力などを簡略化できます。

個人情報・支払い情報を入力する

氏名や住所などの個人情報や、クレジットカード情報を入力します。

またこの画面では、本人確認書類のアップロードを行います。

下記のなかから登録する氏名・住所・生年月日と同じ内容が記載されているものを使用します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 住民基本台帳カード(顔写真入り)
  • 外国人登録証明書

またクレジットカード情報等は間違いのないように入力しましょう。

申し込み完了

申し込み後、約1週間で発送されます。

ギガゴリWiFiワールドによくある質問

ギガゴリWiFi よくある質問
ギガゴリWiFiの解約時の返却で注意すべきことは何ですか?
解約翌月の20日までに一式を返却しましょう。ギガゴリWiFiの端末はレンタル品のため、期限までに返却する必要があります。端末の返却が期限までに間に合わなかった場合は、機器損害金として最大で13,200円が請求される可能性があります。この請求には外箱や説明書の汚損、破損も含まれるため、レンタル品一式は汚さないように保管しておきましょう。また返送に必要な費用はユーザーが負担します。
ギガゴリWiFiのお問い合わせ方法を教えてください。
申込前は電話0120-377-109で受付可能です。
契約中のお客様はマイページから問い合わせ可能です。