ポケット型Wi-Fiとは?特徴や仕組みは?利用が向いているのはどんな時?

ポケット型Wi-Fiとは?特徴や仕組みは?利用が向いているのはどんな時?

「ポケット型Wi-Fiって何?」

「ポケット型Wi-Fiはどんな使い方がある?」

「ポケット型Wi-Fiの契約期間や解約金は?」

ポケット型Wi-Fiは軽量で持ち運びがしやすく、外出先でもWi-Fiを利用できるのでとても便利です。

編集部
編集部

ポケット型Wi-Fiにはさまざまな種類があります。特徴や仕組みを理解して、ご自身に合ったポケット型Wi-Fiを選びましょう。

この記事では、ポケット型Wi-Fiの特徴やメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

最後まで読めば、ポケット型Wi-Fiがご自身に合っているのか、またおすすめのポケット型Wi-Fiがわかります。ポケット型Wi-Fiを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

ポケット型Wi-Fiとは?

ポケット型Wi-Fiとは

ポケット型Wi-Fiとは、軽量で持ち運びができる小型のWi-Fiルーターです。

一般的には「モバイルルーター」と呼ばれることが多く、他にも「モバイルWi-Fi」「ポケファイ」と呼ばれることもあります。

編集部
編集部

外出先で手軽にWi-Fiを利用できるポケット型Wi-Fiですが、光回線やホームルーターと比べて通信品質が劣る、バッテリーが切れると使えないなどデメリットもあります。

ポケット型Wi-Fiを利用する際は仕組みや用途、できることを理解しておきましょう。

ここではポケット型Wi-Fiの魅力や利用用途を紹介します。

ポケット型Wi-Fiの魅力

ポケット型Wi-Fiは軽量で持ち運びがしやすい

ポケット型Wi-Fiには、「軽量で持ち運びがしやすい」「無線で使用できる」といった魅力があります。

一般的なポケット型Wi-Fiの重さは約100〜200g程度、大きさもコンパクトなので、バッグやポケットに入れて気軽に持ち運びが可能です。

またスマホのように屋外で無線の電波を受信してWi-Fi親機として利用できるので、コンセントやケーブルがなくてもインターネットが利用できます。

ポケット型Wi-Fiの用途

ポケット型Wi-Fiはどこでも利用できる。

ポケット型Wi-Fiは普段のインターネットだけでなく、旅行や引越しなどさまざまなシーンで活躍します。

国内旅行はもちろん、通信会社やプロバイダによっては海外でそのまま使える機種もあります。

また工事の必要がないので、引越しが多い人にも向いています。

編集部
編集部

自宅や外出先でゲームを楽しむこともできますが、光回線やホームルーターと比べると回線は不安定なので注意してください。

安定した回線でオンラインゲームを楽しみたい人には、ポケット型Wi-Fiよりも光回線、または据え置き型のホームルーターをお勧めします。

ポケット型Wi-Fiの仕組み

ポケット型Wi-Fiの仕組み

ここではポケット型Wi-Fiがどのような仕組みになっているのかをわかりやすく解説します。

基地局から電波を受信

ポケット型Wi-Fiはスマホと同じで、「移動体通信回線」の電波を通信会社の基地局から受信して、インターネットに接続します。

基地局から電波が届くエリアであれば、場所を選ばずインターネットが利用可能です。

ただし無線で受信する特性上、壁が厚い建物内や山奥、地下などの電波が届きにくい場所ではつながりにくく、接続が不安定になることがあります。

受信した電波を利用して機器に接続

ポケット型Wi-Fiは基地局から受信した移動体通信回線を内蔵のWi-Fi機能で変換して、スマホやパソコンに接続することでインターネットを利用できます。

編集部
編集部

ポケット型Wi-Fiが基地局から電波を受信するためには、SIMカードが必要です。

最近では物理的なSIMカードではなく、本体に内蔵されている「eSIM」や、クラウドSIMといった次世代型のSIMカードを利用した機種もあります。

ポケット型Wi-Fiのメリット・デメリット

ポケット型Wi-Fiのメリットとデメリット

ここからはポケット型Wi-Fiのメリットやデメリットを、くわしく解説します。

メリット・デメリットを理解して、ポケット型Wi-Fiがご自身に合ったサービスなのか確認しましょう。

ポケット型Wi-Fiのメリット

ポケット型Wi-Fiのメリットは以下の3つです。

  • 持ち運びが簡単で外出先で利用できる
  • 工事が不要ですぐに使える
  • 料金が安い

持ち運びが簡単で外出先で利用できる

ポケット型Wi-Fiの1番のメリットは、持ち運びが簡単で外出先で気軽に利用できることです。

本体はコンパクトで軽量なので、カバンやポケットに入れてお手軽に持ち運びができます。

工事が不要ですぐに使える

ポケット型Wi-Fiは工事不要で利用ができます。

申し込み後に機器が届けばインターネットに接続でき、光回線のように開通工事を待つ必要がありません。

料金が安い

ポケット型Wi-Fiは光回線やホームルーターと比べて料金が安いです。

光回線やホームルーターの月額料金が約4,000〜6,000円であるのに対し、ポケット型Wi-Fiの料金の相場は2,500円〜3,500円と、費用を抑えてインターネットを利用できます。

ポケット型Wi-Fiのデメリット

ポケット型Wi-Fiのデメリット

ポケット型Wi-Fiのデメリットは以下の3つです。

  • バッテリーが切れると利用できない
  • 光回線やホームルーターと比べて通信品質が劣る
  • 通信速度に制限がかかる場合がある

バッテリーが切れると利用できない

ポケット型Wi-Fiは、バッテリーが切れるとインターネットを利用できません。

ポケット型Wi-Fiの連続通信時間は約10〜15時間と長いですが、外出先で長時間利用する場合は充電器を準備してくと安心です。

光回線やホームルーターと比べて通信品質が劣る

ポケット型Wi-Fiは光回線や据え置き型のホームルーターと比べて、通信速度が遅く不安定になることがあります。

動画視聴やインターネット検索には問題ないものの、オンラインゲームなどでは動作がカクついたり、遅延が発生したりする可能性があります。

通信速度に制限がかかる場合がある

ポケット型Wi-Fiは、決められたデータ通信量を超えると通信速度が制限される場合があります。

無制限で利用したい場合は光回線やホームルーターを検討しましょう。

ポケット型Wi-Fiの一般的な契約期間

ポケット型Wi-Fiの契約期間

ポケット型Wi-Fiには一般的に2〜3年の契約期間があります。

契約期間の途中で解約をすると、違約金や本体代金などの負担が発生する場合もあります。

解約金の負担を抑えたい人は、契約期間の縛りがないタイプのポケット型Wi-Fiを選びましょう。

ポケット型Wi-Fiの違約金相場

ポケット型Wi-Fiの違約金相場

契約期間に縛りがあるポケット型Wi-Fiの場合、更新月以外で解約すると違約金が発生します。

違約金はプランによって異なり、契約プラン1ヶ月分程度のものから20,000円ほどのものもあります。また本体をレンタルではなく分割で購入している場合、残債を一括で支払わないといけないこともありますので、検討中の方は事前に確認をしておきましょう。

編集部
編集部

Wi-Fiの乗り換えを検討していて費用が気になる人は、違約金を負担してくれる通信会社を選ぶとよいでしょう。

キャンペーンを利用すれば、費用を抑えて解約ができます。

モバイルWi-Fiなら「それがだいじWi-Fi」

おすすめのポケット型Wi-FiはそれがだいじWi-Fi

おすすめのポケット型Wi-Fiは、30日間お試しで利用できる「それがだいじWi-Fi」です。

それがだいじWi-Fi
それがだいじWi-Fi当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金30GB / 2,585円
100GB / 3,267円
最低利用期間なし
キャンペーン30日間お試し

「それがだいじWi-Fi」は、お手軽に利用できるポケット型モバイルWi-Fiルーターです。

それがだいじWi-Fi がおすすめな理由
  • 30日間お試しキャンペーン
  • 契約期間の縛りなしで契約できる
  • docomoやSoftBankなど通信回線を使い分けるクラウドSIMを採用している

データ容量は100GBと30GBで選べて、通信回線はクラウドSIMという最新の技術を採用しています。

本体がとても小さくコンパクトなので、引っ越し先での自宅利用はもちろん、外出先にも気軽に持ち運びできます。

おすすめWi-Fi

まとめ

ポケット型Wi-Fiについておさらいします。

ポケット型Wi-Fiには以下のようなメリットや特徴があります。

  • 小型で軽量なので持ち運びがしやすい
  • 工事不要ですぐに使える
  • 光回線やホームルーターと比べて料金が安い

またポケット型Wi-Fiにはデメリットや注意点もあるので、利用する際には必ずチェックしておきましょう。

  • バッテリーがなくなると使用できない
  • 通信品質は光回線やホームルーターに劣る
  • 通信速度に制限がかかる場合がある

ポケット型Wi-Fiにはさまざまな種類があります。本体代金や月額料金、キャンペーンを確認して最もお得なものを選ぶようにしましょう。

どのポケット型Wi-Fiが良いか迷った場合は、30日のお試し期間がある「それがだいじWi-Fi」がおすすめです。

ポケット型Wi-Fiの仕組みや特徴、メリットデメリットを理解して、ご自身に合った最適なポケット型Wi-Fiを選びましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。