Wi-Fiの解約方法とは?契約期間や違約金などの注意点は?

Wi-Fiの解約方法とは?契約期間や違約金などの注意点は?

「ポケット型Wi-Fiの解約手順は?」

「Wi-Fi解約時に注意することは?」

「Wi-Fi違約金の負担を減らす方法は?」

契約期間に縛りがあるポケット型Wi-Fiは、契約期間中に解約をすると違約金が発生します。

編集部
編集部

Wi-Fiを解約する場合は、違約金が不要な更新期間をしっかり確認しましょう。

またWi-Fiの乗り換えを検討している人は、乗り換え先のキャンペーンをうまく活用することで違約金の負担を減らすことができます。

この記事ではポケット型Wi-Fiの解約について、手続き方法や注意点をくわしく解説します。

最後まで読めばWi-Fiの解約をスムーズに、間違えることなく進めることができますよ。

Wi-Fiの解約には「縛り」がある?

ポケット型Wi-Fiの解約には縛りがある?

ポケット型Wi-Fiには多くの場合、契約期間の縛りがあります

契約期間は通信会社やプランによって異なり、3ヶ月〜半年ほどの短期契約もあれば、2年〜3年の長期契約もあります。

また自動更新が設定されているプランでは、契約更新中に解約をしないと再び契約期間が始まります。違約金を負担せずWi-Fiを解約したい場合は、必ず更新期間中に解約するようにしましょう。

「2年縛り」「3年縛り」に注意

縛りがあるWi-Fiプランの中で特に注意しておきたいのは、「2年」や「3年」の契約期間のプランです。

このようなプランは契約期間が長いだけでなく、解約金が1〜2万円と高額なケースが多いです。

編集部
編集部

また契約期間が長いと、Wi-Fi本体の分割支払い期間とズレてしまうことがあります。

実質無料で本体を購入している場合、更新期間中の解約であっても本体代金の支払いが発生する場合があるので注意してください。

Wi-Fi解約時に違約金が発生するケース

Wi-Fi解約時に解約金が発生するケースを紹介

ポケット型Wi-Fi解約時に違約金が発生するケースは、以下のような場合です。

  • 契約期間の縛りがあるWi-Fiを契約している
  • 更新期間以外に解約をする

条件に2つとも当てはまると、Wi-Fi解約時に違約金が発生します。

違約金はプランによって異なりますが、一般的なポケット型Wi-Fiでは1,000円〜20,000円が相場です。

反対に契約期間の縛りがないWi-Fiを契約している、また契約の更新期間中に解約をする場合には違約金は発生しません。

違約金がかからないタイミングも

ポケット型Wi-Fiの解約には、違約金がかからないタイミングもあります。

更新期間」と呼ばれる時期で、プランによって異なりますが、契約満了月から1〜3ヶ月の期間が該当します。

更新期間は契約書やインターネットのマイページで確認できます。

Wi-Fi解約時の違約金対策は?

Wi-Fi解約時の違約金対策は?

Wi-Fi解約時の違約金対策は以下の2つです。

  • 契約満了月に解約する
  • 乗り換えを検討する

1つずつ、わかりやすく解説します。

契約満了月に解約する

1つ目の違約金対策は、契約満了月(更新期間)に解約することです。

ポケット型Wi-Fiは多くのプランで契約期間が定められており、契約満了月では違約金が発生せずに解約ができます。

そのためWi-Fiを解約する際は、できるだけ契約満了月に解約するようにしましょう。

編集部
編集部

違約金が発生しない更新期間は、契約満了月を含めて2〜3ヶ月ある場合がほとんどです。

解約を検討している人は、契約書やインターネットで更新期間を確認しておきましょう。

乗り換えを検討する

更新期間以外でWi-Fiを解約する場合は、乗り換えを検討しましょう。

乗り換え先によっては、違約金や本体の残債など解約にかかる費用を負担してくれるキャンペーンを実施しています。

現在のWi-Fiを解約したいけど、高額な違約金を払いたくない人は、乗り換え先のキャンペーンを活用するのがおすすめです。

端末の残債がある場合は要注意

解約時に端末の残債がある場合は要注意

ポケット型Wi-Fiを解約する際、端末の残債がある場合は注意が必要です。

端末代金を分割払いしている場合、一部のWi-Fiでは解約時に残債の一括払いを求められることがあります。

ほとんどのWi-Fiでは分割払いを継続できますが、念のため解約前に残債がどうなるのか、通信会社に確認しておきましょう

また本体代金を「実質無料」で購入している場合、割引終了前に解約をすると本体代金の支払いが発生するので、こちらも注意が必要です。

Wi-Fiの解約手順

ポケット型Wi-Fiの解約手順

ポケット型Wi-Fiの解約方法は、契約している通信会社によって異なります。

  • インフォメーションセンター
  • 店頭
  • インターネットのマイページ

利用中のWi-Fiがどの方法で解約できるのか、通信会社に確認しておきましょう。

ここからはWi-Fiを解約する手順を解説します。

利用中のWi-Fiの違約金や更新期間を確認する

まずは利用中のWi-Fiの違約金や更新期間を確認しましょう。更新期間以外に解約をすると、高額な違約金が発生する場合があります。

違約金や更新期間は契約書やインターネットで確認できます。

乗り換えの場合は先に乗り換え先のWi-Fiを申し込む

Wi-Fi乗り換えの場合は、解約前に乗り換え先のWiFiの申し込みをしましょう。

先に乗り換え先のWi-Fiを申し込むことで、Wi-Fiが利用できない期間をなくすことができます。

利用中のWi-Fiの解約手続きをする

利用中のWi-Fiの解約は以下の方法で行えます。

  • インフォメーションセンター
  • 店頭
  • インターネットのマイページ

インフォメーションセンターに電話する場合は、受付時間の確認をしておきましょう。店頭で解約をする場合は、来店予約をするとスムーズに手続きが進みます。

インターネットのマイページなら最も簡単に手続きができます。ただしIDやパスワードが必要になので、もしわからない場合は電話かメールで確認することになります。

レンタルしていた機器があれば返却する

Wi-Fiの本体など、機器をレンタルしていた場合は返却をしないと追加料金が発生します。忘れずに返却しましょう。

乗り換えの場合は新しいWi-Fiの設定をする

乗り換えの場合は新しいWi-Fiの開通・接続の設定をします。

もし設定がうまくいかない場合は、乗り換え先の通信会社やプロバイダーに確認をしましょう。

編集部
編集部

以上でWi-Fiの解約は完了です。

契約縛りがないWi-Fiを選ぼう

契約の縛りがないWi-Fiを選ぼう

解約時の違約金が心配なら、契約縛りがないWi-Fiを選びましょう。

縛りがないおすすめのポケット型Wi-FiはそれがだいじWi-Fiです。

それがだいじWi-Fi
それがだいじWi-Fi当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金30GB / 2,585円
100GB / 3,267円
最低利用期間なし
キャンペーン30日間お試し

「それがだいじWi-Fi」は、お手軽に利用できるポケット型モバイルWi-Fiルーターです。

それがだいじWi-Fi がおすすめな理由
  • 30日間お試しキャンペーン
  • 契約期間の縛りなしで契約できる
  • docomoやSoftBankなど通信回線を使い分けるクラウドSIMを採用している

データ容量は100GBと30GBで選べて、通信回線はクラウドSIMという最新の技術を採用しています。

本体がとても小さくコンパクトなので、引っ越し先での自宅利用はもちろん、外出先にも気軽に持ち運びできます。

おすすめWi-Fi

まとめ

Wi-Fiの解約についておさらいします。

ポケット型Wi-Fi解約の際には、以下のことに注意が必要です。

  • 契約期間の縛りがないか確認する
  • 縛りがあるWi-Fiは違約金のかからない更新期間を確認する
  • 契約満了月に解約をする
  • 端末の残債がある場合は一括払いになる可能性がある

高額な違約金が発生する場合は、乗り換えのキャンペーンを活用しましょう。

また違約金が気になる人は、契約時に縛りのないWi-Fiを選ぶことが重要です。おすすめのWi-Fiは縛りがなく、30日のお試し期間がある「それがだいじWi-Fi」です。

本記事を参考にしていただき、費用や注意点・手続きの流れを確認することで、Wi-Fiの解約手続きをスムーズに行うことができます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。