テレWiFiはおすすめ?デメリットや口コミ評判を徹底解説

記事内に広告を含む場合があります

「テレWiFiの評判は良い?」
「テレWiFiは契約しても大丈夫?」

テレWiFiの評判が気になっている人も多いかと思います。

ふじもん
ふじもん

テレWiFiは、株式会社アクセルが運営するモバイルWiFiサービスです。プランは3つ(大容量プラン・ながトクプラン・縛りなしプラン)ありますが、月額料金や契約期間が異なります。

結論から言うと、テレWiFiはあまりおすすめしません。

本記事は、テレWiFiのデメリットや口コミ評判をくわしく解説します。

公式サイトhttps://テレWiFi.com/

サービス名テレWiFi
運営会社株式会社アクセル
契約プラン大容量プラン
ながトクプラン
縛りなしプラン
5G通信対応していない
初期費用3,300円
キャッシュバックなし
支払方法クレジットカードのみ

テレWiFiの口コミ評判

テレWiFi 口コミ評判

テレWiFiの口コミをTwitterやInstagramで検索しましたが、見つかりませんでした。

テレWiFiはまだできたばかりのサービスなので、利用者が少ないのが原因だと考えられます。

また、テレWiFiの運営会社である「株式会社アクセル」のホームページも確認しましたが、テレWiFiに関するPR情報などは確認できませんでした。

テレWiFiのデメリット

テレWiFi デメリット

オプション加入で安くなるにダマされないようにして

テレWiFiの公式サイトを見ると、下記のオプションに加入すると月額料金が安くなるという記載があります。

テレWiFiのオプション

クラウドバックアップ(月550円)

データ復旧サービス(月550円)

合計1,100円のオプションに加入すると、どのプランでも月額638円割引されます。

オプション加入で安くなるのは間違い

1,100円 – 割引額 638円 = 462円

実際には462円支払いが増えます。

「オプション付けると安くなるなんてすごい!」とお得に感じてしまいますが、実際は毎月の支払額が462円も増えています。

そのうえ、クラウドバックアップもデータ復旧サービスも、WiFiとはあまり関係のないサービスなので必要ありません。

公式サイト上ではオプションに加入すると安くなるような書き方をしていますが、実際は割高なので注意してください。

端末が選べない

テレWiFiでレンタルできる端末は公式には載っていません。

問い合わせて確認したところ、以下の端末がレンタルできることがわかりました。

端末名FS030W501HWW05W04
イメージ
サイズ74×74×17.3mm60.1×104.1×18.3mm55×130×12.6mm130×53×14.2mm
重量128g150g131g140g
通信最大速度上り最大: 59Mbps
下り最大: 150Mbps
上り最大:不明
下り最大:187.5Mbps
上り最大:75Mbps
下り最大:708Mbps
上り最大:30Mbps
下り最大:440Mbps
同時接続台数15台10台10台10台
連続通信時間約20時間約10時間約9時間約9時間
バッテリー容量3,060mAh3,000mAh2,750mAh2,750mAh
USB端子マイクロUSBマイクロUSB 不明タイプC
テレWiFiでレンタルできる端末

どの端末をレンタルできるかは自分で選べませんが、どれも下り速度が30Mbps以上あるので動画の視聴はスペック上問題ありません。

ただしレンタルできる端末は中古なので、中にはバッテリーパックが消耗しているものもあります。

持ち運びの際にはこまめに電源を切るなどしてバッテリーの消耗に注意しましょう。

テレWiFiをもっとくわしく解説

テレWiFi くわしく

テレWiFiは「大容量プラン」「ながトクプラン」「縛りなしプラン」の3つのプランが用意されています。

プラン名大容量プランながトクプラン縛りなしプラン
データ通信容量明記なし明記なし明記なし
速度制限10GB/3日間で速度制限あり5GB/3日間で速度制限あり5GB/3日間で速度制限あり
月額料金(税込)4,400円3,388円4,488円
契約期間3年
※自動更新あり
3年
※自動更新なし
縛りなし
テレWiFiのプラン

それぞれのプランにはどういう違いがあるのか、詳しく解説していきます。

大容量プラン

大容量プランの月間のデータ通信容量については明記されていませんが、実は3日で10GB使用すると通信速度制限がかかります。

そのため、快適にインターネット通信を行えるのは月間で最大100GBまでなので注意が必要です。

月間100GB使える他のサービスと月額料金を比較して表にまとめたところ、大容量プランがあまりお得でないことがわかりました。

サービス名データ容量契約期間月額料金(税込)
テレWiFi最大100GB3年契約4,400円
AiR-WiFi100GB1年契約3,278円
バナナWiFi100GB1年契約3,300円
モンスターモバイル100GB1年契約3,388円
クラウドWiFi東京100GB縛りなし3,718円
ゼウスWiFi100GB2年契約3,828円
テレWiFi 大容量プランの月額料金比較

最安値はAiR-WiFiの1年契約プランです。

一方、テレWiFiは縛りありプランの中で最高値となっており、最安値のプランとは月額1,100円もの差がありました。

このことから、3年契約で月額料金が4,400円なのはかなり高いと言えます。

AiR-WiFiはおすすめ?口コミ評判や他社との料金を比較解説

また、3年以内に解約した場合の解約違約金は以下の通りです。

期間解約違約金
1~13ヵ月20,900円
14~25ヶ月15,400円
26~37ヶ月10,450円
38ヶ月目0円
39ヶ月以降10,450円
テレWiFi 大容量プランの解約違約金

契約期間は3年ですが、解約違約金なしで解約できるのは契約後38ヶ月目のみです。

39ヶ月目以降は一律10,450円の違約金が発生するので注意しましょう。

ながトクプラン

大容量プランと同様、月間のデータ通信容量は明記されていません。

ただし、3日間で5GB使用すると通信速度制限がかかるため、ストレスなく使用できるのは月間で最大50GBまでです。

データ通信容量50GBのプランがあるモンスターモバイルと月額料金を比較しました。

サービス名データ容量契約期間月額料金
テレWiFi最大50GB3年契約プラン3,388円
モンスターモバイル50GB1年契約プラン2,640円
モンスターモバイル50GB縛りなしプラン3,190円
テレWiFi ながトクプランの月額料金比較

テレWiFiは3年契約なのにもかかわらず、モンスターモバイルの1年契約プランより748円も高いです。

また、3年以内に契約すると以下の解約違約金が発生します。

期間解約違約金
1~13ヵ月20,900円
14~25ヶ月15,400円
26~36ヶ月10,450円
37ヶ月以降0円
テレWiFi ながトクプランの解約違約金

ながトクプランの場合、3年間使用すればその後は解約違約金が0円になります。

大容量プランと違い、3年目以降は解約がしやすい仕組みです。

しかし、モンスターモバイルの1年契約プランであれば縛り期間が短いうえに月額料金も748円安くなります。

そのため、テレWiFiよりモンスターモバイルの方が、おすすめです。

モンスターモバイルはおすすめ?口コミ評判や他社料金と比較解説

縛りなしプラン

縛りなしプランも他のプランと同様、月間のデータ通信容量は明記されていません。

ただし、3日間で5GB使用すると通信速度制限がかかるので、快適に使用できるのは月間で最大50GBまでです。

縛りなしプランの月額料金をモンスターモバイルと比較しました。

サービス名データ容量契約期間月額料金
テレWiFi最大50GB縛りなし4,488円
モンスターモバイル50GB1年契約プラン2,640円
モンスターモバイル50GB縛りなしプラン3,190円
テレWiFi ながトクプランの月額料金比較

テレWiFiよりモンスターモバイルの縛りなしプランのほうが月額1,298円も安いです。

また、テレWiFiは3日間で5GB以上使用すると通信速度制限がかかるのに対し、モンスターモバイルの場合は1日あたりの使用制限がありません。

使い勝手の部分でもモンスターモバイルに軍配が上がります。

テレWiFiの通信速度比較

テレWiFiの通信速度を比較するために、信頼性の高い「みんなのネット回線速度」をチェックました。

サービス名下り平均上り平均Ping値
テレWiFiデータなしデータなしデータなし
モンスターモバイル27.86Mbps15.42Mbps44.52ms
AiR-WiFi22.62Mbps15.19Mbps44.95ms
Mugen WiFi11.27Mbps6.21Mbps50.59ms
通信速度比較

「みんなのネット回線速度」にはテレWiFiの通信速度のデータはありませんでした。

また、Twitter上でも通信速度に関する口コミは見当たりませんでした。

テレWiFiはまだ新しいサービスなので利用者も少なく、口コミもないのだと考えられます。

テレWiFiをまとめると

テレWiFiについてあらためてまとめました。

テレWiFiをまとめると
  • 大容量プラン:10GB/3日間で速度制限あり。38ヶ月目以外で解約すると違約金が発生。
  • ながトクプラン:5GB/3日間で速度制限あり。37ヶ月目以降は解約違約金なし。
  • 縛りなしプラン:5GB/3日間で速度制限あり。解約違約金なし。
  • 端末はFS030W・501HW・W05・W04の4種類。
  • 合計1,100円のオプションに加入すると基本料金が638円安くなる。

月間の通信データ量に制限はないと公式サイトには書かれていますが、実際は3日で一定量を使用すると速度制限がかかります。通信容量無制限で通信速度制限がない、という意味ではないので注意しましょう。

また、同等の容量を提供している他のサービスと比較すると料金が高いです。

合計1,100円のオプションに加入すると基本料金が638円安くなりますが、WiFiにあまり関係ないオプションなので加入しないほうが実際はお得です。加入した場合、基本料金にオプション代がプラスされるので実質462円高くなります。

公式サイト

通信容量の明快さや月額料金の安さで言えば、モンスターモバイルAiR-WiFiを選ぶことをおすすめします。

ポケット型WiFiおすすめ33選【2023年9月最新】

テレWiFiによくある質問

テレWiFi よくある質問

テレWiFiによくある質問をわかりやすく解説します。

個別の契約内容の相談については、直接テレWiFiにお問い合わせください。

テレWiFiはおすすめですか?
契約期間が3年と長く、また料金が割高のためおすすめとは言いにくいです。
テレWiFiの通信制限は?
3日間で5GBの通信制限があります。大容量プランは3日で10GB以上、ながトクプラン・縛りなしプランは3日で5GB以上使用すると通信制限がかかります。平日はあまり使わないけど休日はたくさん使うなど、日によって使用量に波がある人には使いにくい仕組みです。
テレWiFiの速度制限はどのくらいの速度に制限されますか?
問い合わせしたところ非公表とのことです。他のWiFiサービスと同じように制限時の通信速度が384Kbpsに制限された場合は、なんとかテキストサイトは表示できるものの動画視聴などは難しい状態になります。
この記事の参考元