Vision WiMAXのデメリットは?口コミ評判や実質料金を比較解説

Vision WiMAXは、おすすめWiMAXプロバイダの1つです。

この記事ではVision WiMAXのデメリットを深掘りして解説します。

結論からいうとVision WiMAXは、安くないのでおすすめできません。

サービス名Vision WiMAX
契約プランギガ放題プラス
5G通信対応している
データ容量無制限
初期費用3,300円
月額料金初月:0円
1~24ヶ月目:4,103円
25ヶ月目以降:4,785 円
端末代金21,780円
一括払い or 分割2回払い
オプション安心サポート:月額330円
安心サポートワイド:月額605円
安心サポートデラックス:月額935円
プラスエリアモード無料
キャッシュバック
金額
8,300円
(5,000円+3,300円)
キャッシュバック
支払い時期
契約月の翌々月末
解約違約金なし[1]
支払方法クレジットカードのみ
運営会社株式会社ビジョン
電気通信事業法の改正で解約違約金が大幅に変わりました

2022年7月1日に電気通信事業法が改正され、解約違約金の上限が月額料金1ヶ月分になったため、契約者の負担が大幅に軽減されることになりました。

もちろんVision WiMAXも、解約違約金が撤廃されました。

WiFiベスト編集部は、7月1日以降に変更された最新情報で解説しています。

公式サイトhttps://visionwimax.com/

WiFiベスト編集部がVisionWiMAXの口コミ評判や料金プランをくわしく解説します。

目次

目次へ

Vision WiMAXのデメリット

visionwimax デメリット

Vision WiMAXのデメリットをそれぞれくわしく解説します。

デメリット

Vision WiMAXはWiMAX5Gの中で最安値ではない

初期費用0円でも最安値ではない

Vision WiMAXが一番おトクと思っている人は注意しましょう。

3年実質
総額料金
実質
月額料金
端末代金初期費用
Vision WiMAX
176,368円4,899円無料0円
GMOとくとくBB
173,646円4,824円無料3,300円
Broad WiMAX
199,881円5,552円21,780円
※実質無料
3,300円
BIGLOBE WiMAX
178,248円4,952円21,912円3,300円
カシモWiMAX
175,538円4,876円無料3,300円
5G Connect
186,450円5,179円無料
※レンタル
3,300円
UQ WiMAX
184,414円4,984円21,780円3,300円
VisionWiMAXと他社の料金比較

Vision WiMAXは事務手数料が0円でも、最安値にはなりません。

WiMAX5Gを安く契約したい人なら、GMOとくとくBBが一番安く契約できます。

Vision WiMAXとの差額は、月額で75円です。

この差額は3年間で考えると、2,722円になります。

Vision WiMAXが最安値ではないことは、デメリットとして知っておきましょう。

Vision WiMAXのメリット

visionwimax メリット

Vision WiMAXはデメリットだけではなくメリットもありますので、それぞれ解説します。

メリット

キャッシュバックの支払いが早い

電話サポートがある

解約時にWiMAX端末を買い取ってくれる

申し込み後に即日配送してくれる

いつでも解約無料アシストで違約金が無料になる

キャッシュバックの支払いが早いのでもらい忘れが無い

Vision WiMAXのキャッシュバックは、利用開始から最短2ヶ月で指定の口座に振り込まれます。

他のWiMAXサービス(GMOとくとくBB)は、申し込んでから11ヶ月後に申請して、ようやく受け取れるというサービスもありますから、それに比べたらキャッシュバックの条件が良いです。

契約後にすぐキャッシュバックの申請をするので、もらい忘れが無いという安心感があります。

電話サポートがある

Vision WiMAXは、電話サポートがあります。

受付時間は9:00~19:00で、土日含め電話で相談ができるのは、すごいメリットです。

他のサービスでも電話サポートがありますが、土日も対応しているのはとても珍しいです。

解約時にWiMAX端末を買い取ってくれる

Vision WiMAXを解約する際に、WiMAX端末を返却する必要はありませんが、使い道がない人はVision WiMAXが買い取ってくれます。

契約期間買取価格
~12か月未満4,000円
~24か月未満4,000円
~36か月未満3,000円
~48か月未満3,000円
48か月~下取りなし
引用:Vision WiMAX 買取同意書

これは運営会社の株式会社ビジョンが WiFiレンタルどっとこむ という短期レンタルサービスを運営しており、そちらで活用するためです。

公式サイトhttps://www.wifi-rental.com/

この買取をしているのもVision WiMAXだけなので、メリットとして知っておきましょう。

申し込み後に即日配送してくれる

Vision WiMAXは配送拠点が東西2か所ある

Vision WiMAXは、申し込み後即日配送されます。(当日配送は13時の申込分まで)

しかもVision WiMAXの配送拠点は東西2か所にあるので、物理的にも届くのが早いです。

これもくわしい人でないと、なかなか気づけないポイントです。

いつでも解約無料アシストで違約金が無料になる

Vision WiMAXは「いつでも解約無料アシスト」という乗り換えサポートがあります。

Vision WiMAXの通信に満足ができない場合は、サポートスタッフが紹介してくれた通信回線に乗り換えることで、WiMAXの解約違約金をVision WiMAXが負担してくれます。

引用:Vision WiMAX いつでも解約無料アシスト

乗り換えるサービスは、Vision WiMAXが推奨する光回線もしくはホームルーターが条件です。

キャッシュバックが早く受け取れる

キャッシュバック金額 増額中!

Vision WiMAXのプラン

visionwimax プランをくわしく

スマホのセット割が適用になる

Vision WiMAXは、auスマートバリューのセット割対象のWiMAXサービスです。

引用:auスマートバリュー

auのスマホなら最大月額1,100円、UQモバイルなら最大858円の割引が適用になります。

auのスマホを使っている人なら、かなりお得に契約できるので、すごく大きなメリットでしょう。

データ容量が無制限で使える

WiMAX 5Gは、データ容量を無制限で使うことができるWiFiサービスになりました。

2022年2月に、5Gプランは通信制限がなくなりました。

WiMAX 5Gは、通信制限が緩和され、3日間15GBの制限はなくなりました。

WiMAX 5Gになってから、通信制限の基準が緩和されました。

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信速度の制限なし10GB / 3日間
制限時の通信速度制限されない1Mbps

従来のWiMAX2+は、直近3日間のデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18時〜26時まで最大1Mbpsに通信速度が制限されていましたが、WiMAX 5Gになって直近3日間のデータ使用量が15GBまで緩和されました。

従来のWiMAX2+は、3日間10GBの通信制限は引き続きある。

従来のWiMAX2+は、直近3日間のデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18時〜26時まで最大1Mbpsに通信速度が制限されていましたが、これは引き続き存在しています。

WiMAX 5Gになって、実質的に無制限で使えるようになったと考えて良いでしょう。

データ容量を気にすることなく、ガンガンネットに接続したい人にとっては大きなメリットでしょう。

WiMAX 5Gで使いやすくなっている

WiMAX5Gになって、通常でも4GLTE回線も併用できるようになりました。

以前のWiMAX2+は、地下や建物の奥では繋がらなかったのですが、WiMAX5Gになって、地下鉄や地下街などでも繋がることを確認しています。

参考WiMAX 5Gの独自通信速度調査

WiMAX 5Gでつながりやすくなった

通信モードWiMAX5GWiMAX2+
スタンダードモード1.7GHz(au 4G回線)
2.0GHz(au 4G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
4.2GHz (au 5G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
プラスエリアモード800MHz(au 4G回線)
※プラチナバンド
800MHz(au 4G回線)
※プラチナバンド

最新のWiMAX(WiMAX 5G)は通常モードで1.7GHzと2.0GHzの周波帯だけでなく、5G回線の4.2GHzも利用できるようになりました。

※従来のWiMAX(WiMAX2+)は、通常モードで2.5GHzしか利用できませんでした

特に注目は、1.7GHzと2.0GHzで、ドコモやソフトバンクでも使われているケイタイの通信回線なので、比較的障害物にも強いところまで電波が届きます。

さらに障害物に強いプラチナバンドはプラスエリアモードで利用できます。

プラスエリアモードは無料だけど制限がある

VisionWiMAXはプラスエリアモードは無料です

他のWiMAXサービスは、プラスエリアモードを利用した月は別途1,100円がかかりますが、VisonWiMAXは無料とのことです。(2022年7月に運営会社に確認済み)

WiMAX 5Gのスタンダードモードは、月間のデータ容量を無制限で使うことができますが、プラスエリアモードについては、月間で15GBまでのデータ容量の制限があります。

15GB以上使ってしまうと、速度が128Kbpsというほぼ使い物にならない速度になってしまいますが、スタンダードモードにすれば通常どおりに使えるので、うまく活用しましょう。

5G Sub6は高速通信になる

WiMAX 5Gの4.2GHzは、auの5G回線を使っているので通信速度が高速になります。

UQ WiMAXのホームページにあるエリアマップで確認できます。

引用:WiMAX 5G エリアマップ

「5Gエリア Sub6」が表示されている中の濃いピンク部分は、より高速な通信が期待できます。

海外で使えない

WiMAXは日本国内限定のサービスです。

これはVision WiMAXに限らず、すべてのWiMAXサービスで共通なので、海外で利用することはできません。

プランによって解約違約金の条件が異なる

VisionWiMAXの解約違約金は、3年プランと1年プランで違うので注意しましょう。

3年契約プランは自動更新がある

解約時期解約違約金
1~12ヶ月目28,050円
13~24ヶ月目21,450円
25~36ヶ月目14,300円
37ヶ月目のみ0円
38ヶ月目以降14,300円

Vision WiMAXの3年契約プランは、解約違約金が自動更新のため、37ヶ月目のみが0円です。

38ヶ月以上使ったら、解約違約金は発生しないと思う人もいるでしょう。

でも長く使ったからといって、解約違約金が発生しないわけではないので注意しましょう。

1年契約プランは自動更新が無い

解約時期解約違約金
1~12ヶ月目35,200円
13ヶ月目以降0円

Vision WiMAXの1年契約プランは、解約違約金が自動更新はありません。

ですから、13ヶ月以上使ったらいつ解約しても、解約違約金は発生しません。

3年契約プランと1年契約プランで、自動更新の違いに注意してください。

解約時に端末を買い取ってくれる

Vison WiMAXは解約時に端末を下取り(買い取って)くれます。

使用期間買取価格
12ヶ月未満4,000円
13~24ヶ月未満4,000円
25~36ヶ月未満3,000円
37~48ヶ月未満3,000円
48ヶ月以降下取り無し
Vision WiMAX 下取り同意書

Vision WiMAXで取り扱っているすべての端末が、同一の価格で買い取ってくれます。

この買い取った端末は、株式会社ビジョンが別事業で展開しているWiFiレンタルどっとこむで再利用されます。

端末補償プラン

Vision WiMAXは3種類のオプションがあります。

安心サポート安心サポート
ワイド
安心サポート
デラックス
月額料金330円605円935円
内部損傷
外部損傷
バッテリー劣化
水濡れ
修理時の代替え
充電器プレゼント

個人的にWiFi端末は、モバイルルーターだとしても、バックから取り出すことはほぼ無く、落としたり水濡れになる可能性は低いことから、あまり必要性を感じません。

もちろんホームルーターは、コンセントに挿しっぱなしで動かすこともほぼ無いでしょう。

スマホの画面をバリバリ割ってしまうような人は、モバイルルーターを申し込む際に「安心サポートワイド」を検討するのが良いでしょう。

支払いはクレジットのみ

Vision WiMAXの支払い方法は、クレジットカードのみです。

口座振替やコンビニ払いなどには対応していません。

口座振替で契約するならBIGLOBE WiMAXが良い

Vision WiMAXは口座振替に対応していませんが、口座振替に対応しているWiMAXサービスは3つあります。

口座振替対応手数料契約期間実質月額
BIGLOBE WiMAX月額220円1年4,908円
UQ WiMAX月額220円2年5,091円
Broad WiMAX月額220円3年4,718円

口座振替に対応しているといっても、口座振替の手数料が別途必要になります。

クレジットカードで支払えるなら、クレジットカードで契約した方が安くなりますので、口座振替は基本的におすすめしませんが、どうしても口座振替が良いという人は、1年契約ならBIGLOBE WiMAX、3年契約ならBroad WiMAXをおすすめします。

Vision WiMAXのキャンペーンとキャッシュバック

visionwimax キャッシュバック

Vision WiMAXのキャッシュバックは、契約開始から翌々月末に指定口座に振り込まれるので、キャッシュバックをすぐに受け取りたい人におすすめです。

他社のキャッシュバック支払い時期は契約後11ヶ月などです

GMOとくとくBBは、キャッシュバック金額が2万円など高額なのですが、キャッシュバックをもらえるのが契約開始後11ヶ月後です。

Vision WiMAXは、比較的早くキャッシュバックを受け取れるので、早く特典が欲しいという人にはおすすめです。

Vision WiMAXのキャッシュバックは、申請も簡単だし、もらい忘れが発生しにくいシステムになっています。

WiMAX端末が届いたらすぐに申請する

Vision WiMAXは、申し込み後、最短で翌日には指定の住所に届きます。

その端末には契約書以外に「キャッシュバック申込用紙」が同封されているので、必要事項を入力して郵送しましょう。

もし「キャッシュバック申込用紙」が同封されていなかったら、サポートセンター(0120-410-876)に電話して確認しましょう。

契約開始後の翌々月末に指定した口座に振り込まれる

キャッシュバック金額は「キャッシュバック申込用紙」に記載した指定の口座に、翌々月末に振り込まれます。

キャッシュバックが早く受け取れる

キャッシュバック金額 増額中!

Vision WiMAXの端末

端末名Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi
5G X11
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
イメージ
メーカーサムスン電子NECプラットフォームズNECプラットフォームズZTE Corporation
販売開始2021年4月8日2021年10月15日2021年11月5日2021年8月6日
サイズW147×H76×D10.9mmW136×H68×D14.8mmW101×H179×D99mmW70×H182×D124mm
重量203g174g446g599g
最大通信速度下り最大2.2Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
同時接続台数11台17台42台32台

家で使うならホームルーター

端末名Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
製造元NECプラットフォームズZTE Corporation
販売開始2021年11月5日2021年8月6日
ホワイトホワイト
サイズW101×H179×D99mmW70×H182×D124mm
重量446グラム599グラム
対応ネットワーク4G LTE
WiMAX2+
WiMAX+5G(Sub6)
4G LTE
WiMAX2+
WiMAX+5G(Sub6)
通信速度
ダウンロード理論値
2.7Gbps2.7Gbps
通信速度
アップロード理論値
183Mbps183Mbps
世代Wi-Fi6Wi-Fi6
通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
同時接続台数 42台 32台
OFDMA対応対応している対応していない
TWT対応対応している対応している
おすすめ度

ご自宅でしかWiFiを使わないなら、同時接続数が多くて、より電波出力の高いホームルーターを選びましょう。

ホームルーターのおすすめはSpeed Wi-Fi HOME 5G L12

L12は、複数の同時通信でも安定的な通信速度を維持できる「OFDMA」に対応しているのと、接続デバイスのバッテリーを長持ちさせる「TWT」に対応しています。

OFDMAとは

Orthogonal Frequency-Division Multiple Accessの頭文字をとって、オーエフエムディーエーと言います。

通信の速度が速くなるというより、複数の同時通信でもデータ転送を待機させることなく、安定的に通信速度を維持できる技術のことです。

OFDMAは、e-Sports業界で良く聞く言葉で、オンラインゲームではOFDMAの通信環境が重要視されています。

WiMAX端末が、オンラインゲームにおすすめということではありませんが、L12 は従来のWiMAXホームルーターと比較して複数の同時通信でも、遅延を発生させにくいというのは知っておいて損はありません。

TWTとは

Target Wake Timeの頭文字をとって、ティーダブリュティーと言います。

データ通信タイミングを調整し、信号受信待機の必要がないときに、機器の通信機能をスリープ状態へ移行させることで消費電力を抑え、バッテリーを長持ちさせる技術のことです。

L12と接続しているデバイスの中でも、通信されていない端末だけを特定し、その端末だけパワーセーブしてスリープモードに移行させることで、バッテリーが長持ちするというものです。

TWTは、接続するデバイスもこの技術に対応していないとダメなのですが、iPhoneSE(第二世代)やiPhone11より新しいiPhoneであれば、TWT技術の恩恵を受けることができます。

ODFMAやTWTの機能はモバイルルーターにはないので、家で使う目的ならL12を選びましょう。

参考https://soregadaiji-wifi.com/internet/wimax-5g-l12/

外出先や移動中も使うならモバイルルーターがおすすめ

端末名Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi
5G X11
製造元サムスン電子NECプラットフォームズ
販売開始2021年4月8日2021年10月15日
ホワイトチタニウムグレー
スノーホワイト
操作タッチパネル式ボタン式
ディスプレイ5.3インチ2.4インチ
サイズW147×H76×D10.9mmW136×H68×D14.8mm
重量203グラム173グラム
バッテリー
連続使用時間
約15時間約8時間
端子USB Type-CUSB Type-C
対応ネットワーク4G LTE
WiMAX2+
WiMAX+5G(Sub6)
4G LTE
WiMAX2+
WiMAX+5G(Sub6)
通信速度
ダウンロード理論値
2.2Gbps2.7Gbps
通信速度
アップロード理論値
183Mbps183Mbps
世代Wi-Fi 5Wi-Fi 6
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
接続台数11台17台
クレードルなしあり
操作性良いイマイチ
おすすめ度

外出先や移動中もWiFiを使うなら、モバイルルーターを選びましょう。

モバイルルーターのおすすめはGalaxy 5G Mobile WiFi

スペック的にはX11の方がWiFi6に対応しているので、X11をおすすめする専門家もいます。

ただ実際に両方を使ってみたところ、バッテリーの持ち時間や画面の操作感などで、圧倒的にGalaxy 5G Mobile WiFiの方が上回っています。

スペックよりも使い勝手を重視しよう

端末はスペックが最新の方が良いというのは間違いありませんが、バッテリーや操作感でいえば、Galaxy 5G Mobile WiFiの方がおすすめです。

モバイルルーターで選ぶなら、間違いなくGalaxy 5G Mobile WiFiがおすすめです。

もしホームルーターとどっちにしようか迷っているなら、インテリア的にもGalaxy 5G Mobile WiFiを選んでも良いでしょう。

参考https://soregadaiji-wifi.com/internet/wimax5g-nec-x11/

Vision WiMAXの口コミ

visionwimax 口コミ評判

Vision WiMAXの口コミは少ない

Vision WiMAXの口コミを探しましたが、TwitterはBOTツイートばかりでした。

ヤフー知恵袋や5ちゃんねるなども検索してみましたが、あまりVision WiMAXに関係する口コミは見当たりませんでした。

Vision WiMAXの知名度が低いからかもしれませんが、唯一見つけたのはキャッシュバックに関する口コミでした。

キャッシュバックが嬉しい

5G対応端末の販売も始まっていて 5,000円キャッシュバックが特典に🥰
引用:twitter@riki_sakamoto

今後Vision WiMAXに関する口コミがあれば更新していきます。

WiMAX 5Gの選び方

wimax 5g 選び方

WiMAXサービスは、どこの会社で契約しても、変わらないものと、変わるものがあります。

項目違い
通信エリア変わらない
通信速度変わらない
通信制限変わらない
月額料金変わる
契約期間変わる
解約違約金の設定変わる
キャッシュバック金額変わる
顧客対応変わる

WiMAXはどのサービスでも通信環境は変わらない

WiMAXサービスは、どこで契約しても、通信エリアや通信速度、通信制限など通信に関することは変わりません。

これはauの子会社であるUQコミュニケーションが、すべてのWiMAXサービスの通信部分を提供しているからです。

どのWiMAXサービスで契約しても、通信制限などもまったく一緒の条件です。

WiMAXサービスによって料金や契約期間が違う

ではなにが違うのかというと、料金や契約期間などのプランが、WiMAXサービスによって変わります。

つまり、通信環境は一緒なので、一番お得に契約できるところで契約するのが良いでしょう。

実質料金で選ぶならGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBB
サービス名GMOとくとくBB WiMAX
契約プランWiMAX +5G ギガ放題プラス
データ量無制限
初期費用3,300円
月額料金初月:1,474円(日割)
1~2ヶ月目:1,474円
3ヶ月目~35ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,444円
端末Galaxy 5G Mobile WiFi
Speed WiFi 5G X11
Speed WiFi HOME 5G L12
Speed WiFi HOME 5G L11
端末代金605円×36回分割払い
合計21,780円
端末代金支払期間中に解約の場合
端末代金の残金分を一括支払い
24ヶ月
実質料金
76,330円
実質
月額料金
3,180円
プラス
エリアモード
利用した場合のみ
月額1,100円
オプション安心サポート:月額330円
公衆無線LAN:月額398円
キャッシュバック
金額
新規申込:23,000円
乗換申込:最大49,000円
キャッシュバック
支払い時期
契約開始から12ヶ月後
解約違約金1~24ヶ月目:1,100円
25ヶ月目以降:0円
※自動更新なし
支払方法クレジットカード
運営会社GMOインターネット株式会社
WiFiベスト
編集部 評価
GMOとくとくBBがおすすめな理由
  • 実質料金が最安値
  • お客様満足度 2年連続No1
  • キャッシュバックをもらい忘れても、31ヶ月利用で最安値になる。
  • そもそもキャッシュバックもらい忘れしないように対策すれば問題なし
  • 電気通信事業法改正により、解約違約金の上限が1ヶ月分になったことで、さらに選びやすくなった。
  • 通常サイトからの申し込みより、当サイトからの申し込みの方がお得に契約できる。

キャッシュバックを確実に受け取る方法は、詳細ページでくわしくまとめています。

クレジットカードがなければBIGLOBEWiMAXがおすすめ

BIGLOBE WiMAX
サービス名BIGLOBE WiMAX
契約プラン端末+SIMプラン
SIMのみプラン
データ量無制限
初期費用3,300円
月額料金初月:0円
1ヶ月目:1,166円
2~24ヶ月目:4,015円
25ヶ月目以降:4,928円
端末Galaxy 5G Mobile WiFi
Speed WiFi 5G X11
Speed WiFi HOME 5G L12
Speed WiFi HOME 5G L11
端末代金実質無料
※月額料金に(913円×24回)の
端末代金相当分21,912円が含まれている
24ヶ月
実質料金
86,811円
実質
月額料金
3,617円
プラス
エリアモード
利用した場合のみ
月額1,100円
キャッシュバック
金額
10,000円
条件:端末新規購入
キャッシュバック
支払い時期
契約開始の翌月
解約違約金なし
支払方法クレジットカード
口座振替
運営会社ビッグローブ株式会社
WiFiベスト
編集部 評価
BIGLOBEWiMAXがおすすめな理由
  • 11ヶ月以内の利用なら実質料金が最安値
  • 月額料金が初月0円
  • 支払方法が口座振替が選べる
  • 口座振替なら一番安いプロバイダ
  • SIMのみでも契約できる
  • サポートの評価が高い

クレジットカードが無く、口座振替で支払いたいなら、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

短期利用なら5G CONNECT

5G CONNECT

サービス名5G CONNECT
契約プランモバイルタイプ
ホームタイプ
データ量無制限
初期費用3,300円
月額料金4,950円
端末Galaxy 5G Mobile WiFi
Speed WiFi HOME 5G L12
端末代金0円
※レンタルのため返却必須
24ヶ月
実質料金
127,050円
実質
月額料金
5,293円
プラス
エリアモード
無料
オプション故障紛失補償:月額660円
3ヶ月まとめ払い:月額0円
キャッシュバックなし
解約違約金0円
支払方法クレジットカード
運営会社株式会社FREEDiVE
WiFiベスト
編集部 評価
5G CONNECTがおすすめな理由
  • 短期間の利用なら実質料金が最安値
  • プラスエリアモード込みの月額料金
  • 30日間のお試しモニター制度がある
  • 法人契約だと大幅割引がある

30日間のお試しモニター制度については、詳細ページでくわしく解説しています。

WiMAX 5GとWiMAX2+の違い

WiMAX 5G 何が変わった

現在のWiMAXは、 5G通信に対応した「WiMAX 5G」で、2021年4月にはじまりました。

それまでのWiMAXは「WiMAX2+」で新規契約はできません。

このWiMAX 5Gは、WiMAX2+とくらべて何が変わったのか、解説します。

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信回線
(スタンダードモード)
1.7GHz(au 4G回線)
2.0GHz(au 4G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
4.2GHz (au 5G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
通信回線
(プラスエリアモード)
800MHz(au 4G回線)
※プラチナバンド
800MHz(au 4G回線)
※プラチナバンド
通信制限
(スタンダードモード)
なし3日間10GB
通信制限
(プラスエリアモード)
1ヶ月15GB1ヶ月7GB
通信エリア地下でも繋がる地下では繋がりにくい
通信速度
(ダウンロード理論値)
2.7Gbps440Mbps
通信速度
(アップロード理論値)
183Mbps75Mbps
5G通信対応している対応していない
通信実測値400Mbps前後
(ダウンロード)
100Mbps前後
(ダウンロード)

3日間10GBの通信制限がなくなった

2022年2月に、5Gプランは通信制限がなくなりました。

WiMAX 5Gは、通信制限が緩和され、3日間15GBの制限はなくなりました。

WiMAX 5Gになってから、通信制限の基準が緩和されました。

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信速度の制限なし10GB / 3日間
制限時の通信速度制限されない1Mbps

従来のWiMAX2+は、直近3日間のデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18時〜26時まで最大1Mbpsに通信速度が制限されていましたが、WiMAX 5Gになって直近3日間のデータ使用量が15GBまで緩和されました。

従来のWiMAX2+は、3日間10GBの通信制限は引き続きある。

従来のWiMAX2+は、直近3日間のデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18時〜26時まで最大1Mbpsに通信速度が制限されていましたが、これは引き続き存在しています。

WiMAX 5Gになって、実質的に無制限で使えるようになったと考えて良いでしょう。

通信エリアが広がった

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信回線
(スタンダードモード)
1.7GHz(au 4G回線)
2.0GHz(au 4G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
4.2GHz (au 5G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
通信エリア地下でも繋がる地下では繋がりにくい

WiMAX 5Gになって、通信エリアが広がりました。

これは、スタンダードモードでも1.7GHz、2.0GHzのau4G回線や、4.2GHzのau 5G回線に対応しているということから、都内の地下鉄や地下街などでも使えるようになったということです。

WiMAX 5Gになって、より使いやすくなったと考えて良いでしょう。

通信速度が速くなった

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信速度
(ダウンロード理論値)
2.7Gbps440Mbps
通信速度
(アップロード理論値)
183Mbps75Mbps
5G通信対応している対応していない
通信実測値400Mbps前後
(ダウンロード)
100Mbps前後
(ダウンロード)

WiMAX 5Gになって、通信速度はかなり速くなっています。

理論値は、440Mbpsから2.7Gbpsと約6倍以上も速くなっています。

また理論値だけではなく、実際に使ってみた実測値でも、WiMAX 5Gはかなり通信速度が速いです。

5G通信に対応している影響もあって、400Mbpsぐらいの通信速度が出ています。

実体験からも、WiMAX 5Gは通信速度がかなり速くなったと考えて良いでしょう。

Vision WiMAXの契約から利用開始までの手順

visionwimax 申し込みから利用開始の流れ

Vision WiMAXの申し込みは5分程度で終わります。

どのような申込フォームか、こちらで簡単に説明します。

公式サイトから申し込む

公式サイトにアクセスして「お申込み」をタップします。

料金プランと端末を選択する

料金プランは「3年プラン」か「1年プラン」を選択します。

端末は、自分にあったものを選択しましょう。

補償内容を選択する

補償内容を選択します。

補償オプションが必要ない人は「安心サポートに加入しない」を選択します。

付属品の購入を選択する

付属品が必要な人は、選択します。

契約者情報を入力する

名前や生年月日など契約者情報を入力します。

クレジットカード情報もココで入力があります。

注意事項を確認する

注意事項を確認してチェックを入れます。

最後に「重要説明事項について」と「契約規約について」をタップして内容を確認します。

すべて確認して「お申し込み内容を確認する」をタップします。

※「重要説明事項について」と「契約規約について」は内容を確認しないと、先に進めないようになっています。

内容を確認して申し込みする

申込内容に間違いがないか最終確認して、「上記内容で申込む」をタップします。

これでVisionWiMAXの申し込みは完了です。

13時までの申し込みは、当日発送されます。

13時以降の申し込みは、翌日発送されます。

本人確認書類は必要ない

Vision WiMAXの申し込みは、比較的に簡単です。

他社のような「本人確認書類」の提出は不要です。

最短で即日配送される

発送目安最短・当日発送
※13時までの申し込みで当日発送となります。
配送料金無料
※一部の離島は別途1,650円(税込)をいただいております。
 離島についてはこちらをご覧ください。
配送業者ヤマト運輸・日本郵便
※配送業者は変更となる場合があります。

Vision WiMAXは、13時までの申込であれば、当日に発送されます。

配送業者は、ヤマト運輸か日本郵便です。

到着日や到着時間の指定はできません。

開封してSIMを挿せばすぐに使える

VisionWiMAX 端末 開封

Vision WiMAXが届いたら、まず開封しましょう。

VisionWiMAX 端末 開封

auのSIMカードが同封されているので、それを端末に挿しこみます。

VisionWiMAX 端末 SIM挿しこみ

説明書にも記載があるので、SIMの向きなどに注意しましょう。

電源を入れて、接続するスマホに「SSID」と「パスワード」を入力しましょう。

WiMAXは当日から使えます

WiMAXは光回線と違って、開設工事などは必要ありません。

端末が届けば、SIMカードを挿入して、すぐに使えるようになります。

もしネットに繋がらない場合は説明書を見返して確認しましょう。

確認しても分からない場合は、カスタマーセンターに問い合わせしましょう。

Vision WiMAXの解約手順と注意点

visionwimax 解約方法

カスタマーセンターに電話して解約する

Vision WiMAX カスタマーセンター

電話番号 0120-410-876

受付時間 9:00~19:00

Vision WiMAXを解約する場合は、必ず電話する必要があります。

メールなどのオンラインで申請することはできません。

当月で解約するなら20日までに

当月でVision WiMAXを解約するなら、20日までに電話で申請しましょう。

21日以降になってしまった場合は、翌月末の解約扱いになります。

20日は電話が繋がりにくくなる可能性もあるので、できるだけ余裕をもって申請しましょう。

Vision WiMAXの運営会社

visionwimax 運営会社情報

Vision WiMAXの運営会社は株式会社ビジョンです。

引用:株式会社ビジョン

株式会社ビジョンは、東証一部上場企業で、2007年には法人携帯電話事業を、2008年にはインターネット接続事業を、2011年にはWiMAX事業をスタートさせています。

社名株式会社ビジョン
代表者代表取締役社長兼CEO
佐野 健一
設立2001年12月4日
資本金23億9541万円
事業内容グローバルWiFi事業
情報通信サービス事業
住所東京都新宿区西新宿六丁目5番1号
新宿アイランドタワー5階

単に上場企業というだけでなく、通信業界でも実績のある会社で「WiFiレンタルどっとこむ」も提供しています。

Vision WiMAXによくある質問

visionwimax よくある質問
Vision WiMAXのおすすめポイントは?
キャッシュバックの支払いが早く、端末の買い取り制度があることです。
Vision WiMAXの通信が遅い時の対処方法は?
ルーター端末を再起動してみてください。改善されない場合は、ルーターの置く場所を窓際にしたりしてみてください。電子レンジなど電波を発する機器の近くだと不安定になることがあります。

注釈

[1]

総務省 電気通信事業法における消費者保護ルール(2022年2月22日改正 2022年7月1日施行)

2022年7月1日に電気通信事業法が改正され、解約に伴い請求できる解約違約金が、最大で月額料金の1ヶ月分が上限金額となりました。

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/shohi.htm

電気通信事業者は、違約金等を自由に設定できましたが、2022年7月1日以降に締結された契約(法人契約を除く)については、解約時に利用者に請求できる金額が制限されました。※2022年6月30日までに締結された契約を除きます。

Vision WiMAXは2022年7月1日以降に申込する人は、解約違約金が撤廃されています。