E-!WiFi(イーワイファイ)のデメリットは?オプションや口コミ評判をくわしく解説

E-! WiFiは、株式会社FREEDiVEが2021年10月に提供開始したWiFiおすすめサービスです。

運営会社について

E-!WiFiは、5G CONNECT・MugenWiFi・AiR-WiFiを運営する会社と一緒ですが、サービス内容や料金プランが少し違うので、比較して解説します。

この記事では、E-! WiFiのデメリットや口コミ評判をくわしく解説します。

結論から言うと、3年まとめ払いは、かなり注目のオプションサービスです。

公式サイトhttps://free-mobile.store/

サービス名E-! WiFi
運営会社株式会社FREEDiVE
契約プラン1つのみ
データ容量100GB
5G通信対応していない
初期費用3,300円
月額料金3,718円
端末代金0円
※レンタルのため返却必須
オプション故障紛失補償オプション:月額660円
契約期間縛りなしオプション:月額330円
3ヶ月まとめ払い:月額0円
キャッシュバックなし
解約違約金1~12ヶ月目:9,900円
13~24ヶ月目:5,500円
25ヶ月以降:0円
※自動更新なし

契約期間縛りなしオプション選択時
1~12ヶ月目:0円
13~24ヶ月目:0円
25ヶ月以降:0円
支払方法クレジットカードのみ

WiFiベスト編集部が、E-!WiFiのデメリットや口コミ評判・オプションサービスなど、くわしく解説します。

オプション加入でおトクに使える

E-! WiFiのデメリット

e-wifi デメリット

E-! WiFiのデメリットを解説します。

デメリット

通常は2年縛りで最安値ではない

途中解約は解約違約金がかかる

解約時にWiFi端末の返却は必須

電話サポートはない

契約前に必ずチェックしてください。

通常は2年縛りで最安値ではない

E-! WiFiの料金比較で、超細かく比較解説していますが、通常の契約であれば、最安値にはなりません。

サービス名データ容量2年間の利用総額
E-! WiFi100GB92,532円
Mugen WiFi100GB82,532円
AiR-WiFi100GB85,250円
クラウドWiFi東京100GB92,532円
それがだいじWi-Fi100GB96,250円
Nomad WiFi100GB107,800円

ちなみに、この記事で何回か解説していますが、AiR-WiFiとクラウドWiFi東京は、リファブリッシュ品です。

だから少し安くなっています。

値段だけで判断するなら、E-! WiFiよりも安く契約できるので、しっかり検討してから判断しましょう。

途中解約は解約違約金がかかる

e-wifi-解約違約金

E-! WiFiの解約違約金は、5,500円~9,900円です。

2年以上使えば、違約金は発生しません。

契約期間の自動更新について

E-! WiFiは25ヶ月以上使えば解約違約金は発生しません。(※自動更新が無い)

他のWiFiサービスは解約更新月というものが存在し、その月に手続きしなければ自動的に更新されるというものも存在します。

他サービスの違約金の設定

E-! WiFiの違約金は、ハードルは低いです。

解約時にWiFi端末の返却は必須

E-! WiFiの端末はレンタルなので、返却が必須です。

返却できない場合には、以下の端末損害金が発生します。

対象損害金
SIMピン
USBケーブル
3,850円
説明書5,500円
8,800円
端末本体22,000円

他のWiFiサービスもほぼ一緒の条件です。

端末購入費用が発生しない代わりに、きちんと返却しないと高額な請求があるので、注意しましょう。

こういった料金を払いたくない場合は、実質月額440円の「故障紛失補償」への加入を検討しましょう。

電話サポートはない

E-! WiFiのサポートは、対面や電話によるサポートはありません。

チャットとメールでのサポートしかない点は知っておきましょう。

問い合わせしても返信が無いという場合のほとんどが迷惑メールに振り分けられていて見落としているケースが多いです。

E-! WiFi に限らず、ほとんどのポケットWiFiは電話サポートがありません。

E-! WiFiのメリット

e-wifi メリット

E-! WiFiのメリットもくわしく解説します。

メリット

縛りなし契約ができる

おまとめ支払いは業界初

クラウドSIMの技術でドコモauソフトバンクに繋がる

海外利用でもそのまま使える

縛りなし契約ができる

E-! WiFi縛りなし

E-! WiFiの通常契約は2年契約で、契約途中で解約した場合は、5,500~9,900円の解約違約金が発生します。

そういう違約金が嫌な人や、短期契約を検討している人は、縛りなしオプションがおすすめです。

このオプションは、330円しますが、値引きが110円とのことで、要は実質的に220円で縛りなしにすることができます。

つまり通常契約が月額3,718円なので、縛りなしにすると月額3,938円で契約できます。

おまとめ支払いは業界初

E-!WiFiまとめ払い

E-! WiFiには「まとめ払い」という非常に珍しいサービスがありました。

通常は、毎月クレジット払いで支払うところ、このオプションに加入すると、3ヶ月分をまとめて1回で払うというものです。

もちろん支払いは、3ヶ月に1回なので、損はないです。

この「まとめ払い」を契約すると月額3,388円で契約できます。

クラウドSIMの技術でドコモauソフトバンクに繋がる

E!-WiFi は、クラウドSIMという技術を使って、ドコモauソフトバンクの回線を使い分けられる技術に対応しているサービスです。

この仕組みのすごいところは、通信環境によって、最適な回線を選択して接続する技術です。日本国内では2019年ごろから普及してきました。

クラウドSIMといえば、どんなときもWiFiの通信障害を思い出す人もいるかもしれませんが、あれは非常にレアなケースで、あそこまでの通信障害は2度と起きないはずです。(総務省も目を光らせているので。)

クラウドSIMの技術自体は、非常に素晴らしいものなので、この技術を使ったWiFiサービスは当たり前になっていくと思います。

だから、E-WiFiは最新の技術を使っているといっても良いサービスです。

海外利用でもそのまま使える

E!-WiFiは、海外用のSIMカードを挿し替えたりする必要がなく端末を持っていくだけで、そのまま利用できます。

これが実現可能になったのは、クラウドSIMの技術のおかげで、現地の通信事業者と自動的に接続してくれる仕組みになっています。

具体的には以下135の国や地域で利用可能となっています。

アジア
21地域
ベトナム、タイ、台湾、スリランカ、シンガポール、フィリピン、ネパール、モンゴル、ミャンマー、マカオ、ラオス、韓国、日本、インドネシア、インド、香港、中国、カンボジア、ブルネイ、バングラデシュ
オセアニア
5地域
北マリアナ諸島、ニュージーランド、グアム、フィジー、オーストラリア
ヨーロッパ
48地域
バチカン、イギリス、ウクライナ、トルコ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロベニア、スロバキア、セルビア、サンマリノ、ロシア、ルーマニア、ポルトガル、ポーランド、ノルウェー、オランダ、モンテネグロ、モナコ、マルタ、マケドニア、ルクセンブルク、リトアニア、リヒテンシュタイン、ラトビア、ジャージー、イタリア、マン島、アイルランド、アイスランド、ハンガリー、ガーンジー、ギリシャ、ジブラルタル、ドイツ、フランス、フィンランド、エストニア、デンマーク、チェコ、キプロス、クロアチア、ブルガリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ベルギー、オーストリア、アルバニア、アランド島
北アメリカ
19地域
アメリカ合衆国、タークス・カイコス諸島、トリニダード・トバゴ、セントビンセント・グレナディーン、サン・マルタン、プエルトリコ、メキシコ、マルティニーク、ジャマイカ、ハイチ、グアドループ、グレナダ、キュラソー島、ケイマン諸島、カナダ、イギリス領ヴァージン諸島、アルバ、アンティグア・バーブーダ、アンギラ
アフリカ14地域 アルジェリア、エジプト、ガーナ、ケニア、モロッコ、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア、タンザニア、南アフリカ共和国、ザンビア、アンゴラ、マダガスカル、西サハラ
南アメリカ
17地域
アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、パナマ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ、ボリビア、エクアドル、コスタリカ、ドミニカ共和国、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル、ガイアナ、スリナム
中東
11地域
アラブ首長国連邦、バーレーン、イスラエル、ヨルダン、カザフスタン、パキスタン、カタール、サウジアラビア、クウェート、タジキスタン、オマーン

e-wifi 海外利用

E-! WiFiは、1日あたり1,200円~1,600円の料金が発生します。

海外に行くと、Googleマップで経路を調べたくなったりすることもあるので、いざという時に便利です。

E-! WiFiをもっとくわしく解説

オプション契約が最大の特徴

E-! WiFiの最大の特徴と言っても良いのがオプション契約です。

オプション契約をすると、料金が割引され、おトクに契約できます。

これを冷静にまとめました。

オプション料金割引額実質加算実質月額料金
故障紛失補償660円220円440円4,158円
縛りなし330円110円220円3,938円
まとめ払い0円330円-330円3,388円
全部のせ990円770円220円4,048円
E-! WiFiのオプション契約と実質月額料金

全部のせが660円の割引になると思ったら、770円割引で、110円のボーナス的な感じで安くなるようです。

E-! WiFiの全部のせオプション

故障紛失補償(220円)+縛りなし(110円)+まとめ払い(330円)+ボーナス(110円)=770円割引

安くなるの?って思いましたが、オプションに入るので、正直なことをいうと、料金が安くなるというより、オプションに入れば、お得に契約できるという感じです。

あえて言えば「まとめ払い」は、純粋に330円の値下げになるので、良いですね。

まとめ払いとは

毎月のクレジット請求が、3ヶ月に1回、3ヶ月分の支払いになる。どちらかというと2ヶ月分前払いしている感じだけど、これで月額330円、つまり3ヶ月で990円安くなるのは、画期的なサービスですね!

データ容量は100GBで追加チャージはできない

E-! WiFiのデータ容量は、月間で100GBです。

100GBを超えてしまった場合は、通信速度が128Kbpsに通信速度が制限されてしまうので、使いものになりません。

モンスターモバイルや、ZEUS WiFiなどの、データ追加チャージできるサービスがありますが、E-! WiFiは追加チャージができません。

ほぼ毎月100GB以上使うという人にはおすすめできませんが、月間で100GBというのはほとんどの人にとって十分なデータ容量です。

100GBってどれくらい?

一般人の95%は月間100GBもあれば充分です。

ZOOMでビデオ会議を1時間すると0.6GB前後を消費するので、166時間以上ZOOMでビデオ会議する人が、ようやく100GBを消費する計算です。

利用環境によってデータ消費は若干変わりますが、ポケットWiFiとしては100GB使えれば充分だと思って問題ないです。

E-! WiFiの端末

e-wifi 端末

E-! WiFiの端末は、U3端末です。

U3端末をレンタルをレンタルできるWiFiサービスは、他にもMUGEN WiFi、AiR-WiFi、クラウドWiFi東京、それがだいじWiFi、クイックWiFiなどがあります。

e-wifi u3
豆知識

U3を扱っているWiFiサービスであれば、通信速度や同時接続数、連続利用時間の条件は一緒です。


あえていえばAiR-WiFiやクラウドWiFi東京は、新古品のU3がレンタルされていますが、E-! WiFiは新品の端末がレンタルされるそうです。(運営会社に確認済み)

衛生面とか気になる人にとっては重要ですよね。

項目E-! WiFi
端末U3 (GlocalMe U3)
サイズ126 × 66 × 10ミリ
重量125グラム
液晶表示なし
通信規格IEEE802.11n
通信理論値最大:150Mbps(ダウンロード)
同時接続数10台
連続利用時間約12時間
バッテリー容量3000mAh
接続端子USB Type-C

U3の接続端子は、以前のモデルのU2sと違って、USB Type-Cなのは良いです

U3は2020年2月頃から提供開始になった端末で、レンタルWiFiの中では比較的新しい端末なのですが、通信規格はWiFi4という最新の規格ではありません。

とはいえど、いまレンタルできるWiFi端末の中では、コンパクトでバッテリーの持ちも良く、使い勝手のいい端末です。

E-! WiFiの運営会社

e-wifi 運営会社

E-! WiFiの運営会社は株式会社FREEDIVEで、通信会社としては珍しく社長が顔出しされているのは評価できます。

株式会社FREEDiVEは、人気のポケットWiFiサービスの5G CONNECTMUGEN WiFiAiR-WiFiを手掛けており、従業員は80名を超えています。

会社名株式会社FREEDiVE
設立日2016年6月3日
所在地(本社)
東京都渋谷区渋谷2-14-6
第2かわなビル 7F

(配送拠点)
茨城県つくば市吾妻1丁目7−1
トナリエクレオつくば5F
代表取締役今井渉平
従業員数81名
直近売上高13億円

元々は広告代理店が主事業でしたが、近年は通信事業で業績を伸ばしています。

E-! WiFiの責任者のインタビュー

E-!WiFi責任者です
富塚大海
E-!WiFi 責任者

最近までAiR-WiFiのカスタマー責任者をしていました。E-!WiFiを多くのお客様にご利用いただけるように尽力します。

ふじもんさんのYouTubeに、出演させていただいたこともあります。

責任者の富塚大海さんに、気になることを直接聞かせていただきました。

富塚さんは、これまでAiR-WiFiのカスタマー責任者だったのですが、FREEDiVEと合併しE-! WiFiを担当することになったそうです。

イーワイファイというサービス名にした理由は?

どんなときもWiFiとか、それがだいじWi-Fiといったサービス名はいろいろありますが、E-! WiFi(イーワイファイ)というサービス名にした理由があれば、教えてください。

良い(イー)WiFi(ワイファイ)サービスにしたくて、E-! WiFiと名付けました。

モバイルWiFiサービスは、すでにたくさんの種類があって、どのサービスを選んだら良いか、わからない状況になっています。

そんななかで、われわれのサービスが「良い(イー)」と言っていただけたらいいな。と思い名付けました。

Mugen WiFiやAiR-WiFiとの違いは?

グループ統合ということで、運営会社が一緒になったんですよね。実質的にMugen WiFiとAiR-WiFiは同じサービスになるのですか?

それともそれぞれ別のサービスとしてやっていくんですか?

違いを分かりやすく教えてください。

Mugen WiFiやAiR-WiFiとは違うサービスとして、差別化していきます!

Mugen WiFiもAiR-WiFiも、引き続きサービスを継続しますが、それぞれの特徴は、

Mugen WiFiやAiR-WiFiとの違い
  • Mugen WiFi キャッシュバックがあり、口座振替にも対応している 実質人気ナンバー1のサービス
  • AiR-WiFi 契約の縛りが無い100GBなら業界最安級のサービス
  • E-! WiFi まとめ払いなどオプションが特徴のサービス

E-! WiFiは、オプションが特徴のWiFiサービスです。

特に「まとめ払い」は、業界初の取り組みのはずです!

今後どういうサービスにしていきたい?

モバイルWiFiは、どこも同じようなサービスだと思いますが、E-! WiFiがどういうサービスを目指しているのか、教えてください!

まだまだ未熟なサービスですが、今後mugen WiFiやAiR-WiFiの良いところを取り入れていきたいと思います。

まだ立ち上げたばかりなので、まだまだ先の話にはなりますが、構想としてあるのが、30日間お試しキャンペーンや、口座振替などもいずれ、対応できるようにしたいと思います。

超後発のWiFiサービスですが「オプション加入といえばE-! WiFiだよね!」と言われるようにがんばります!

まとめて支払いがおトク

E-! WiFiの料金比較

まとめ払いオプションで最安クラスになる

E-! WiFiが安いのか、オプションをつけず、通常料金で比較してみました。

サービス名データ容量2年間の利用総額
E-! WiFi100GB92,532円
Mugen WiFi100GB82,532円
AiR-WiFi100GB85,250円
クラウドWiFi東京100GB92,532円
それがだいじWi-Fi100GB96,250円
Nomad WiFi100GB107,800円

比較すると、AiR-WiFiの月額料金が安いですが、AiR-WiFiは、リファブリッシュ品なので、安いですね。

MugenWiFiは、キャッシュバックで安くなります。

ここにまとめ払いオプション(実質月額330円値引き)を考慮すると、最安級クラスにはなります。

サービス名データ容量2年間の利用総額
E-! WiFi100GB92,532円
Mugen WiFi100GB82,532円
AiR-WiFi100GB85,250円
クラウドWiFi東京100GB92,532円
それがだいじWi-Fi100GB96,250円
Nomad WiFi100GB107,800円
E-! WiFiまとめ払い 100GB84,612円

繰り返しになりますが、MugenWiFiはキャッシュバックでトータル1万円引きですが、これは契約後すぐもらえるのではなく、契約後13ヶ月後と25ヶ月後に、それぞれ5,000円ずつもらえるので、若干ややこしいです。

ですから、それ以外で比較すると、最安クラスといっていいでしょう。

縛りなしオプションは安いけど

契約期間の縛りについても解説します。

サービス名契約期間違約金契約縛りなしオプション実質月額
E-! WiFi2年5,500~9,900円実質月額220円3,938円
Mugen WiFi2年9,900円月額660円4,378円
AiR-WiFi1年5,500~7,700円月額330円3,707円
クラウドWiFi東京なしなしなし3,718円

E-! WiFiは、縛りなしオプションが実質220円なので、AiR-WiFiより安くできそうですが、実は実質料金で比較すると、AiR-WiFiのU3端末(らくらくプラン)は通常3,377円にオプション料金330円で、実質3,707円なので、AiR-WiFiの方が安い計算です。

ただこの記事で何回か解説していますが、AiR-WiFiとクラウドWiFi東京は、リファブリッシュ品(新古品)なので、完全に新品が良い人なら、E-! WiFiを選択するという判断はアリかと思います。

本当に細かいですけど、 E-! WiFiは新品端末が必須という条件であれば、他より良いと判断できます。

E-! WiFiの通信速度チェック

E-! WiFiの通信速度を比較するために、信頼性の高い「みんなのネット回線速度」をチェックしました。

サービス名下り平均上り平均Ping値
E-! WiFiデータなしデータなしデータなし
AiR-WiFi22.62Mbps15.19Mbps44.95ms
THE WiFi11.49Mbps10.89Mbps47.98ms
Mugen WiFi11.27Mbps6.21Mbps50.59ms

E-! WiFiの通信速度のデータがまだ無いので、何とも言えません。

ただソフトバンク回線をメインに使うクラウドSIMを採用したモバイルWiFiサービスなので、MugenWiFiやAiR-WiFiと同じぐらい問考えて良さそうです。

つまり、YouTubeやNetFlixなどの動画サービスなら、快適に使えます。

ただし、fpsなどのオンラインゲームをしたい人は、E-! WiFiだと厳しいかもしれません。

オンラインゲームを快適にしたい人は、光回線を契約しましょう。

E-! WiFiをおすすめできる人は

E-!WiFiがおすすめな人
  • まとめ払いに抵抗がない人
  • 1円でも安いサービスを比較して検討したい人

まとめ払いに抵抗がない人

E-! WiFiは、 まとめ払いという業界初の取り組みをしています。

個人的にはこのオプション契約はすごく良いと思いました。

だって、支払いを毎月ではなく、3ヶ月に一度まとめるだけで、月間330円も安くなるんですよ。

アリだと思います!

1円でも安いサービスを比較して検討したい人

E-! WiFiは、 正直言うと他のサービスと大きく違うところはありません。

ただ細かく比較すると、違いがわかるレベルです。

だから1円でも安いサービスが良い!といったような細かいところまで気になる人には良いと思います。

E-! WiFiの申込方法から利用開始までの流れ

E-! WiFiの申し込みは5分程度で終わります。

運転免許証などの「本人確認書類」の提出は不要です。

どのような申込フォームか、こちらで簡単に説明します。

公式サイトにアクセスする
申し込みボタンをクリック
申し込みボタンをクリック

E-!WiFiは、オンラインのみで申し込みできます。

店頭申し込みや電話申し込みもありません。

まずは公式サイトの申し込みボタンをクリックしてください。

契約台数を入力する
契約台数を選択する
契約台数を選択する

契約台数を入力します。

名前を入力する
名前を入力する

ご自身の名前を入力します。

生年月日を入力する
生年月日を入力する

誕生日を入力します。

連絡先を入力する
連絡先を入力する

メールアドレスを入力します。

住所を入力する
住所を入力する

住所を入力します。

オプションを選択する
オプションを選択する

オプションを選択します。

必要なければ「通常契約で申し込む」をタップします。

クレジットカード情報を入力する
クレジット情報を入力する

クレジットカード情報を入力します。

申し込みから届くまでは1~3日程度

申し込み後、最短で発送されます。

申込が午前中だった場合は当日発送で、お昼以降は翌日に発送されます。

発送は土曜日、日曜日もしています。

申し込み後に「お荷物問い合わせ番号」が発行されるので、運送業者の追跡ページを確認すれば、配送状況が確認できます。

E-! WiFiは当日から使えます

E-! WiFiは、端末の電源を入れれば、すぐに使えるようになります。

もしネットに繋がらない場合は説明書を見返して確認しましょう。

E-! WiFiの解約方法

e-wifi 解約

E-! WiFiの解約は、カスタマーセンター宛のメールアドレス(customer@freedive.co.jp)に、契約番号と解約理由を添えて申請します。

解約は毎月20日までに処理しましょう。

20日を過ぎてしまうと、翌月末での解約となります。

E-! WiFiによくある質問

e-wifi よくある質問
E-! WiFiは、無制限で使えますか?
100GBを超えたら通信制限がかかります。
無制限に使うことはできません。
E-! WiFi の1ヶ月目の利用料金は日割り計算されますか?
いいえ。日割り計算されません。

E-! WiFiの評価

E-! WiFiの評価
料金コスパ
(4.5)
通信速度
(4.0)
通信エリア
(4.5)
契約条件
(4.5)
総合評価
(4.5)

E-! WiFiを、ひとことでいえば、オプション契約で安く契約できるけど、あまり必要ないオプションというのが率直な印象で、今後の追加されるオプションサービス次第では、注目される可能性は十分あると思いました。

日割り計算に対応していなかったり、30日間のお試しキャンペーンもいまは対応していなかったりですが、今後対応する可能性があるとのことですが、口座振替なども検討しているようです。

E-! WiFiを契約するパターンというのは

  • U3の新品端末を使う(AiR-WiFiやクラウドWiFi東京が除外)
  • まとめ払いオプションで330円値引きできる
  • 2年契約をする(縛りなしなら他でも安いサービスがある)

ということで、2年契約で、まとめ払いオプションで申し込むのがおすすめです。

この記事執筆時は、初月が500円(税込550円)で契約できるスタートダッシュキャンペーンを開催しているようです!

まとめ払いでオトクに契約できる