ZEUS WiMAXのデメリットは?キャッシュバックで最安値なの?実質料金や口コミ評判を比較解説

ZEUS WiMAXは、ZEUS WiFiを運営する株式会社Human Investmentが、2022年5月から提供開始した新しいWiMAX5Gサービスです。

この記事では、ZEUS WiMAXのデメリットや、他のWiMAX 5Gより安いのか比較して解説します。

電気通信事業法の改正で解約違約金が大幅に変わりました

2022年7月1日に電気通信事業法が改正され、解約違約金の上限が月額料金1ヶ月分になったため、契約者の負担が大幅に軽減されることになりました。[1]

もちろんZEUS WiMAXも、解約違約金は変更されました。

WiFiベスト編集部は、7月1日以降に変更された最新情報で解説しています。

公式サイトhttps://zeus-wifi.jp/wimax

結論から言うと、ZEUS WiMAXはキャッシュバックがあるギガ放題バリュープランは安く見えますが、それ以上にGMOとくとくBBの方が安いのでイチオシではありません。

サービス名ZEUS WiMAX
契約プランギガ放題バリュー
ギガ放題フリー
5G通信対応している
データ容量無制限
初期費用3,300円
月額料金ギガ放題バリュー
初月:1,474円(日割)
1~2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,708円

ギガ放題フリー
初月:4,268円(日割)
1~2ヶ月目:4,268円
3ヶ月目以降:4,818円
端末代金21,780円
一括もしくは605円×36回分割払い
オプション端末安心オプション:月額638円
丸ごと安心パック:月額999円
キャッシュバック
金額
21.780円 [2]
キャッシュバック
支払い時期
契約開始から12ヶ月後
解約違約金ギガ放題バリュー
1~24ヶ月目:3,883円
25ヶ月目以降:0円
※自動更新なし [1]

ギガ放題フリー
なし
支払方法クレジットカードのみ
運営会社株式会社Human Investment

WiFiベスト編集部が、口コミ評判やキャッシュバック・料金プランやオプションサービスなど、ZEUS WiMAXをくわしく解説します。

公式サイト

契約の縛りなしで申し込み可能です

目次

目次へ

ZEUS WiMAXのデメリット

ZEUS WiMAX デメリット

ZEUS WiMAXのデメリットをくわしく解説します。

デメリット

ZEUS WiMAXのキャッシュバックをもらうには条件が厳しい

ZEUS WiMAXのキャッシュバックがもらえるのは12ヶ月後と遅い

ZEUS WiMAXのキャッシュバックは申請しなかったらもらえない

ZEUS WiMAXのキャッシュバックをもらうには条件が厳しい

ZEUS WiMAXのキャッシュバック条件

ギガ放題バリュー(3年契約)を契約している

個人名義で契約している(法人名義は対象外)

端末安心オプション(月額638円)に加入している

丸ごと安心パック(月額999円)に加入している

課金開始月の翌月から起算して11ヶ月目の末日まで継続利用している

料金の未払いや滞納が一度もない

11ヶ月目に送付するアンケートに期日内に回答する

12ヶ月目に所定のキャッシュバック手続きをする

ZEUS WiMAXのキャッシュバックをもらうには、上記の8つの条件をすべて満たしていなければなりません。

端末安心オプション(月額638円)と丸ごと安心パック(月額999円)というオプションは、安く契約したい人にとってはあまり必要はありません。

この2つのオプションを12ヶ月契約すると19,644円になるので、キャッシュバック金額(21,780円)は、このオプション料金を払うような感じです。

また11ヶ月目に送付するアンケートに期日内に回答しなければ、キャッシュバックをもらえないということで、これはキャッシュバックのもらい忘れが多発することが予想されます。

契約開始から11ヶ月後にキャッシュバックの申請をするGMOとくとくBBとほぼ同じ条件ですが、GMOとくとくBBは端末代金も実質無料で、なおかつキャッシュバック金額も高額です。

キャッシュバック目的であれば、ZEUS WiMAXよりGMOとくとくBBの方が条件が良いです。

ZEUS WiMAXのキャッシュバックがもらえるのは12ヶ月後と遅い

ZEUS WiMAXのキャッシュバックがもらえるのは、契約開始から12ヶ月後と、かなり遅いです。

Vision WiMAXは契約開始2ヶ月後、カシモWiMAXは契約開始3ヶ月後とくらべると、あきらかに遅いです。

サービス名キャッシュバック支払い時期
ZEUS WiMAX
契約開始 12ヶ月後の月末
GMOとくとくBB
契約開始 12ヶ月後の月末
Broad WiMAX
契約開始 6ヶ月後の月末
カシモWiMAX
契約開始 3ヶ月後の月末
Vision WiMAX
契約開始 2ヶ月後の月末
5G Connect
キャッシュバックなし
BIGLOBE WiMAX
契約開始 45日後
UQ WiMAX
契約開始 4ヶ月後
ZEUS WiMAXと他社のキャッシュバック支払い時期 比較

ZEUS WiMAXのキャッシュバックは申請しなかったらもらえない

ZEUS WiMAXのキャッシュバックは、契約開始11か月後に送付されるアンケートを期日内に回答しないとキャッシュバックがもらえません。

これについては、ZEUS WiMAXの公式サイト内をくまなく確認しましたが、くわしいことは記載されていません。

予想ですが、ZEUS WiMAXを申し込む際に、メールアドレスが必須入力となっており、そのメールにアンケートが送付され、2週間以内にアンケートに回答しなかったら、キャッシュバックがもらえないという感じかと思います。

ZEUS WiMAXのキャッシュバックに関するくわしい手続きについては、今後あきらかになっていくと思いますが、いずれにしてもキャッシュバックのもらい忘れが発生するような仕組みなので、注意しましょう。

ZEUS WiMAXのメリット

ZEUS WiMAX メリット

ZEUS WiMAXはデメリットだけではなくメリットもありますので、くわしく解説します。

メリット

フリープランは契約の縛りなしでWiMAX 5Gが契約できる

契約期間の縛りなしでWiMAXを契約するなら安い

バリュープランは契約期間の自動更新が無い

端末を購入するので解約時に返却する必要が無い

申込後即日配送なのですぐ使える

フリープランは契約の縛りなしでWiMAX 5Gが契約できる

ZEUS WiMAXのフリープランは、契約期間の縛りが無い状態で契約できます。

数年前まで、WiMAXサービスは3年契約するのがほとんどでしたが、最近はWiMAXでも契約期間の縛りが無い状態で契約できるようになりました。

契約の縛りが無いのはメリットなのですが、他にも5G connectというサービスが、WiMAXを契約の縛りなしで契約できます。

サービス名ZEUS WiMAX
5G connect
契約期間なし
(フリープラン)
なし
※事実上最低3ヶ月
データ容量無制限無制限
5G通信対応している対応している
初期費用3,300円3,300円
月額料金初月:4,268円
1~2ヶ月目:4,268円
3ヶ月目以降:4,818円
初月:4,950円
1~2ヶ月目:4,950円
3ヶ月目以降:4,950円
端末代金21,780円0円
12ヶ月総額費用81,246円62,700円
24ヶ月総額費用139,062円122,100円
キャッシュバックなしなし
解約違約金0円0円
端末返却なし
端末購入のため
あり
端末レンタルのため
支払方法クレジットカードのみクレジットカードのみ

ZEUS WiMAXのフリープランと、5G connectを比較すると、大きく違うのが端末の返却があるかないかです。

ZEUS WiMAXは端末購入するタイプで、5G Connectは端末レンタルタイプです。

5G connectは端末代金がかからないため、ZEUS WiMAXよりかなり安く使うことができます。

契約期間の縛りがないWiMAXサービスが、今後増えていくと良いですね。

バリュープラン(3年契約)は契約期間の自動更新が無い

ZEUS WiMAXのバリュープラン(3年契約)は、契約期間に自動更新がありません。

契約期間の自動更新とは

WiMAXの契約が3年契約の場合、36ヶ月が契約期間で、37ヶ月目が更新月になりますが、自動更新があると38ヶ月目に解約すると、解約違約金が発生するというものです。

つまり解約違約金が発生させないためには、更新月のみに申請するしかないので、けっこう厳しいです。

他のWiMAXサービスは、ほとんどが契約期間の自動更新があります。

サービス名契約期間解約違約金
ZEUS WiMAX
3年0~11ヶ月目:21,780円
12~23ヶ月目:16,280円
24~35ヶ月目:10,780円
36ヶ月目以降:0円
※自動更新なし
GMOとくとくBB
3年1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
更新月(37ヶ月目):0円
38ヶ月目以降:10,450円
※自動更新あり
Broad WiMAX
3年1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
更新月(37ヶ月目):0円
38ヶ月目以降:10,450円
※自動更新あり
カシモWiMAX
3年1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
更新月(37ヶ月目):0円
38ヶ月目以降:10,450円
※自動更新あり
Vision WiMAX
3年1~12ヶ月目28,050円
13~24ヶ月目21,450円
25ヶ月目以降14,300円
更新月(37ヶ月目):0円
38ヶ月目以降:10,450円
※自動更新あり
5G Connect
縛りなし
※最低3ヶ月
なし
BIGLOBE WiMAX
1年1~12ヶ月目:1,100円
13ヶ月目以降:0円
※自動更新なし
UQ WiMAX
2年1~24ヶ月目:1,100円
更新月(25ヶ月目):0円
※自動更新なし
ZEUS WiMAXと他社の契約自動更新 比較

契約期間の自動更新が無いのは、ZEUS WiMAX以外に、BIGLOBE WiMAXとUQ WiMAXです。

自動更新は無い方が良いので、ZEUS WiMAXのメリットと考えて良いでしょう。

端末を購入するので解約時に返却する必要が無い

ZEUS WiMAXは、端末購入タイプなので、解約時に端末を返却する必要がありません。

解約時に端末を返却しなければいけないサービスは、返却しないと高額な機器損害金を請求されることがあります。

ちなみに5G connectは端末返却が必須で、もし返却しなければ22,000円の機器損害金が請求されます。

こういった心配をしたくなければ、購入タイプを選ぶのが良いかもしれませんね。

申込後即日配送なのですぐ使える

ZEUS WiMAXは、申込後、最短翌日発送され、1日~3日で届きます。

ただ土日や祝日は、発送業務をしていないので注意してくてください。

ZEUS WiMAXをもっとくわしく解説

ZEUS WiMAX くわしく

3年契約と縛りなしの2つのプランがある

プラン名バリュープランフリープラン
契約期間3年契約設定なし
データ容量無制限無制限
5G通信対応している対応している
初期費用3,300円3,300円
月額料金初月:1,474円
1~2ヶ月目:1,474円
3ヶ月目以降:3,784円
37ヶ月目以降:4,708円
初月:4,268円
1~2ヶ月目:4,268円
3ヶ月目以降:4,818円
端末代金21,780円
※条件を満たせば実質無料
(キャッシュバック)
21,780円
プラスエリアモード無料無料
キャッシュバック21,780円なし
キャッシュバック
支払い時期
契約開始から12ヶ月後なし
解約違約金0~11ヶ月目:21,780円
12~23ヶ月目:16,280円
24~35ヶ月目:10,780円
36ヶ月目以降:0円
※自動更新なし
0円
支払方法クレジットカードのみクレジットカードのみ

ZEUS WiMAXのプランは、契約期間が3年か、契約期間の縛りなしを選べます。

キャッシュバックがあるのは3年プラン(バリュープラン)のみです。

縛りなしプラン(フリープラン)は、キャッシュバックの特典はありません。

端末安心オプション:月額638円

端末安心オプションは、正常な使用状態で故障してしまった場合に、新品もしくはリフレッシュ品と無償で交換してくれるというオプションサービスで、水濡れも対象になります。

ただし盗難や紛失は対象外です。

また端末安心オプションは、途中加入はできません。

WiFi端末は、ポケットに入れるというよりは、バック等にずっと入れておいて使う人がほとんどで、スマホのように操作する機会もあまりないことから、破損することはあまり無いと考える人がほとんどです。

端末安心オプションはキャッシュバック受取条件

ZEUS WiMAXをバリュープランで申し込みして、キャッシュバックを受け取るには、端末安心オプションへの加入が必須条件となっているので、気をつけてください。

丸ごと安心パック:月額999円

丸ごと安心パックは、パソコンやスマホなどの使い方などを電話でサポートしてくれるオプションサービスです。通信には全く関係なく、また月額999円なので基本的には加入する必要はありません。

丸ごと安心パックも、途中加入はできません。

丸ごと安心パックはキャッシュバック受取条件

ZEUS WiMAXをバリュープランで申し込みして、キャッシュバックを受け取るには、丸ごと安心パックへの加入も必須条件となっているので、気をつけてください。

ZEUS WiMAXで利用できる端末

ZEUS WiMAXは以下4種類の端末を選べます。

端末名Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi
5G X11
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
イメージ
メーカーサムスン電子NECプラットフォームズNECプラットフォームズZTE Corporation
販売開始2021年4月8日2021年10月15日2021年11月5日2021年8月6日
サイズW147×H76×D10.9mmW136×H68×D14.8mmW101×H179×D99mmW70×H182×D124mm
重量203g174g446g599g
最大通信速度下り最大2.2Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
同時接続台数11台17台42台32台

ホームルーターとモバイルルーターについて、くわしく解説します。

家で使うならホームルーター

端末名Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
製造元NECプラットフォームズZTE Corporation
販売開始2021年11月5日2021年8月6日
ホワイトホワイト
サイズW101×H179×D99mmW70×H182×D124mm
重量446グラム599グラム
対応ネットワーク4G LTE
WiMAX2+
WiMAX+5G(Sub6)
4G LTE
WiMAX2+
WiMAX+5G(Sub6)
通信速度
ダウンロード理論値
2.7Gbps2.7Gbps
通信速度
アップロード理論値
183Mbps183Mbps
世代Wi-Fi6Wi-Fi6
通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
同時接続台数 42台 32台
OFDMA対応対応している対応していない
TWT対応対応している対応している
おすすめ度

ご自宅でしかWiFiを使わないなら、同時接続数が多くて、より電波出力の高いホームルーターを選びましょう。

ホームルーターのおすすめはSpeed Wi-Fi HOME 5G L12

L12は、複数の同時通信でも安定的な通信速度を維持できる「OFDMA」に対応しているのと、接続デバイスのバッテリーを長持ちさせる「TWT」に対応しています。

OFDMAとは

Orthogonal Frequency-Division Multiple Accessの頭文字をとって、オーエフエムディーエーと言います。

通信の速度が速くなるというより、複数の同時通信でもデータ転送を待機させることなく、安定的に通信速度を維持できる技術のことです。

OFDMAは、e-Sports業界で良く聞く言葉で、オンラインゲームではOFDMAの通信環境が重要視されています。

WiMAX端末が、オンラインゲームにおすすめということではありませんが、L12 は従来のWiMAXホームルーターと比較して複数の同時通信でも、遅延を発生させにくいというのは知っておいて損はありません。

TWTとは

Target Wake Timeの頭文字をとって、ティーダブリュティーと言います。

データ通信タイミングを調整し、信号受信待機の必要がないときに、機器の通信機能をスリープ状態へ移行させることで消費電力を抑え、バッテリーを長持ちさせる技術のことです。

L12と接続しているデバイスの中でも、通信されていない端末だけを特定し、その端末だけパワーセーブしてスリープモードに移行させることで、バッテリーが長持ちするというものです。

TWTは、接続するデバイスもこの技術に対応していないとダメなのですが、iPhoneSE(第二世代)やiPhone11より新しいiPhoneであれば、TWT技術の恩恵を受けることができます。

ODFMAやTWTの機能はモバイルルーターにはないので、家で使う目的ならL12を選びましょう。

参考https://soregadaiji-wifi.com/internet/wimax5g-nec-l12/

外出先や移動中も使うならモバイルルーターがおすすめ

端末名Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi
5G X11
製造元サムスン電子NECプラットフォームズ
販売開始2021年4月8日2021年10月15日
ホワイトチタニウムグレー
スノーホワイト
操作タッチパネル式ボタン式
ディスプレイ5.3インチ2.4インチ
サイズW147×H76×D10.9mmW136×H68×D14.8mm
重量203グラム173グラム
バッテリー
連続使用時間
約15時間約8時間
端子USB Type-CUSB Type-C
対応ネットワーク4G LTE
WiMAX2+
WiMAX+5G(Sub6)
4G LTE
WiMAX2+
WiMAX+5G(Sub6)
通信速度
ダウンロード理論値
2.2Gbps2.7Gbps
通信速度
アップロード理論値
183Mbps183Mbps
世代Wi-Fi 5Wi-Fi 6
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
接続台数11台17台
クレードルなしあり
操作性良いイマイチ
おすすめ度

外出先や移動中もWiFiを使うなら、モバイルルーターを選びましょう。

モバイルルーターのおすすめはGalaxy 5G Mobile WiFi

スペック的にはX11の方がWiFi6に対応しているので、X11をおすすめする専門家もいます。

ただ実際に両方を使ってみたところ、バッテリーの持ち時間や画面の操作感などで、圧倒的にGalaxy 5G Mobile WiFiの方が上回っています。

スペックよりも使い勝手を重視しよう

端末はスペックが最新の方が良いというのは間違いありませんが、バッテリーや操作感でいえば、Galaxy 5G Mobile WiFiの方がおすすめです。

モバイルルーターで選ぶなら、間違いなくGalaxy 5G Mobile WiFiがおすすめです。

もしホームルーターとどっちにしようか迷っているなら、インテリア的にもGalaxy 5G Mobile WiFiを選んでも良いでしょう。

参考https://soregadaiji-wifi.com/internet/wimax5g-nec-x11/

WiMAX 5Gサービスの選び方

WiMAX5G 選び方

WiMAXサービスは、どこの会社で契約しても、変わらないものと、変わるものがあります。

項目違い
通信エリア変わらない
通信速度変わらない
通信制限変わらない
月額料金変わる
契約期間変わる
解約違約金の設定変わる
キャッシュバック金額変わる
顧客対応変わる

WiMAXサービスは、どこで契約しても、通信エリアや通信速度、通信制限など通信に関することは変わりません。

これはauの子会社であるUQコミュニケーションが、すべてのWiMAXサービスの通信部分を提供しているからです。

どのWiMAXサービスで契約しても、通信制限などもまったく一緒の条件です。

WiMAXサービスによって料金や契約期間が違う

それぞれのWiMAXサービスで、なにが違うのかというと、料金や契約期間などのプランです。

つまり、通信環境は一緒なので、一番お得に契約できるところで契約するのが良いでしょう。

最安値で選ぶならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB
サービス名GMOとくとくBB WiMAX
契約プランWiMAX +5G ギガ放題プラス
データ量無制限
初期費用3,300円
月額料金初月:1,474円(日割)
1~2ヶ月目:1,474円
3ヶ月目~35ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,444円
端末Galaxy 5G Mobile WiFi
Speed WiFi 5G X11
Speed WiFi HOME 5G L12
Speed WiFi HOME 5G L11
端末代金605円×36回分割払い
合計21,780円
端末代金支払期間中に解約の場合
端末代金の残金分を一括支払い
24ヶ月
実質料金
76,330円
実質
月額料金
3,180円
プラス
エリアモード
利用した場合のみ
月額1,100円
オプション安心サポート:月額330円
公衆無線LAN:月額398円
キャッシュバック
金額
新規申込:23,000円
乗換申込:最大49,000円
キャッシュバック
支払い時期
契約開始から12ヶ月後
解約違約金1~24ヶ月目:1,100円
25ヶ月目以降:0円
※自動更新なし
支払方法クレジットカード
運営会社GMOインターネット株式会社
WiFiベスト
編集部 評価
GMOとくとくBBがおすすめな理由
  • 実質料金が最安値
  • お客様満足度 2年連続No1
  • キャッシュバックをもらい忘れても、31ヶ月利用で最安値になる。
  • そもそもキャッシュバックもらい忘れしないように対策すれば問題なし
  • 電気通信事業法改正により、解約違約金の上限が1ヶ月分になったことで、さらに選びやすくなった。
  • 通常サイトからの申し込みより、当サイトからの申し込みの方がお得に契約できる。

キャッシュバックを確実に受け取る方法は、詳細ページでくわしくまとめています。

超短期利用なら5G CONNECT

5G CONNECT

サービス名5G CONNECT
契約プランモバイルタイプ
ホームタイプ
データ量無制限
初期費用3,300円
月額料金4,950円
端末Galaxy 5G Mobile WiFi
Speed WiFi HOME 5G L12
端末代金0円
※レンタルのため返却必須
24ヶ月
実質料金
127,050円
実質
月額料金
5,293円
プラス
エリアモード
無料
オプション故障紛失補償:月額660円
3ヶ月まとめ払い:月額0円
キャッシュバックなし
解約違約金0円
支払方法クレジットカード
運営会社株式会社FREEDiVE
WiFiベスト
編集部 評価
5G CONNECTがおすすめな理由
  • 短期間の利用なら実質料金が最安値
  • プラスエリアモード込みの月額料金
  • 30日間のお試しモニター制度がある
  • 法人契約だと大幅割引がある

30日間のお試しモニター制度については、詳細ページでくわしく解説しています。

口座振替ならBIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX
サービス名BIGLOBE WiMAX
契約プラン端末+SIMプラン
SIMのみプラン
データ量無制限
初期費用3,300円
月額料金初月:0円
1ヶ月目:1,166円
2~24ヶ月目:4,015円
25ヶ月目以降:4,928円
端末Galaxy 5G Mobile WiFi
Speed WiFi 5G X11
Speed WiFi HOME 5G L12
Speed WiFi HOME 5G L11
端末代金実質無料
※月額料金に(913円×24回)の
端末代金相当分21,912円が含まれている
24ヶ月
実質料金
86,811円
実質
月額料金
3,617円
プラス
エリアモード
利用した場合のみ
月額1,100円
キャッシュバック
金額
10,000円
条件:端末新規購入
キャッシュバック
支払い時期
契約開始の翌月
解約違約金なし
支払方法クレジットカード
口座振替
運営会社ビッグローブ株式会社
WiFiベスト
編集部 評価
BIGLOBEWiMAXがおすすめな理由
  • 11ヶ月以内の利用なら実質料金が最安値
  • 月額料金が初月0円
  • 支払方法が口座振替が選べる
  • 口座振替なら一番安いプロバイダ
  • SIMのみでも契約できる
  • サポートの評価が高い

クレジットカードが無く、口座振替で支払いたいなら、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

WiMAX 5Gの通信速度

WiMAX 5G 通信速度

WiMAX 5Gの通信速度がどれぐらい快適なのか、通信速度を計測しました。

ZEUS WiMAXに限らず、WiMAX 5Gはどの会社でも通信品質は一緒です。

WiMAXの通信速度がどれぐらいなのか解説します。

使用端末はGalaxy 5G Mobile Wi-Fiです。

東京

計測場所ダウンロードアップロードping値
上野駅周辺321Mbps19.1Mbps19ms
大崎駅周辺342Mbps25.3Mbps31ms
新宿警察署周辺356Mbps35.1Mbps22ms
地下鉄大江戸線
新宿西口駅構内
56.5Mbps13.8Mbps41ms
地下鉄大江戸線
走行中(代々木駅付近)
48.9Mbps8.90Mbps39ms
地下鉄大江戸線
青山一丁目駅構内
42.5Mbps16.0Mbps44ms

東京なら、地上はほとんどの場所で快適に使えます。

西新宿の新宿警察署周辺は、高層ビルが多いエリアですが、まったく問題無く通信できました。

しかも356Mbpsを計測したので、光回線の速度なみでした。

地下鉄の走行中車内でも繋がりました

また地下鉄大江戸線でも計測しましたが、地下の駅構内でも使えました。

さらに地下にもかかわらず、走行中の電車内でも問題なく繋がっていました。

東京であればWiMAX 5Gはかなり快適に使えるでしょう。

地下鉄で通勤をする人にもWiMAX 5Gはおすすめです。

大阪

計測場所ダウンロードアップロードping値
大阪城公園324Mbps21.8Mbps21ms
大阪城公園駅
構内
310Mbps11.9Mbps28ms
大阪環状線
走行中(桜ノ宮駅付近)
321Mbps26.3Mbps28ms
梅田駅周辺329Mbps22.5Mbps20ms

大阪でも、地上はほとんどの場所で快適に使えます。

梅田駅周辺は、高層ビルが多いエリアですが、まったく問題無く通信できました。

環状線の走行中車内でも繋がりました

大阪の環状線の走行中の車内でも問題なく繋がっていました。

大阪でもWiMAX 5Gは快適に使えるでしょう。

名古屋

計測場所ダウンロードアップロードping値
名古屋駅周辺324Mbps21.8Mbps21ms
名鉄百貨店8F266Mbps13.4Mbps27ms
栄駅周辺331Mbps31.3Mbps18ms
鶴舞公園340Mbps29.5Mbps17ms
中部国際空港
第1ターミナル
148Mbps31.4Mbps22ms

名古屋でも、地上はほとんどの場所で快適に使えます。

梅田駅周辺は、高層ビルが多いエリアですが、まったく問題無く通信できました。

名鉄百貨店の8Fにある奥まった場所でも繋がりました

名鉄百貨店の8FにあるTSUTAYAのシェアラウンジで計測しました。

この場所はかなり奥まっているところにあり、フリーWiFiが完備されているような場所でしたが、あえてWiMAX 5Gで接続しました。

この場所で5時間ほどZoomミーティングをしましたが、途切れることなく快適に使えました。

名古屋でもWiMAX 5Gは快適に使えるでしょう。

北海道

計測場所ダウンロードアップロードping値
狸小路周辺87.9Mbps23.8Mbps55ms
札幌駅周辺28.3Mbps10.6Mbps56ms
道東高速道路
占冠PA
森のスパリゾート27.1Mbps5.10Mbps60ms

北海道の札幌では、飲食店や住宅がある場所であれば繋がりそうです。

道東高速道路だと繋がらないと思った方が良い

札幌から帯広までの高速道路(道東高速道路)の走行中にWiMAX 5Gを使おうと思いましたが、ほとんどの場所で使えませんでした。

途中のパーキングエリア(占冠PA)で車を降りて通信速度を計測しましたが、そもそもケイタイの電波も入りにくい場所なので、WiMAXの計測はできませんでした。

近くに飲食店や住宅が無いような山奥だと、WiMAX 5Gは繋がらない場所もありますので、参考にしてください。

福岡

計測場所ダウンロードアップロードping値
中洲周辺108Mbps22.1Mbps18ms
福岡空港
国内線ターミナル
216Mbps33.4Mbps16ms
福岡タワー
展望室
119Mbps33.8Mbps21ms
天神地下街82.6Mbps19.7Mbps32ms
天神中央公園67.9Mbps58.7Mbps16ms

福岡でも、地上はほとんどの場所で快適に使えます。

中洲や天神周辺はでも、まったく問題無く通信できました。

地上123メートルの高層エリアでも繋がりました

福岡タワーは、目の前に博多湾や福岡PayPayドームがある場所です。

この福岡タワーの展望室(地上123メートル)の場所で、WiMAX 5Gで繋げてみましたが、問題なく使えました。

福岡でもWiMAX 5Gは快適に使えるでしょう。

新幹線

計測場所途切れた場所
新横浜 – 静岡小田原 – 熱海、熱海 – 三島は繋がりにくい
静岡 – 名古屋静岡 – 掛川で数回途切れた
名古屋 – 新大阪岐阜羽島 – 米原は非常に繋がりにくい
新大阪 – 岡山相生 – 岡山で数回途切れた
岡山 – 広島途切れなかった
広島- 博多新尾道 – 三原、徳山 – 新山口、小倉 – 博多は繋がりにくい
福井 – 金沢途切れなかった
金沢 – 長野上越妙高 – 飯山は繋がりにくい
長野 – 大宮軽井沢 – 安中榛名で数回途切れた

新幹線に乗車中に何回かWiMAX 5Gで計測しました。

新幹線が停車するような駅周辺であれば、もちろんWiMAX 5Gが繋がりますが、問題は新幹線の走行中に途切れることなく使えるかということかと思います。

結論から言うと、ところどころによって途切れました。

ただすぐ復旧する感じなので、まったく使えないというわけではありませんでした。

auの公式ページでは、新幹線内は、WiMAXではなくau 4G回線が利用できると発表しています。

auは、全国の新幹線駅はもちろん、トンネル区間を含むすべての駅間でも4G LTEをご利用いただけます。
対応機種:4G LTE(800MHz)対応機器
引用:au 携帯電話が利用いただける新幹線

ただこのau 4G回線は、800MHz(プラチナバンド)のことを指しています。

WiMAX 5Gだとスタンダードモードではなくプラスエリアモードに切り替えれば、問題なく使えるでしょう。

新幹線のフリーWiFiよりWiMAX 5Gの方が使える

途中で新幹線のフリーWiFiを使おうとしてみましたが、利用者が多いのか、非常に遅くてストレスがたまる感じでした。これならWiMAX 5Gの方がよっぽど良いと思いました。

さらにWiMAX 5Gのプラスエリアモードに切り替えれば、プラチナバンドを使えます。

新幹線の走行中に高速なネットを使ってメールチェックや動画視聴したいなら、新幹線のフリーWiFiではなく、WiMAX 5Gを活用しましょう。

WiMAX 5GとWiMAX2+の違い

WiMAX 5G 何が変わった

現在のWiMAXは、 5G通信に対応した「WiMAX 5G」で、2021年4月にはじまりました。

それまでのWiMAXは「WiMAX2+」で新規契約はできません。

このWiMAX 5Gは、WiMAX2+とくらべて何が変わったのか、解説します。

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信回線
(スタンダードモード)
1.7GHz(au 4G回線)
2.0GHz(au 4G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
4.2GHz (au 5G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
通信回線
(プラスエリアモード)
800MHz(au 4G回線)
※プラチナバンド
800MHz(au 4G回線)
※プラチナバンド
通信制限
(スタンダードモード)
なし3日間10GB
通信制限
(プラスエリアモード)
1ヶ月15GB1ヶ月7GB
通信エリア地下でも繋がる地下では繋がりにくい
通信速度
(ダウンロード理論値)
2.7Gbps440Mbps
通信速度
(アップロード理論値)
183Mbps75Mbps
5G通信対応している対応していない
通信実測値400Mbps前後
(ダウンロード)
100Mbps前後
(ダウンロード)

3日間10GBの通信制限がなくなった

2022年2月に、5Gプランは通信制限がなくなりました。

WiMAX 5Gは、通信制限が緩和され、3日間15GBの制限はなくなりました。

WiMAX 5Gになってから、通信制限の基準が緩和されました。

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信速度の制限なし10GB / 3日間
制限時の通信速度制限されない1Mbps

従来のWiMAX2+は、直近3日間のデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18時〜26時まで最大1Mbpsに通信速度が制限されていましたが、WiMAX 5Gになって直近3日間のデータ使用量が15GBまで緩和されました。

従来のWiMAX2+は、3日間10GBの通信制限は引き続きある。

従来のWiMAX2+は、直近3日間のデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18時〜26時まで最大1Mbpsに通信速度が制限されていましたが、これは引き続き存在しています。

WiMAX 5Gになって、実質的に無制限で使えるようになったと考えて良いでしょう。

通信エリアが広がった

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信回線
(スタンダードモード)
1.7GHz(au 4G回線)
2.0GHz(au 4G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
4.2GHz (au 5G回線)
2.5GHz (WiMAX回線)
通信エリア地下でも繋がる地下では繋がりにくい

WiMAX 5Gになって、通信エリアが広がりました。

これは、スタンダードモードでも1.7GHz、2.0GHzのau4G回線や、4.2GHzのau 5G回線に対応しているということから、都内の地下鉄や地下街などでも使えるようになったということです。

WiMAX 5Gになって、より使いやすくなったと考えて良いでしょう。

通信速度が速くなった

比較WiMAX 5GWiMAX2+
通信速度
(ダウンロード理論値)
2.7Gbps440Mbps
通信速度
(アップロード理論値)
183Mbps75Mbps
5G通信対応している対応していない
通信実測値400Mbps前後
(ダウンロード)
100Mbps前後
(ダウンロード)

WiMAX 5Gになって、通信速度はかなり速くなっています。

理論値は、440Mbpsから2.7Gbpsと約6倍以上も速くなっています。

また理論値だけではなく、実際に使ってみた実測値でも、WiMAX 5Gはかなり通信速度が速いです。

5G通信に対応している影響もあって、400Mbpsぐらいの通信速度が出ています。

実体験からも、WiMAX 5Gは通信速度がかなり速くなったと考えて良いでしょう。

ZEUS WiMAXの口コミ評判

ZEUS WiMAX 口コミ

ZEUS WiMAXは2022年5月に提供開始になったばかりなので、ZEUS WiMAXの口コミ評判はありませんでした。

今後、参考になる口コミがあれば追記して更新します。

ZEUS WiMAXのキャッシュバック

ZEUS WiMAX キャッシュバック

デメリットでも解説しましたが、ZEUS WiMAXのキャッシュバックは条件がちょっと厳しいです。

またキャッシュバックをもらい忘れてしまう可能性があるシステムなので、申し込みを検討している人はしっかり確認しましょう。

ZEUS WiMAXのキャッシュバック条件

バリュープラン(3年契約)を契約している

個人名義で契約している(法人名義は対象外)

端末安心オプション(月額638円)に加入している

丸ごと安心パック(月額999円)に加入している

課金開始月の翌月から起算して11ヶ月目の末日まで継続利用している

料金の未払いや滞納が一度もない

11ヶ月目に送付するアンケートに期日内に回答する

12ヶ月目に所定のキャッシュバック手続きをする

ZEUS WiMAXのキャッシュバックをもらうには、この8つの条件をすべて満たしていなければなりません。

端末安心オプション(月額638円)と丸ごと安心パック(月額999円)というオプションは、あまり必要ないので、あまり良い条件とは言えません。

ZEUSWiMAX 21,780円 キャッシュバック

そもそもGMOとくとくBBなどは、3年契約であれば実質端末料金は無料です。

キャッシュバック目的であれば、ZEUS WiMAXよりGMOとくとくBBの方が条件が良いです。

ZEUS WiMAXの申込から利用開始までの手順

ZEUS WiMAX 申込から利用開始までの流れ

ZEUS WiMAXの申し込みは5分程度で終わります。

運転免許証などの「本人確認書類」の提出は不要です。

どのような申込フォームか、こちらで簡単に説明します。

公式サイトにアクセスする

ZEUS WiMAXはオンラインのみの取り扱いです。

公式サイトの右上にある「今すぐお申し込み」をタップします。

端末を選択する

ZEUS WiMAXに表示されている端末の中から希望の端末を選びます。

外出先でも使いたい人はモバイルルータータイプにしましょう。

プランを選ぶ

ZEUS WiMAXは3年契約のバリュープランと、契約の縛りが無いフリープランを選べます。

キャッシュバック特典は、3年契約のバリュープランのみなので、しっかり注意事項をチェックして選びましょう。

オプションを選択する

オプションサービスが必要な人はチェックを入れて、オプションサービスが必要ない人はチェックを外しましょう。

キャッシュバックが欲しい人は、2つのオプションサービスに加入が必須条件なので、注意してください。

お客様情報を入力する

自分の情報を入力します。

この後に入力するクレジットカード情報と一緒にしないと申し込みできませんので、まちがえないで入力してください。

入力情報を確認する

入力した内容が正しいか確認します。

各種の規約を確認して同意する
クレジットカード情報を入力する

クレジットカード情報を入力し、お申し込みを確定します。

申し込みから届くまでは1~3日程度

申し込み後、最短で翌日に発送されます。

申込時に「午前着」など時間指定もできます。

発送は土曜日、日曜日はしていないので、金曜日に申し込んだ場合は、少し遅くなると思っていた方が良いでしょう。

申し込み後に「お荷物問い合わせ番号」が発行されるので、運送業者の追跡ページを確認すれば、配送状況が確認できます。

届いたらすぐに使える

ZEUS WiMAX 端末 開封

ZEUS WiMAXが届いたら、まず開封しましょう。

ZEUS WiMAX 端末 開封

auのSIMカードが同封されているので、それを端末に挿しこみます。

ZEUS WiMAX 端末 SIM挿しこみ

説明書にも記載があるので、SIMの向きなどに注意しましょう。

電源を入れて、接続するスマホに「SSID」と「パスワード」を入力しましょう。

WiMAXは当日から使えます

WiMAXは光回線と違って、開設工事などは必要ありません。

端末が届けば、SIMカードを挿入して、すぐに使えるようになります。

もしネットに繋がらない場合は説明書を見返して確認しましょう。

確認しても分からない場合は、カスタマーセンターに問い合わせしましょう。

ZEUS WiMAXの解約方法

ZEUS WiMAX 解約

ZEUS WiMAXの解約は専用のマイページから申請します。

解約は毎月25日までに処理しましょう。

25日を過ぎてしまうと、翌月末での解約となります。

ZEUS WiMAXの運営会社

ZEUS WiMAX 運営会社

ZEUS WiMAXの運営会社は株式会社Human Investmentで通信会社としてはめずらしく、代表が顔出しされていますので非常に信用できる企業です。

代表取締役社長 板垣 瑞樹 氏
社名株式会社Human Investment
(英名表記:Human Investment Co.,Ltd.)
代表者代表取締役社長 板垣 瑞樹
設立2010年3月1日
資本金1,000万円
事業内容情報通信サービスを基盤とした
テレコム事業及びサービス&ソリューション事業
住所本社
茨城県つくば市梅園2-7-3
つくばシティビル303

東京支社
東京都新宿区新宿2-16-6 
新宿イーストスクエアビル3F
従業員数112名

また株式会社Human Investmentは、人気ポケットWiFiサービスのZEUS WiFiも運営しており、本社は茨城県つくば市にありますが東京都新宿区にも支社を構え、従業員は100名以上います。

通信業界でも実績のある会社で、業績を伸ばしている注目の企業です。

ZEUS WiMAXによくある質問

ZEUS WiMAX よくある質問
ZEUS WiMAXは無制限で使える?
ZEUS WiMAXはデータ容量を無制限で使えます。3日間で10GBといった速度制限もありません。
ZEUS WiMAXのおすすめポイントは?
契約期間の縛りを無しで契約できるところです。(※フリープラン)
ZEUS WiMAXのサポート体制は?
契約中のお客様は電話窓口がありますが、契約前のお客様は問い合わせフォームのみです。
ZEUS WiFiとZEUS WiMAXならどっちを選んだら良い?
小容量であれば20GB・40GB・100GBがあるZEUS WiFiがおトクだと思いますが、大容量や通信速度にこだわりがある人はZEUS WiMAXの方がおすすめです。

公式サイト

縛りなしで契約できます

注釈

[1]

総務省 電気通信事業法における消費者保護ルール(2022年2月22日改正 2022年7月1日施行)

2022年7月1日に電気通信事業法が改正され、解約に伴い請求できる解約違約金が、最大で月額料金の1ヶ月分が上限金額となりました。

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/shohi.htm

電気通信事業者は、違約金等を自由に設定できましたが、2022年7月1日以降に締結された契約(法人契約を除く)については、解約時に利用者に請求できる金額が制限されました。※2022年6月30日までに締結された契約を除きます。

[2]

キャッシュバックは、ギガ放題バリューを個人名義で契約し、「端末安心オプション:月額638円」と「丸ごと安心パック:月額999円」の2つのオプションを契約することが条件です。