クイックWiFiのデメリットは?口コミ評判や料金プランを比較解説

記事内に広告を含む場合があります

「クイックWiFiiの評判は良い?」
「クイックWiFiは契約しても大丈夫?」

クイックWiFiの評判が気になっている人も多いかと思います。

ふじもん
ふじもん

クイックWiFiは、ブロードバンドナビ株式会社が運営するモバイルWiFiサービスです。

結論から言うと、料金が安くないのでクイックWiFiはあまりおすすめではありません。

本記事は、クイックWiFiのデメリットや口コミ評判を解説します。

公式サイトhttps://quick-wifi.com/

サービス名クイックWiFi
運営会社ブロードバンドナビ株式会社
契約プラン100GB(U3)プラン
100GB(G4Max)プラン
50GB(U3)プラン
5G通信対応していない
通信回線クラウドSIM
(ドコモ・au・ソフトバンク)
初期費用3,300円
端末代金0円
※レンタルのため返却必須
キャッシュバックなし
解約違約金1~24ヶ月目:4,950円
25ヶ月目以降:0円
支払方法クレジットカードのみ

公式サイト

クイックWiFiのデメリット

クイックWiFi デメリット

クイックWiFiのデメリットを解説します。

デメリット

料金は安くない

更新月以外に解約すると4950円の違約金がかかる

解約したら端末は返却しないといけない

支払いはクレジットのみ

料金は安くない

100GBプランで他社のWiFiサービスと比較すると、クイックWiFiはちょっと高いです。

サービス名月額料金
クイックWiFi3,718円
AiR-WiFi3,278円
THE WiFi3,281円
MugenWiFi3,438円
モンスターモバイル3,388円
クラウドWiFi東京3,718円
通信容量が100GBの時の月額料金

100GBで一番安いのはAiR-WiFiです。

クイックWiFiと比較すると、月額440円も違います。

安いWiFiサービスを検討しているなら、クイックWiFiは高額なキャッシュバックキャンペーンが無ければ、割高になる感じです。

更新月以外に解約すると4950円の違約金がかかる

クイックWiFiは、契約更新月以外に解約すると、4950円の解約違約金がかかります。

解約違約金が発生しないのは、契約後25ヶ月目の1ヶ月間のみです。

解約したら端末は返却しないといけない

クイックWiFiは、解約時に端末を必ず返却しなければなりません。

解約時には、以下の5つを返却する必要があります。

クイックWiFiの返却物

・端末

・充電ケーブル

・ユーザーマニュアル

・箱

・ACアダプター

返却しない場合は、弁済費用を請求される可能性があるので、注意してください。

支払いはクレジットのみ

クイックWiFiの月額料金の支払い方法は、クレジットカード払いのみです。

口座引落や、コンビニ支払いなどには対応していません。

クイックWiFiの口コミ評判

クイックWiFi 口コミ評判

クイックWiFiについてTwitterで調べたところ、以下のような口コミがありました。

17時頃の通信速度が2Mbpsしか出てない

「クイックWiFi」を使ってみました。
引用:twitter@winningnewjobs

埋め込みの動画を見てみると、クイックWiFiの通信速度は時間帯によってかなりバラツキがありました。

17時ごろの時間帯だと下りは2.21Mbps・上りは2.56Mbpsと、インターネットに繋げるのが難しい速度しか出ていませんでした。

クイックWiFiは混雑する時間帯に使いずらい可能性があるので、注意が必要です。

クイックWiFiをもっとくわしく解説

クイックWiFi もっとくわしく

クイックWiFiは、元々はBBN WiFiというサービス名で展開していました。

ただSIMカードや端末の調達が困難になり、新規申し込みを停止しました。

BBN WiFi 新規申込停止

このBBN WiFiの失敗を活かし、2020年11月にクイックWiFiとして生まれ変わったというのが、クイックWiFiの誕生背景です。

クイックWiFiは海外でも利用できる

クイックWiFiは、クラウドSIM型のWi-Fiサービスなので、海外でも同じ端末を使用できます。ただし、別料金がかかるので注意してください。

クイックWiFiの端末

クイックWiFi 端末

U3(100GB)プラン

U3(100GB)プランは月額3,718円で容量100GBまで使用できるプランです。

プラン名U3(100GB)プラン
月額料金3,718円
端末U3
データ容量100GB
契約期間2年
端末代26,400円(1,100円×24回)
解約違約金4,950円
U3(100GB)プラン詳細

月額料金は端末代や2年割が含まれた価格となっており、以下の式から算出されます。

  • 通常料金 8,778円 + 端末割賦代金 1,100円 – 2年割 6,160円 = 月額料金 3,718円

なお、3年目以降は2年割が5,060円となります。

3年目以降の月額料金の計算式は以下の通りです。

  • 通常料金 8,778円 – 2年割 5,060円 = 月額料金 3,718円

3年目以降は端末代が払い終わるので安くなると思ってしまいますが、実際は割引額が1,100円減るので月額料金は変わりません。

U3(100GB)プランではU3という端末を分割で買い取って使用します。

U3はモバイルルーターとしての機能だけを有する、シンプルな端末です。

2年未満で解約する場合、解約違約金の他に端末割賦代金の残金も支払う必要があるので注意しましょう。

G4Max(100GB)プラン

G4Max(100GB)プランは月額4,158円で容量100GBまで使用できるプランです。

プラン名G4Max(100GB)プラン
月額料金4,158円
端末G4Max
データ容量100GB
契約期間2年
端末代29,040円(1,210円×24回)
解約違約金4,950円
G4Max(100GB)プラン詳細

月額料金は端末代と2年割料金を含めた価格です。

  • 通常料金 8,778円 + 端末割賦代金 1,210円 – 2年割 5,830円 = 月額料金 4,158円

G4Max(100GB)プランの場合は3年目以降、2年割が4,620円となります。そのため他のプランと同様、端末代金を払い終えた3年目以降も月額料金は変わりません。

U3(100GB)プランとの大きな違いは端末の種類にあります。

G4Max(100GB)プランではG4Maxという端末を分割で買い取って使用します。

G4MaxはWiFiルーター以上の機能が付いた多機能な端末です。

Android 7.1を搭載しており、液晶画面ではGoogle Mapや通訳機能を使用できます。さらに、充電機能もついているので緊急時にモバイルバッテリーとして活用可能。

ただし、U3と比べるとサイズが大きくて重いので持ち運びには不便です。

また、G4Max(100GB)プランの場合も、2年未満で解約する場合は解約違約金の他に端末割賦代金の残金も支払う必要があるので注意しましょう。

U3(50GB)プラン

U3(50GB)プランは月額2,948円で容量50GBまで使用できるプランです。

プラン名U3(50GB)プラン
月額料金2,948円
端末U3
データ容量50GB
契約期間2年
端末代26,400円(1,100円×24回)
解約違約金4,950円
U3(50GB)プラン詳細

端末はU3(100GB)プランと同じU3です。

U3(100GB)プランとの違いは容量が50GBか100GBかという部分です。770円追加するだけで倍の容量が使えるU3(100GB)プランのほうが割安ですが、50GBも程度しか使わないのであればU3(50GB)プランで充分足ります。

自身の使用量に合わせたプランを選びましょう。

他のプランと同様、月額料金は端末代や2年割が含まれた価格で、以下の式から算出されます。

  • 通常料金 7,678円 + 端末割賦代金 1,100円 – 2年割 5,830円 = 月額料金 2,948円

3年目以降は2年割が4,620円となり、月額料金に増減はありません。

また、こちらのプランも2年未満で解約する場合は、解約違約金の他に端末割賦代金の残金も支払う必要があるので注意しましょう。

Macaroon(無制限)プラン

Macaroon(無制限)プランは月額4,730円で容量無制限で使用できるプランですが、わずか数ヶ月で提供が終了になりました。

容量無制限という記載はありますが、下り最大速度が4Mbpsとかなり遅いので快適にインターネット通信を行えません。

クイックWiFiの無制限プランについて想うこと

無制限という表記をしながらも、実際は制限されているようなサービスを提供していたことは残念です。

クイックWiFiの通信速度比較

クイックWiFiの通信速度を比較するために、信頼性の高い「みんなのネット回線速度」をチェックました。

サービス名下り平均上り平均Ping値
クイックWiFi16.69Mbps11.70Mbps38.2ms
AiR-WiFi22.62Mbps15.19Mbps44.95ms
THE WiFi11.49Mbps10.89Mbps47.98ms
Mugen WiFi11.27Mbps6.21Mbps50.59ms
通信速度比較

クイックWiFiのダウンロード速度は16.69Mbpsで、アップロード速度は11.70Mbpsと他のWi-Fiサービスの中でも平均的な速度です。

応答速度であるPing値は38.2msと、他のWi-Fiサービスより優れていました。

ただ、動画を快適に楽しむにはダウンロード速度が30Mbps以上必要と言われているので、クイックWiFiの場合は動画の視聴には向いていない可能性があります。

クイックWiFiをまとめると

最後にもう一度クイックWiFiをおさらいしましょう。

クイックWiFiは

・BBN WiFiのリニューアル版

・海外でも使える

・あまり安くない

クイックWiFiを申し込むのであれば、他のWiFiサービスがおすすめです。

なぜなら、月額料金が高いからです。

100GBで選ぶなら、AiR-WiFiモンスターモバイルなどがおすすめです。

無制限的に使いたいならGMOとくとくBB5G CONNECTなどがおすすめです。

AiR-WiFiはおすすめ?口コミ評判や他社との料金を比較解説モンスターモバイルはおすすめ?口コミ評判や他社料金と比較解説GMOとくとくBB WiMAX おすすめGMOとくとくBB WiMAXはおすすめ?高額キャッシュバックを確実に受け取れる方法を解説5G CONNECT(5Gコネクト)のデメリットは?お試しモニターは使える?口コミ評判や実質料金を比較解説

クイックWiFiによくある質問

クイックWiFi よくある質問

クイックWiFiによくある質問を紹介します。

個別の契約内容の相談については、直接クイックWiFiにお問い合わせください。

クイックWiFiの解約違約金はいくらですか?
クイックWiFiの解約違約金は4,950円に設定されています。
クイックWiFiのカスタマーサポートは大丈夫ですか?
電話は繋がるし、電話した感じでは良い印象でした。電話対応時間は土日祝を除く11:00~19:00です。
クイックWiFiの通信速度が遅い時はどうすれば良いですか?
端末を再起動させてみましょう。クラウドSIMの技術で通信状況の良い回線をつかみなおすので、通信環境が改善する可能性が高いです。

公式サイト

おすすめWiFi https://soregadaiji-wifi.com/internet/wifi-recommend/

この記事の参考元