プラスエリアモード(WiMAX 5G)とハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+)の違い

WiMAXは新プランの「WiMAX 5G」になってから、スタンダードモード以外の通信は、プラスエリアモードと名称が変更になっています。

旧プラン「WiMAX2+」のハイスピードプラスエリアモードとは、名称だけでなく通信制限やスタンダードモードへの影響などが異なります。

プラスエリアモード(WiMAX 5G)とハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+)の違いを、WiFiベスト編集部がくわしく解説します。

プラスエリアモードとハイスピードプラスエリアモードの違い

プラスエリアモード ハイスピードプラスエリアモード 違い

WiMAXの通信は、2.5GHz帯に代表されるWiMAX回線を利用していますが、オプションとして800MHz帯などのLTE回線に切り替えて利用できます。

この切り替えて利用できる通信モードのことを、WiMAX5Gは「プラスエリアモード」と呼んでいて、WiMAX2+は「ハイスピードプラスエリアモード」と呼んでいます。

「プラスエリアモード」も「ハイスピードプラスエリアモード」も、LTE回線を使った通信モードですが、通信制限やスタンダードモードへの影響など、少しだけ違いがあります。

名称プラスエリア
モード
ハイスピードプラス
エリアモード
違いWiMAX 5G
搭載される通信モード
WiMAX2+
搭載される通信モード
通信回線800MHz
※au 4G LTE回線
800MHz
※au 4G LTE回線
通信制限1ヶ月15GB1ヶ月7GB
通常モード
への影響
なし通常モードも制限される

「プラスエリアモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」の違いについて、このあと解説します。

プラスエリアモードとは

プラスエリアモードは、WiMAX 5Gに搭載される通信モードです。

通常のスタンダードモードだと届きにくいトンネルや地下などで、プラスエリアモードに切り替えることで、快適な通信環境になります。

ただし1ヶ月に15GB以上プラスエリアモードを使ってしまうと、通信制限でプラスエリアモードの通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

プラスエリアモードを使う必要が無い時は、スタンダードモードに切り替えましょう。

もしプラスエリアモードで1ヶ月15GB以上使って通信制限がかかったとしても、スタンダードモードにすれば通常どおりスタンダードモードの通信は影響なく利用できます。

ハイスピードプラスエリアモードとは

ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX2+に搭載される通信モードです。

旧プランであるWiMAX2+の通常のスタンダードモードだと届きにくいトンネルや地下などで、ハイスピードプラスエリアモードに切り替えることで、快適な通信環境になります。

ただし1ヶ月に7GB以上ハイスピードプラスエリアモードを使ってしまうと、すべての通信モードの通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

注目ポイント

WiMAX 5Gのプラスエリアモードはスタンダードモードに影響しませんが、WiMAX2+のハイスピードプラスエリアモードはスタンダードモードに影響します。

つまりWiMAX5Gになって、このポイントが改善されたことは、非常にユーザーにとって使いやすくなったといえます。

プラスエリアモードを使うのはどんな時?

プラスエリアモード 使う時

プラスエリアモードは、通常のスタンダードモードの通信が安定しない時に使います。

たとえば地下街やトンネルの中などでプラスエリアモードに切り替えれば、問題なく通信ができるでしょう。

具体的な活用事例でいえば、新幹線のトンネルを走行中はWiMAX 5Gのスタンダードモードだと、通信が途切れることがありますが、プラスエリアモードに切り替えれば、安定した通信環境になります。

>>新幹線でWiMAX5Gを使ってみた

つまり、スタンダードモードでは繋がりにくい場所で、プラスエリアモードを使うことをおすすめします。

プラスエリアモードが使える機種

プラスエリアモード 対応機種
端末名Galaxy 5G
Mobile WiFi
Speed WiFi
5G X11
Speed WiFi
HOME 5G L12
Speed WiFi
HOME 5G L11
イメージ
販売開始2021年4月8日2021年10月15日2021年11月5日2021年8月6日
重量203g174g446g599g
プラスエリアモード利用可能利用可能利用可能利用可能

WiMAX 5Gの取り扱い端末は、すべてプラスエリアモードが利用できます。

プラスエリアモードの設定方法

プラスエリアモード 設定方法
端末名Galaxy 5G
Mobile WiFi
Speed WiFi
5G X11
Speed WiFi
HOME 5G L12
Speed WiFi
HOME 5G L11
イメージ
プラスエリアモード
設定方法
液晶表示を操作するボタン操作する専用ボタンを押す専用ボタンを押す
プラスエリアモード
表示方法
液晶画面右上に
「+A」が表示される
液晶画面左上に
「+A」が表示される
本体MODEランプが
オレンジに点灯する
本体MODEランプが
オレンジに点灯する

Galaxy 5G Mobile WiFiをプラスエリアモードにする

Galaxy 5G Mobile WiFi プラスエリアモード 設定

Galaxy 5G Mobile WiFiをプラスエリアモードにするには、液晶画面にある「通信モード」をタップして、通信モードという項目を「プラスエリア(+A)」をタップするだけです。

すぐにプラスエリアモードに切り替わり、画面右上が「ST」から「+A」になっています。

スタンダードモードに戻す場合は、同じような作業で「スタンダード(ST)」をタップするだけです。

Speed WiFi 5G X11をプラスエリアモードにする

Speed WiFi 5G X11 プラスエリアモード 設定

Speed WiFi 5G X11をプラスエリアモードにするには、本体ボタンを操作して通信モードという項目を「+A」にします。

すぐにプラスエリアモードに切り替わり、画面左上が「ST」から「+A」になっています。

スタンダードモードに戻す場合は、同じような作業で「ST」に変更します。

Speed WiFi HOME 5G L12をプラスエリアモードにする

Speed WiFi HOME 5G L12 プラスエリアモード 設定

Speed WiFi HOME 5G L12をプラスエリアモードにするには、本体の裏にある上から2つめの「MODE」というボタンを2秒以上長押しします。

すぐにプラスエリアモードに切り替わり、本体正面にある「MODE」ランプが、緑からオレンジに点灯が切り替わります。

スタンダードモードに戻す場合は、同じような作業で「MODE」というボタンを2秒以上長押しします。

Speed WiFi HOME 5G L11をプラスエリアモードにする

Speed WiFi HOME 5G L11 プラスエリアモード 設定

Speed WiFi HOME 5G L11をプラスエリアモードにするには、本体の裏にある上から2つめの「MODE」というボタンを2秒以上長押しします。

すぐにプラスエリアモードに切り替わり、本体正面にある「MODE」ランプが、緑からオレンジに点灯が切り替わります。

スタンダードモードに戻す場合は、同じような作業で「MODE」というボタンを2秒以上長押しします。

プロバイダ別プラスエリアモードの料金

プラスエリアモード 料金比較

プラスエリアモードは、別途料金がかかるプロバイダと、月額料金に含まれるプロバイダが存在します。

サービス名プラスエリアモード
GMOとくとくBB別料金:月額1,100円
BIGLOBE WiMAX別料金:月額1,100円
BroadWiMAX別料金:月額1,100円
UQ WiMAX別料金:月額1,100円
スマモバWiMAX別料金:月額1,100円
カシモWiMAX別料金:月額1,105円
ZEUS WiMAX別料金なし:月額料金に含まれる
Vision WiMAX別料金なし:月額料金に含まれる
5G CONNECT別料金なし:月額料金に含まれる
プラスエリアモード 比較
プラスエリアモードの料金について

WiFiベスト編集部が各社に直接、問い合わせてプラスエリアモードの料金を確認しました。

たしだ各社変更する可能性もあります。

最新の情報をご自身でも確認してください。

おすすめのWiMAXプロバイダ

おすすめWiMAXプロバイダ

WiMAX5Gのおすすめプロバイダをピックアップして紹介します。

料金で選ぶならGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBB
サービス名GMOとくとくBB WiMAX
契約プランWiMAX +5G ギガ放題プラス
データ量無制限
初期費用3,300円
月額料金初月:1,474円(日割)
1~2ヶ月目:1,474円
3ヶ月目~35ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,444円
端末Galaxy 5G Mobile WiFi
Speed WiFi 5G X11
Speed WiFi HOME 5G L12
Speed WiFi HOME 5G L11
端末代金605円×36回分割払い
合計21,780円
端末代金支払期間中に解約の場合
端末代金の残金分を一括支払い
24ヶ月
実質料金
76,330円
実質
月額料金
3,180円
プラス
エリアモード
利用した場合のみ
月額1,100円
オプション安心サポート:月額330円
公衆無線LAN:月額398円
キャッシュバック
金額
新規申込:23,000円
乗換申込:最大49,000円
キャッシュバック
支払い時期
契約開始から12ヶ月後
解約違約金1~24ヶ月目:1,100円
25ヶ月目以降:0円
※自動更新なし
支払方法クレジットカード
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
WiFiベスト
編集部 評価
GMOとくとくBBがおすすめな理由
  • 実質料金が最安値
  • お客様満足度 2年連続No1
  • キャッシュバックをもらい忘れても、31ヶ月利用で最安値になる。
  • そもそもキャッシュバックもらい忘れしないように対策すれば問題なし
  • 電気通信事業法改正により、解約違約金の上限が1ヶ月分になったことで、さらに選びやすくなった。
  • 通常サイトからの申し込みより、当サイトからの申し込みの方がお得に契約できる。

キャッシュバックを確実に受け取る方法は、詳細ページでくわしくまとめています。

クレジットカードが無ければBIGLOBEWiMAXがおすすめ

BIGLOBE WiMAX
サービス名BIGLOBE WiMAX
契約プラン端末+SIMプラン
SIMのみプラン
データ量無制限
初期費用3,300円
月額料金初月:0円
1ヶ月目:1,166円
2~24ヶ月目:3,355円
25ヶ月目以降:4,928円
端末Galaxy 5G Mobile WiFi
Speed WiFi 5G X11
Speed WiFi HOME 5G L12
Speed WiFi HOME 5G L11
端末代金実質無料
※月額料金に(913円×24回)の
端末代金相当分21,912円が含まれている
24ヶ月
実質料金
86,811円
実質
月額料金
3,617円
プラス
エリアモード
利用した場合のみ
月額1,100円
キャッシュバック
金額
0円
条件:端末新規購入
キャッシュバック
支払い時期
契約開始の翌月
解約違約金なし
支払方法クレジットカード
口座振替
運営会社ビッグローブ株式会社
WiFiベスト
編集部 評価
BIGLOBEWiMAXがおすすめな理由
  • 11ヶ月以内の利用なら実質料金が最安値
  • 月額料金が初月0円
  • 支払方法が口座振替が選べる
  • 口座振替なら一番安いプロバイダ
  • SIMのみでも契約できる
  • サポートの評価が高い

クレジットカードが無く、口座振替で支払いたいなら、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

短期利用なら5G CONNECTがおすすめ

5G CONNECT
サービス名5G CONNECT
契約プランモバイルタイプ
ホームタイプ
データ量無制限
初期費用3,300円
月額料金4,950円
端末Galaxy 5G Mobile WiFi
Speed WiFi HOME 5G L12
端末代金0円
※レンタルのため返却必須
24ヶ月
実質料金
127,050円
実質
月額料金
5,293円
プラス
エリアモード
無料
オプション故障紛失補償:月額660円
3ヶ月まとめ払い:月額0円
キャッシュバックなし
解約違約金0円
支払方法クレジットカード
運営会社株式会社FREEDiVE
WiFiベスト
編集部 評価
5G CONNECTがおすすめな理由
  • 短期間の利用なら実質料金が最安値
  • プラスエリアモード込みの月額料金
  • 30日間のお試しモニター制度がある
  • 法人契約だと大幅割引がある

30日間のお試しモニター制度については、詳細ページでくわしく解説しています。

プラスエリアモードによくある質問

プラスエリアモード よくある質問
プラスエリアモードに勝手に切り替わることはありますか?
勝手に切り替わることはありません。
気づかぬうちにプラスエリアモードになることは無いので安心してくだださい。
>>プラスエリアモードの設定方法をみる
プラスエリアモードはいつ使えばいいですか?
走行中の新幹線に乗車している時にプラスエリアモードにすると、ストレスなく通信できるのでおすすめです。
>>プラスエリアモードの活用事例をみる
プラスエリアモードとハイスピードプラスエリアモードは何が違いますか?
両方ともLTE回線を使った通信モードですが、通信制限やスタンダードモードへの影響など、少しだけ違いがあります。
>>ハイスピードプラスエリアモードの違いをみる
プラスエリアモードに通信制限はありますか?
WiMAX 5Gのスタンダードモードは月間データ容量無制限ですが、プラスエリアモードは月間15GBのデータ容量制限があります。制限時の通信速度は最大128Kbpsです。